« 高齢者マークを付けぬのが怖い | トップページ | 言い訳をしても空しく響くだけ »

目的語主語も省いて謝罪する

大相撲:野球賭博 阿武松親方謝罪「お答えできない」
 部屋に所属する床山(29)の野球賭博への関与が明らかになった阿武松親方(元関脇・益荒雄)が19日、千葉県習志野市の阿武松部屋で陳謝した。しかし、何に対して謝罪しているかは「今はお答えできない」とし、質問を遮るように部屋の中へ引き揚げた。
 阿武松親方は何度も「申し訳ありません」と頭を下げたものの、「床山が日本相撲協会に野球賭博への関与を認める上申書を提出したか」という質問にも「答えられない」と述べるにとどまった。協会の陸奥生活指導部長(元大関・霧島)は、阿武松親方が陳謝したことに、「(報道で)お騒がせしているからじゃないか」とし、上申書提出の有無などは明らかにしなかった。【飯山太郎】(以上(毎日新聞2010年6月20日2時34分)より引用)http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100620k0000m040092000c.html

 相撲協会の一連の賭博事件に関連して、阿武松親方が訳の分からない謝罪会見を開いた。
 その内容は、「何に対して」を省略し、まるで政治屋の謝罪会見と全く同じ構造だ。謝罪会見をするのであれば、何に対して謝罪しているのか、明確にしないのであれば、謝罪会見など開かぬ方がまだマシだろう。報道関係者も暇を持て余しているのではない。
 このような、隠蔽体質が改善されないのであれば、所轄の文科省は、『大相撲』を国技から外し、相撲協会から財団法人格を剥奪して、格闘技団体の一つに格下げすべきだ。(No.2628)

|

« 高齢者マークを付けぬのが怖い | トップページ | 言い訳をしても空しく響くだけ »

「スポーツ」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/48674437

この記事へのトラックバック一覧です: 目的語主語も省いて謝罪する:

« 高齢者マークを付けぬのが怖い | トップページ | 言い訳をしても空しく響くだけ »