« 難問に顔を背ける菅直人 | トップページ | ブッチャーと聞けば日本は馬場猪木 »

法相を続けるためにした署名

千葉法相の死刑執行署名は24日…枝野幹事長
 民主党の枝野幹事長は28日昼、国会内で記者団に対し、「(千葉法相が)粛々と法に基づいて法執行を行ったと受け止めている」と語った。
 参院選で落選した千葉法相の続投が批判されていることについては「(死刑)執行命令書に署名したのは24日だと聞いている」と述べ、批判は当たらないとの考えを示した。千葉法相の参院議員としての任期の満了は25日で、その前日の土曜日にサインしていたことになる。(以上(2010年7月28日15時36分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100728-OYT1T00638.htm

 28日に行われた死刑執行について、枝野幹事長は、千葉景子が参議院議員の任期の切れる前に、署名したとほざいた。
 死刑執行に千葉景子が立ち会った等の報道があるが、これまで、自分の主義主張で死刑執行に署名しなかった千葉景子が、今になって死刑執行に署名したと言うことは、単に、民間人としても法相の座にしがみつきたいがためのパーフォーマンスに過ぎないと私は感じる。それは、参議院選挙で落選という政治屋としての欠格を突き付けられながらも、野党に責められることなく法相は続けたいという、千葉景子の個人的な判断だと思う。つまり、千葉景子という人間は、自分の利益のためなら主義主張もへったくれもない無節操な人間だと言うことを示したに過ぎない。
 臨時国会では、予算委員会の開催は決まっているが、法務委員会も開催して、無節操な千葉景子の責任を問うべきだと私は考える。(No.2666)

|

« 難問に顔を背ける菅直人 | トップページ | ブッチャーと聞けば日本は馬場猪木 »

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/48997882

この記事へのトラックバック一覧です: 法相を続けるためにした署名:

« 難問に顔を背ける菅直人 | トップページ | ブッチャーと聞けば日本は馬場猪木 »