« ガソリンを焚けばたちまち公害車 | トップページ | はやぶさもJAXAの中もゴミだらけ »

謹慎者NHKが呼び付ける

野球賭博、NHKに5日だけで意見900件
 大相撲の野球賭博問題で理事長代行就任問題などが決着した日本相撲協会の緊急理事会を受け、NHKは、5日午前0時から午後5時までの間に、約900件の意見が寄せられたことを明らかにした。
 中継に反対する意見が67%と依然として大半を占めているが、賛成が25%とそれまでの10%から増えた。この問題に関する視聴者意見は、これで計約1万2000件となった。
 また、NHKは同日夜、今回の問題を検証した特別番組「NHKスペシャル 大相撲は変われるのか」を放送した。
 武蔵川理事長、村山弘義理事長代行らが出演。相次ぐ不祥事を生む組織の体質について議論し、武蔵川理事長は「大相撲が存続できるかどうかの瀬戸際。外部の先生方の力も借りて徹底的に対策を進めたい」と決意を語っていた。一方で、協会の体質について問われ、「閉鎖的という考えは協会にはない。まったくオープンにしている」と答える場面もあった。(以上(2010年7月5日21時22分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20100617-861507/news/20100705-OYT1T01004.htm

 相撲協会は、当初、謹慎処分は「外出は部屋と宿舎の行き来のみ」としていたが、名古屋場所では、部屋も宿舎も名古屋に移動しているとのことから、「名古屋で」という緩和処置を行った。
 しかし、7月5日のNHKの検証番組に謹慎中の武蔵川理事長が出演した。これに対して、他紙では、出演の言い訳が並んでいる。琴光喜、大嶽親方の処分も軽い「解雇」処分とどんどん既成事実を下に、処分のなし崩しが行われている。相撲協会は、何とかこのままで幕引きをしたいと言う下心が見え見えだ。また、武蔵川の協会の体質が「閉鎖的という考えは協会にはない。まったくオープンにしている」と言う発言は、これまでの「相撲協会の体質を是認し、改革などする気はない。回りが騒ぐから仕方なくそれなりの体裁を整える格好をしているだけだ」と私は受け取った。
 大相撲の賭博問題の幕引きをしたい団体が、もう一つある。それはNHKだ。昨日の検証番組でケリを付けたいのだろう。なにせ、NHKは、相撲中継を地上波は3時間、BSでは5時間行っている。もし、相撲中継を止めれば、120時間分の放送を他の番組で埋め合わせをしなければならない。事前に、分かっていることならば対応が付くだろうが、6日午後、相撲中継の是非を決めて、11日からの放送を埋め合わせるだけの対応が付くわけがないと私は思う。NHKが6日まで判断を遅らせたのは、受信料を強制徴収している視聴者に対するパフォーマンスに過ぎない。
 NHKも相撲協会も一蓮托生、同じ穴の狢に過ぎない。謹慎者を引っ張り出したNHKの見え透いた決断の結果が楽しみだ。(No.2643)

|

« ガソリンを焚けばたちまち公害車 | トップページ | はやぶさもJAXAの中もゴミだらけ »

「スポーツ」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

悪徳商法」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/48809647

この記事へのトラックバック一覧です: 謹慎者NHKが呼び付ける:

» 今日はサラダ記念日       名古屋場所開催は問題解決の手打ち式ではありません [自分なりの判断のご紹介]
相撲取りも単純、菅首相も。 基本は悪い人では無い。 というより、男は皆単純? 「嫁さんになれよ」だなんて カンチューハイ二本で 言ってしまっていいの 俵万智、「サラダ記念日」の 一首です。 一番有名な一首は当然。 こ... [続きを読む]

受信: 2010年7月 6日 (火) 15時52分

« ガソリンを焚けばたちまち公害車 | トップページ | はやぶさもJAXAの中もゴミだらけ »