« 期間工非合理怖い逆恨み | トップページ | 子会社の儲けが飛んだNHK »

社長から嘘を並べているマツダ

マツダ社長「格差設けたことない」 11人殺傷容疑者は実働8日
 マツダの山内孝社長は22日、事件を受けて会見を開き、「犠牲者のご冥福をお祈りすると共に、10人の一日も早い回復をお祈りする」と述べるとともに、「(正社員と派遣社員で)格段の差を設けたことはなく、事件との因果関係ははっきりしていない。真相解明に努めたい」と今後の捜査に協力する考えを明らかにした。
 同社によると、引寺(ひきじ)利明容疑者(42)は3月25日、6カ月契約の期間社員として入社。研修を経て、4月1日から宇品工場でバンパー製造の日勤業務に当たっていたが、同14日に「一身上の都合」として退社した。
 実働したのはわずか8日間で、職場でトラブルを起こすこともなかったという。(以上(MSN産経ニュース,2010.6.22 13:47)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100622/biz1006221348018-n1.htm

 今回のマツダ社内における事件は、例えどのような理由があろうとも許されるものではない。
 しかし、この記事に掲載されているマツダ社長の嘘も許されるものではない。「格差を設けたことはない」というのは、明らかなるでたらめだ。私の以下のブログに、マツダ労組が期間従業員を順次組合員化すると言う記事を掲載している。マツダ労組の言い分では、「正社員との待遇格差を緩和」が明言されている。
http://senryu.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-3271.html
 このように、シャアシャアと嘘を吐くトップの下では、起こるべくして起こった事件とも受け取れる。(No.2630)

|

« 期間工非合理怖い逆恨み | トップページ | 子会社の儲けが飛んだNHK »

川柳」カテゴリの記事

悪徳商法」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/48694078

この記事へのトラックバック一覧です: 社長から嘘を並べているマツダ:

« 期間工非合理怖い逆恨み | トップページ | 子会社の儲けが飛んだNHK »