« 目的語主語も省いて謝罪する | トップページ | 期間工非合理怖い逆恨み »

言い訳をしても空しく響くだけ

「同じ答えでは失礼だと…」発言のブレで前首相
 鳩山前首相は21日夜のFM放送J―WAVEの番組で、首相在任中に自らの発言のブレが問題となったことについて、「ぶら下がり取材などで同じような質問を聞かれたが、同じ答えでは失礼だと思って少しずつ変化をつけた」と釈明した。
 また、沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題や自らの「政治とカネ」の問題などへの対応について、「首相がにこやかでないと国が明るくならないと思っていたが、『こういう時には一切笑ってはいけない』と言われ、ますます孤独感を高めた」と振り返った。(以上(2010年6月21日23時09分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100621-OYT1T01112.htm

 「覆水盆に返らず」という諺も鳩山前総理は、知らない御様子だ。今更、釈明をしても、何の得にもならない事すら分からないお方に、政治を託した国民がバカだったことには変わりない。
 それならば、「普天間問題」、「政治とカネ」の問題もマスコミへのリップサービスで色々と発言を変えたとでも言いたいのだろうか。鳩山発言の変幻自在が、結局は自分の破滅へと導いたとともに、国民感情を逆撫でしたことすら自覚していないようだ。
 総理辞任後、「次回の総選挙には出馬をしない」と言う発言で、少しはまともなところもあるな、と感じさせられたが、「敗軍の将兵を語らず」も知らないようだ。(No.2629)

|

« 目的語主語も省いて謝罪する | トップページ | 期間工非合理怖い逆恨み »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/48691997

この記事へのトラックバック一覧です: 言い訳をしても空しく響くだけ:

« 目的語主語も省いて謝罪する | トップページ | 期間工非合理怖い逆恨み »