« トップだけ替えても減らぬ天下り | トップページ | 上申書で済まなかったと琴光喜 »

分別が四十九でもまだつかぬ

満員電車でアイフォーン操作の男性殴り逮捕
 満員電車で携帯電話を操作していた乗客に腹を立て、駅のホームで殴ったとして、警視庁戸塚署は14日、東京都東村山市栄町、会社員松川弘容疑者(45)を傷害容疑で逮捕した。
 乗客の男性は殴られた際によろけて、ホームに入ってきた電車に腕をぶつけ、右手骨折の重傷。同署は詳しい状況を調べている。
 同署幹部によると、松川容疑者は14日午前8時頃、新宿区の西武新宿線高田馬場駅のホームで、杉並区の男性会社員(49)を殴り、重傷を負わせた疑い。松川容疑者は、上りの満員電車内で携帯電話iPhone(アイフォーン)を操作していた男性に「マナーを守りましょう」と注意した。しかし、男性が無視して操作を続けたため、一緒に同駅ホームに降り、口論の末に殴ったという。
 松川容疑者は「言うことを聞かないので、かっとなった」と供述しているという。(2010年6月14日13時31分  読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100614-OYT1T00562.htm

 正義感の強い人が、加害者として逮捕される理不尽がある。この事件でも、ことの発端は、49才にもなって分別のつかない被害者と称される人間にある。
 「手を出した方が悪い」と言う考え方もあるが、非常識な行為を注意しても止めなかった被害者と称される人間の方が、余程か人間的に許されない行為をしていたと私は考える。たまたま、ホームに入ってきた電車に腕をぶつけて骨折しただけで、容疑者の行為は、殴って重傷を負わせたのではなく、重傷になったのは不可抗力だと思う。それよりも、被害者と称される人間に対して、『迷惑防止条例』でも適用して厳罰に処し、容疑者には、単に殴ったケンカとして事件を処理して欲しい。
 そうでもしないと、正義感を持った人間の勇気ある行動を妨げる要因になり、さらに、見て見ぬ振りをせざるを得ない社会を作り上げるだけだ。(No.2623)

|

« トップだけ替えても減らぬ天下り | トップページ | 上申書で済まなかったと琴光喜 »

川柳」カテゴリの記事

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

>正義感の強い人が、加害者として逮捕される理不尽がある。
そういう見方もある、とは思いましたが、iPhoneを理解していない最新電子機器について行けていない加害者の独りよがり、との印象を持ちました。
なぜなら、iPhoneはソフトウェアで何にでも化ける機械だから。
>iPhone(アイフォーン)を操作していた男性
ここがミソ。
通話していたわけでは無いようです。
音楽プレイヤーとして使っていたのかもしれないし、新聞を読んでいたのかもしれない。
はたして加害者の男性は毎朝、音楽プレイヤーや新聞を読む人達に注意し続けていたのでしょうか?
iPhone=携帯電話、携帯電話を車内で使う=悪、という非常にステレオタイプな考えで注意したと思われます。
電子書籍が爆発的に増えそうな昨今、同様なトラブルが頻発するのではないと心配です。
通りすがりで長文、失礼しました。

投稿: Sugari | 2010年6月16日 (水) 09時25分

i-Phoneに携帯・メール機能を止めた状態でアプリが使えるのか否かは知りません。しかし、携帯・メール機能を止めて使えるのであれば、被害者擬きは無視せずにちゃんと答えれば済んだはずです。無視するところ自体、49才とは思えない行為だと私は言いたいのです。もし、携帯で話していなくても、携帯・メール機能を止めていなければ、絶えず弱い電波で基地局と交信しています。
 関東の満員電車の状況は、経験したので知っていますが、例えば、ペースメーカーを入れた人が、優先座席近くに行けると言う保証はありません。

投稿: 獏眠 | 2010年6月16日 (水) 20時34分

わざわざご返答いただきありがとうございます。
加害者の
「言うことを聞かないので、かっとなった」
ここに全てが集約されていると思います。
既に目的と手段が逆転しており、「言うことを聞かないので、かっとなった」そうですから、言うことを聞かせるのが目的なのでしょう。
加害者に限らず、近頃はマイルールを押し付ける方々が闊歩しトラブルを多数引き起こしていますが、
怖いので、欝陶しいので、無視する、と言う意見もききます。

ちなみに、iPhoneは簡単に機内モードに移行し電波を止めることができますが、これは航空機内での制限に対応したものです。
ペースメーカー云々は日本でのみ過剰に報道された、一種の都市伝説的な話で現在の携帯電話では少々考えにくい話ですね。
しかし、その都市伝説を錦の御旗に他人にくってかかる方も居られるようですが。

駄文におつき合い、ありがとうございました。

投稿: Sugari | 2010年6月18日 (金) 10時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/48629646

この記事へのトラックバック一覧です: 分別が四十九でもまだつかぬ:

« トップだけ替えても減らぬ天下り | トップページ | 上申書で済まなかったと琴光喜 »