« 欠陥球場で初ブラスバンド | トップページ | 不都合は責任転嫁をする亀井 »

後悔をしない奴には任されぬ

「期待とちょっぴり心配」 菅首相夫妻が投票
 菅直人首相は11日午前、伸子夫人とともに私邸近くの東京都武蔵野市立井之頭小学校で参院選の投票をした。首相就任から1カ月余りで投票日を迎えた参院選の結果については「期待とちょっぴりどうなのかなという心配がある」と述べた。記者団の質問に答えた。
 自らが消費税率引き上げ論議を提起したことについては「少し唐突な形で受け止められたという反省はあるが、後悔はしていない」と振り返った。
 首相はピンクのシャツにグレーのジャケット、ノーネクタイとリラックスした服装。投票所では住民の男性に「菅さん、しばらくです」などと声を掛けられる場面もあった。(以上(中国新聞'10/7/11)より引用)
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201007110307.html

 この記事は、11日の投票時の菅直人の発言を載せたものだ。消費税論議に対して後悔はしていないと自分のやったことの重大さにまだ気付いていなかった。
 厚生相時代のO157の原因を大臣権限で「カイワレ大根」に決めつけ、カイワレ農家を奈落の底に落とした時と変わらない。反省をしない人間には、進歩を求めること自体無理なのだ。
 これを消費税増税論議と役所の事業仕分けを「全党横断的に議論しよう」と言っていれば、まだ救えただろう。国の借金を作ったのは、野党だと断定し、嫌な所だけ全党で協議し、美味しい事業仕分けは、独占しようとしたのだから、理解されなくても当然だ。
 当選者が改選前議席を10人も下回った状況だ。枝野幹事長に責任転嫁などせずに、惨敗の原因は「自分の口」が悪いと認めて、菅直人は、黙って総理の座から降りるべきだ。選挙結果は、『菅退場』を求めていることすら感じないKY総理が、政権を続けても国民にとっては悲劇だ。(No.2649)

|

« 欠陥球場で初ブラスバンド | トップページ | 不都合は責任転嫁をする亀井 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/48857494

この記事へのトラックバック一覧です: 後悔をしない奴には任されぬ:

« 欠陥球場で初ブラスバンド | トップページ | 不都合は責任転嫁をする亀井 »