« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

韓流は死しかないのか選択肢

冬のソナタ出演 韓流スター、パク・ヨンハさん自殺か
【ソウル=牧野愛博】韓流ドラマ「冬のソナタ」に出演した韓国の人気俳優パク・ヨンハさん(32)が30日午前5時半ごろ、ソウル市江南区の自宅で死亡しているのが見つかった。韓国・聯合ニュースが伝えた。警察当局によれば、パクさんは自室で、携帯電話のコードで首をくくった状態だったという。同ニュースは、パクさんが末期がんの父親の看病で疲れていたと報じた。警察が詳しい死亡の経緯を調べている。(以上(朝日新聞2010年6月30日8時24分)より引用)
http://www.asahi.com./national/update/0630/TKY201006300101.html

 私にとって、パク・ヨンハと言えば、『オンエアー』で、脚本家と俳優との板挟みに遭うドラマ監督を思い出す。
 つい最近、新ドラマ『ラヴソング』(仮題)で、大根女優のユン・ウネと共演するという記事を見たばかりだ。大根女優とパク・ヨンハとの組み合わせが楽しみなドラマだと思っていた。しかし、彼は『死』と言う選択肢を選んでしまった。
 日本の芸能界で、私の記憶にあるのは、田宮二郎、岡田有希子位だが、韓国芸能界では、余りに死を急ぎ過ぎているように感じる。お国柄が違うとはいえ、このような痛ましい記事は、読みたくないものだ。(No.2637-2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブブゼラの音が耳から離れない

ひたむきな姿勢、日本に感動…李国秀の目
 決勝トーナメントは勝ち上がることに意義がある。
 PK戦でも、勝ち抜くことに価値がある。初の8強入りを逃したのは、残念だ。
 しかし羽田をたつとき、日本代表がここまで健闘するとは、誰が予想しただろうか。日本は、よく戦った、と思う。一戦一戦、試合が進むごとにチームはまとまりを増してきた。まるで高校サッカーのようだという見方もあるだろうが、そのひたむきな姿勢が日本国民に感動を与えたことは確かだろう。
 細かいパスやドリブルでボールを運ぶパラグアイ。人数をかけた守備からの逆襲でクロスやロングシュートで攻める日本。
 両チームのスタイルの違いは、テレビを通しても良く分かったことだろう。
 日本は4試合、すべてスタイルの異なる相手との対戦となった。これまでのアフリカ勢、欧州勢と異なり、細かなジャブを打ってくるような南米スタイルの攻めに日本の守備は苦しんだ。しかし耐え抜いた。
 攻撃は、やや物足りなかった。相手ゴール前で2対1になった場面で、本田が左サイドの大久保にパスを出せなかった場面など、工夫のなさも目立った。
 日本代表が今大会で何を残してくれたか、日本サッカーに何が足りなかったのか、我々自身が議論を深めていきたい。(元ヴェルディ総監督・李国秀)(以上(2010年6月30日02時19分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/wcup/2010/news/japan_t/news/20100630-OYT1T00131.htm

 セルジオ越後が、テレビで重箱の隅を突いたようなコメントをほざいている。結果論なら誰でもそれらしくコメントができる。
 しかし、試合の終わった今、結果論で監督・選手を責めるよりも、PK戦まで闘い善戦した岡田Jを暖かく迎えるのが筋ではないか。そもそも、グループリーグ初戦敗退すれば、『岡田更迭』がまことしやかに囁かれていた。監督・選手を結果論で責めるのであれば、『岡田更迭』を口にした評論家は、堂々と表に出て、批判を受けるべきだろう。
 国技でもないサッカーで、決勝トーナメントまで出ただけでも日本サッカー界にとって大きな収穫だろう。ブブゼラの音が忘れられない大会にしてくれたように思う。(No.2637)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サッカーと相撲の陰にプロ野球

球宴ファン投票、最多得票は広島の前田健
 プロ野球のマツダオールスターゲーム2010(7月23日・ヤフードーム、24日・ハードオフ新潟)のファン投票結果が28日、運営委員会から発表された。
 巨人とソフトバンクからそれぞれ両リーグ最多の5人が選ばれ、最多得票は前田健(広島)で、43万5375票だった。ファン投票初選出はセが4人、パが5人。来日1年目の金泰均(ロッテ)はパの最多得票。多村(ソフトバンク)はプロ16年目でファン投票による初選出となった。巨人からは越智、小笠原、坂本、ラミレス、そして左太ももの故障からの復帰を目指す松本も選ばれた。24日に右ひじを手術した中村(西武)は辞退が濃厚だ。
 選手間投票の結果は7月1日に、監督選抜は同5日に、セ・パ最後の1人ずつとなる特別枠は同14日に発表される。(以上(2010年6月28日17時54分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/news/20100628-OYT1T00907.htm

 サッカーのワールドカップ決勝トーナメント進出と、大相撲界の野球賭博のニュースに挟まれた形で、プロ野球のオールスターゲームのファン投票結果が公表された。
 オールスターゲームが始まる時には、ワールドカップサッカーの熱も一過性のものとして、鎮まっているだろう。しかし、大相撲は、それ位では収まらないだけ根の深い問題だと思う。その間にあって、地道に興行を続けているのが、プロ野球だ。
 オールスターゲームでは、セ・パ両リーグのプロ対プロのガチンコ勝負を期待する。しかし、その勝負が、賭博のネタに使われないことを望みたい。(No.2636)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おにゃん子の一枚上を行くテヨン

バラエティーに舞台に ガールグループでソロ活動が盛ん
 人気女性アイドルグループのメンバーが、次々ソロ活動をスタートさせている。最近のアイドルは、ソロとグループ活動の両立が、もはや選択ではなく必須条件となった。彼女らはバラエティー、演技、歌など多彩な分野でマルチな才能を発揮し、それぞれ認知度を高めている。
 少女時代のテヨンは、「タイヨウのうた」でミュージカルデビュー。After Schoolのユイは、昨年ドラマ「イケメンですね」に続き、今年後半放送予定のドラマ「BIRDIE BUDDY」に主演。またリーダーのガヒは、7月にソロCDをリリースする予定だ。
 MBCバラエティー「私たち結婚しました」で人気を集めているBrown Eyed Girlsのカインは今夏、ナルーシャも近くソロデビューを控えて準備中。新人グループf(x)のビクトリアは、KBS「青春不敗」、MBC「私たち結婚しました」などのバラエティー番組に参加し、初のソロ活動をスタートさせる。
 ソロ活動がブームとなっている要因について、芸能事務所の関係者は「グループ活動では、個人の個性や音楽的才能を発揮する機会が限られてしまう。ソロ活動を通して各自のカラーを生かせ、グループにもシナジー効果が生まれる」と説明する。一方で「特定メンバーだけにスポットライトが当てられると、他のメンバーは疎外や孤独を感じざるを得ず、チームワークに悪影響が生じかねない」と懸念する声も挙がっている。(以上(朝日新聞2010年6月27日)より引用)
http://www.asahi.com./showbiz/korea/TKY201006260198.html

 韓国の女性アイドルグループのメンバーが、ソロ活動を始めていると言う。日本で言えば、おにゃん子クラブのソロデビューを思い出す。
 しかし、韓国の女子アイドルグループは、今の日本の人気投票で立ち位置を決めるような柔なグループではない。例えば、少女時代で言うならば、練習期間の短い者でも3年以上と下積みが違うし、グループ結成前から活動していた者もいる。逆に、そう言う様々なタレント性を持った少女を集めて、グループにしたと言った方が正しいかも知れない。
 最近凝っているのが、少女時代の「ユナ」だ。とうとう「君は僕の運命」のDVDを買ってしまった。と言っても彼女の女優としての演技が素晴らしいからではない。キャリア豊かな俳優さんに囲まれて、大根役者がなお一層目立つこと、一生懸命演技をしているところ、徐々に演技が上手くなっていくところ等、見ていて微笑ましい。そう言えば、かつての連ドラでは、オーディションで素人役者を主人公に据えて、才能のある人を芸能界に引き出すと言う役目を果たしていたが、今では、視聴率稼ぎにやったことが全て裏目に出ているように思う。若い内に、色々な芽を伸ばしていくことが、これからの韓国芸能界の発展を担っているように思う。日本と韓国の芸能界との差は、10年ぐらい経つと、もっと明快になってくるように思う。
 フォーリーブスのように、ソロ活動→解散→覚せい剤と言うルートを辿って貰っては困るのだが。(No.2635-2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

党略を変える総理の軽はずみ

与野党、消費税で火花 各地の街頭で舌戦
 参院選公示後初の日曜日の27日、与野党の党首らは各地の繁華街で街頭演説に立ち、消費税増税問題などをめぐり舌戦を展開した。
 民主党はカナダ訪問中の菅直人首相(党代表)に代わり、枝野幸男幹事長が大票田の東京都内を回り「この9カ月の反省を踏まえて菅首相の下で再出発した。時計の針を戻すのか、前に進めるのか判断してほしい」と強調。消費税に関しては「議論は2、3年かかる。こそこそせず堂々と議論し、方向性が出たら必ずこれでいいか衆院選で決めてもらう」と理解を求めた。
 自民党の谷垣禎一総裁は宇都宮市で「菅さんの言う消費税はばらまきの尻ぬぐいになる」と指摘し、財政再建にはつながらないと批判。「各国が財政をどう立て直すかがサミットの課題。本気で取り組むなら消費税を言わなければいけないが、口をつぐんだままだ」と指摘した。
 公明党の山口那津男代表も都内で「首相は歳出削減を徹底すると言いながらあきらめた。国民との約束違反に今回の選挙で決着を付けよう」と訴えた。(以上(2010/06/27 16:59【共同通信】)より引用)
http://www.47news.jp/CN/201006/CN2010062701000325.html

 民主党執行部は、具体的に10%と言う数値目標無しに、参院選挙を消費税論議で乗り切ろうとしていたようだ。
 しかし、菅直人が、9党首による公開討論の場で、自民党の尻馬に乗って「消費税10%」を軸に消費税増税を検討することが、いきなり、公約に浮上した。社会保障費への目的税化と言われても、それと財政再建とがどう繋がるのか、よく見えてこない。
 歳出削減を民主党は、先の総選挙のマニフェストに掲げたが、法的拘束力もない、言わば政治ショー的な『事業仕分け』を2回(参院選後に特別会計の仕分けをやる予定)やっただけで、本当に、歳出削減を全て行えたとでも言うのだろうか。
 サミットでは、菅直人は記念撮影時に自分の立ち位置が分からず、目だった他は、これと言った成果も見当たらない。野党としては、『イラ菅』を如何に刺激して、公約以外の言質を取るか、それが、参院与党過半数を阻止する戦術だと、私は思う。(No.2635)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二匹目のどじょうはキャスティング次第

イ・ボヨン 『アイリス』続編ドラマへ出演
 韓国女優イ・ボヨンが、ヒットドラマ『アイリス』の続編となる『アテナ:戦争の女神』へ大統領の娘役で出演することが明らかとなった。制作際サイドが25日、伝えた。
 自由奔放な大統領の娘チョ・スヨン役で登場するイ・ボヨンは劇中、留学先のイタリアで国際テロリスト集団により拉致監禁。そこで、彼女の救助にあたる韓国要員とテロリストの間で戦闘が繰り広げられる。
 チョン・ウソンやチャ・スンウォン、スエ、イ・ジア、キム・ミンジョンなどがキャスティングされている『アテナ:戦争の女神』は、『アイリス』の番外編として制作。韓半島、そして全世界を恐怖に陥れるテロ組織アテナと、これに立ち向かう国際情報局 特殊部隊との戦いを描く。(以上(2010年6月25日13時25分配信 (C)WoW!Korea & YONHAP NEWS )より引用)
http://www.wowkorea.jp/news/enter/2010/0625/10071953.html

 イ・ビョンホンの『アイリス』のロケ地だった秋田県に、韓国からファンが殺到したのは、つい最近のことだ。
 『アイリス』の続編のロケ地として鳥取県が決まっているが、『アイリス』と同じような高視聴率を記録し、韓国からのファンが殺到するか否かは、脚本もあるだろうが、キャスティング次第という面が大きいと思う。
 韓国では大ヒットを記録した『アイリス』だが、日本ではニュースの視聴率にも劣るのが現状だ。原作は良いのだろうが、テレビ局の都合で、ブチブチに切って編集してあるので、見ていても頭の中でストーリーが繋がらない。
 果たして、鳥取県にファンが殺到すると言う二匹目のどじょうはいるのだろうか。(No.2634)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

できもせぬ公約空し社民党

「生活再建、全力でやる」―社民・福島党首
◇福島瑞穂・社民党党首
 ◆25日、東京・上野の街頭演説で
 雨後のタケノコのように、なーんて言うと怒られちゃいますが、いろんな政党が出てきている。でも、平和憲法を変えるという改憲勢力の政党か、10周遅れの小泉構造改革のように「もっと切れ」と主張する政党ばかり。でも、これ以上切ったら人々は生きていけない。社民党は生活再建を全力でやる。(以上(朝日新聞2010年6月25日22時48分)より引用)
http://www.asahi.com./politics/update/0625/TKY201006250517.html

 連立与党内の股座膏薬ならまだしも、野党の社民党の公約が、実現するなどと甘い考えを持った方は、極々少数だろう。
 雨後のタケノコのように、伸びる芽のある新党ならまだしも、「老舗の反対屋」に伸びる芽があるのだろうか。そもそも、党首自体が、選挙区では当選しないからと比例区に賭けていること自体、この党の終焉を物語っているようにしか感じない。
 連立時代の成果をいくらほざいたところで、連立離脱した以上、全力で何をやろうとも負け犬の遠吠えにしか映らない。(No.2633-3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

選挙には総理元気で留守がいい

「首相の不在、選挙に影響なし」―民主・仙谷官房長官
◇仙谷由人官房長官(民主党)
 ◆25日、官邸での記者会見で
 (菅直人首相がサミット出席で国内に不在でも選挙への)影響はまったくといっていいほどないのではないか。与党の選挙戦は外政、内政にわたってガバナンス(統治)を展開し得ているかの信頼の審判をいただく機会。サミットを選挙のために欠席した方が圧倒的に非難が大きいと思うし、今の国際政治でありえない。(以上(朝日新聞2010年6月25日22時48分)より引用)
http://www.asahi.com./politics/update/0625/TKY201006250521.html

 読売新聞の世論調査によると、菅内閣発足時の内閣支持率が59%、いきなり菅直人が消費税10%を打ち出した直後には50%に内閣支持率が下がっている。
 民主党の支持率が高い内にと言う、選挙戦略で通常国会の会期延長もしなかった理由として、サミットがあることまでは、私も読めなかった。直情型の菅直人を国内に置いておくと、いつ何を言い出すか分からないと言うのが、民主党の本音だろう。消費税10%の議論も、9党党首の公開討論の場でいきなり菅総理の公約に祭り上げられてしまった。このような事態を民主党は、予測していただろうか。
 菅内閣を選挙管理内閣にしないためにも、菅直人には、参議院選挙が終わるまで、国外で外交に専念して欲しいと言うのが、民主党の本音のように私は思う。(No.2633-2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロリコンと子供好きとは紙一重

【速報】勤務先で裸撮影、元保育士に有罪 広島地裁判決
 勤務先の保育園で男児の裸を撮影したとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(児童ポルノ製造)の罪に問われた広島市東区上温品1丁目、元保育士三宅文太被告(30)の判決が25日、広島地裁であった。芦高源裁判官は懲役2年、執行猶予3年(求刑懲役2年)を言い渡した。
 芦高裁判官は「保育士の地位を悪用した犯行」と指摘。一方で「事実関係を認め反省している」などと執行猶予の理由を述べた。(以上(中国新聞'10/6/25)より引用)
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201006250311.html

 子供の教育に関わる教師や保育士の子供に対する猥褻行為が後を絶たない。
 当然、このような職務を選ぶこと自体、まず、「子供好き」でないと務まらない。その心構えがあって、教育ができるのは天職と言っても良かろう。しかし、最近の教師は、子供を教育すると言う崇高な理念から外れて、自分の趣味の猥褻行為に走る者が相次いでいる。「子供好き」=「ロリコン」と言う方程式が成り立ちそうだ。
 教育者は、趣味と実益を兼ねることは、「性職者」と言うレッテルを貼られることを忘れてはならない。(No.2633)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下馬評に有無を言わさぬ岡田J

岡田監督「素晴らしい選手たち、誇りに思う」
 日本・岡田監督「(決勝トーナメント進出は)まず最初の目標だったから、ある意味ほっとしている。(選手たちは)最後まで集中を切らさず頑張ってくれた。素晴らしい選手たちを誇りに思う」
 「南アはW杯開催時は冬で、暑くない。涼しい環境なのは我々にプラスだった」 「メンバー、スタッフが一丸となって一つの目標に向かえた。まだ終着駅ではないので、また明日からスタートだ」
 「苦しい状況をチーム一丸で脱した。今まで世界の中でなかなか力を出し切れなかったが、今回出せたのは大きい。自信になった」(以上(2010年6月25日06時13分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/wcup/2010/news/japan/news/20100625-OYT1T00153.htm

 岡田Japanが、デンマークを破り、開催国以外では初めて決勝トーナメントに進んだ。
 しかし、マスコミ等では、初戦のカメルーン戦に負けると『岡田更迭』と言う下馬評ももっともらしく報じられていた。日本の悪い習慣である『勝てば官軍』そのものだ。サッカーJリーグでも、プロ野球に比べて、成績不振によるリーグ途中の監督交代というのが多い。
 一度、監督を託した以上、最後まで信じて監督を託す我慢が、サッカー界には必要だと思う。(No.2632-2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無理難題全部農家に押し付ける

埋却地確保を義務付けへ 口蹄疫に備え大規模農家に
 宮崎県の口蹄疫問題で山田正彦農相は24日、宮崎県庁で記者会見し、大規模農場が多い川南町などで埋却地確保に時間がかかったことから「いざという時に埋却できる土地を確保してもらわないと困る。最小限の規制は必要だ」と述べ、多数の家畜を飼育する畜産農家に埋却地確保を義務付ける方針を示した。家畜伝染病予防法の改正に盛り込む方向で検討する。
 現行法は家畜の所有者に殺処分、埋却を義務付けているが、埋却地確保は明記していない。このため、宮崎県では大規模農場などで殺処分、埋却に手間取り、感染拡大の要因になったとされる。
 6月施行の口蹄疫対策特別措置法は、家畜の所有者の求めに応じて国が埋却地を確保するとしており、同法が効力を失う2011年度末までに家畜伝染病予防法が抜本改正される予定。
 また、山田農相は、西都市の2農場での発生について、国の対策に基づく早期出荷のため家畜を食肉処理施設に運搬した際、トラックを通じて感染した可能性があると明らかにした。
 発生農家から10キロ圏で、政府と県が実施したワクチン接種に同意していない農家については「接種しないで清浄化できると思っていない。特別措置法で明記されている」と話し、県の説得に応じない場合は、特措法による強制的な処分もありうるとの姿勢を示した。(以上(2010/06/24 13:26【共同通信】)より引用)
http://www.47news.jp/CN/201006/CN2010062401000313.html

 おそ松こと赤松バカ農相の後任の山田農相も、大バカであることを露呈させた。
 家畜伝染病予防法自体、畜産農家に全ての処理を押し付けている悪法だ。特別処置法では「家畜の所有者の求めに応じて国が埋却地を確保」とされているにもかかわらず、家畜伝染病予防法の抜本改正では、これを畜産農家に押し付けようとする法律改悪をたくらんでいる。埋却地では、何も作物を作る訳でもなく、もしもの時に、家畜を埋めるためだけに確保するのであれば、埋却地には固定資産税を課税しない等の処置が必要だ。また、殺処分が遅れた原因は、家畜伝染病予防法にある。農場内で殺処分を行った牛の遺体は、数百キロの重量があり、重機がないと農場から埋却地まで移動させることができないと言う現実を何も考えていない机上の空論で畜産農家を縛っているに過ぎない。
 さらに、西都市の2農場での発生は、国の対策による早期出荷によって引き起こされた人災だ。
 副大臣時代に宮崎に張り付いていながら、山田というアホ大臣は、何をしていたのだろうか。現実に即さない悪法の改悪は、止めるべきだ。また、山田は、現実を見ても理解できないような無能を自覚するのであれば、今すぐ辞表を出すべきだ。(No.2632)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三日経ちけが人増えるのもマツダ

【速報】軽傷1人増え、死傷者12人に マツダ工場暴走事件
 マツダ工場暴走事件で、広島県警の合同捜査本部は24日、新たな被害者が1人いたことを確認したと発表した。死傷者は計12人となった。
 捜査本部によると、マツダ社員で広島市安佐南区の男性(22)。男性は職場へ向かう途中、本社地区(広島県府中町)の協力会センター前で、左肩にかけていたショルダーバッグを引寺容疑者の乗用車にひっかけられた。その際、左肩を打撲したという。
 捜査本部は、男性は亡くなった浜田博志さん(39)=東広島市高屋町=がはねられる直前に被害に遭ったとみている。(以上(中国新聞'10/6/24)より引用)
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201006240266.html

 マツダ工場暴走事件は、あってはならない痛ましい事件だ。
 しかし、事件から3日も経ってから、けが人が増えると言う摩訶不思議な事件になっている。それでなくても、今回の事件は、全国ネットで報道されているのに、なぜ、3日も経ってから、「私も被害者です」と言う者が出てくること自体、本当に事件に巻き込まれたのか、と疑いたくなる。
 普通の交通事故で、当初、怪我が無く、損害も少ないので示談で済まそうとしたが、後で、怪我の痛みが出て、交通事故とする場合がある。
 しかし、この被害者は、救急車やパトカーが社内を走り回っており、職場にいても分かったはずなのに、今日まで、被害届を出さなかったのはなぜか、厳密に調査した上で、被害者に加えるべきではないだろうか。(No.2631-3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

労基署も自覚しているこの事件

「マツダ、役所のせい」 三原労基署長を殴る 容疑の男逮捕
 三原署は23日、三原市宮沖、無職○○○○○容疑者(42)を暴行容疑で現行犯逮捕した。
 発表によると、○○○容疑者は23日正午頃、三原市宮沖の三原労働基準監督署で、○○○○署長(53)の顔を平手で殴った疑い。○○○容疑者は「労基署の署長の対応が悪かった」と話しているという。
 ○○署長によると、○○○容疑者は、労基署の相談窓口で正社員になれない不満などを口にした後、広島市南区のマツダ本社工場で22日、元同社期間社員が11人を乗用車ではねて死傷させた事件を引き合いに出し、「役所がしっかりしないから、あんな事件が起きるんだ」と騒いだといい、○○署長が「他の客の迷惑になるので帰って」と促すと、殴りかかってきたという。
 ○○署長は「社会全体に不満を持っているようだった。マツダの事件は社会的に注目されているので、今回のような暴行事件がどこかで起きると予想していたが、まさか私自身が被害に遭うとは」と話していた。(以上(2010年6月24日読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hiroshima/news/20100623-OYT8T01239.htm

 この事件も、暴力を振って自分のエゴを通そうとした、容疑者の行為は許されるものではない。
 しかし、この記事の最後のパラグラフの○○署長の発言には興味がある。マツダの事件後、労働基準局では、このような暴力事件を想定していた点だ。それは、マツダが長期派遣社員を一時的に3か月マイナス1日正社員とした後に、また、派遣社員としたことについて、労働基準局は、マツダの違法行為を摘発することなく『指導』で済ませた点と、上記のマツダの脱法行為で、実質長期間にわたって雇用関係が続いていながら、書類上では、雇用が切れているとして、マツダを首になった派遣社員に対して、最短の失業給付しか労働基準局は認めなかった点だ。後者については、裁判で労基局が敗訴後にようやく長期の雇用関係があったことを認めて、雇用期間に見合った失業給付を行うように変えた。
 容疑者の「役所がしっかりしないから」というのは、図星だと思う。しかし、暴力に訴えたことで、容疑者の正当性は失われたと言ってもいいだろう。(No.2331-2)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

子会社の儲けが飛んだNHK

【相撲界野球賭博】「大相撲中継」発売延期へ NHKの相撲雑誌
 大相撲の賭博問題の余波で、NHKの関連会社が発行している相撲雑誌「大相撲中継」が、24日に予定されていた名古屋場所展望号の発売を延期することを決めた。同誌の編集部によると、昭和50年に夏場所展望号が発売されて以後、発売が延期されるのは初めてのケース。7月4日に日本相撲協会が開く臨時理事会で賭博にかかわった力士らの処分が出るのを待ち、最終的に発売に踏み切るかを決めるという。
 同誌はNHKのテレビやラジオ中継を視聴者らに楽しんでもらおうと、各場所の見どころを中心にまとめており、偶数月の24日に発売されてきた。
 7月11日に初日を迎える名古屋場所の展望号では、黄金の化粧まわしの横綱白鵬関が表紙を飾っており、約4万部が発売される見通しだった。「テレビなどで生中継しない選択肢もある中、雑誌だけを販売することには懸念の声もある。日の目を見ないこともありうる」と編集部では話している。(以上(MSN産経ニュース,2010.6.23 17:28)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/sports/martialarts/100623/mrt1006231731005-n1.htm

 受信料が相撲協会を経由して、暴力団の資金源となっていることについて、NHKは、大相撲の中継を止めるとは言わないが、NHKの子会社は相撲雑誌の発売を延期した。
 NHKは、営利をしてはいけないと放送法で規定されているが、実際は、営利に関する部分は、NHKの子会社が担当している。すなわち、HNK本体では、営利を目的とはしていないが、放送法では、NHKの子会社まで規定されておらず、NHKは実質、子会社を通じて営利を目的とした事業を行っており、監督官庁の総務省も既得権とばかりにこのNHKの横暴を許している。
 NHKは、一時期赤字転落しそうな時に、子会社の儲けを全て株配当として吸い上げた時がある。このことから見ても、NHKとNHKの子会社は表裏一体であり、放送法違反と解釈することもできると思う。改正放送法云々という議題が国会に上ったが、地デジ化とともに、放送法を改正して、NHKを見たい人からのみ、受信料を徴収し、支払わない人には、スクランブルをかけるように改正すれば、テレビを持っているから、と言う昔の技術では、NHKだけを選択して視聴できないと言う時代ではなくなっており、見てもいない人から、受信料を搾取する悪法の放送法を改正すべきだ。
 視聴者の味方の振りをして、つまらない放送を垂れ流すよりも、有料化に相応しいコンテンツを放送するNHKに変えるためにも、視聴者の好みを反映するような放送法にすべきだ。見たくもない放送にスクランブルをかけても、誰も不自由はしない時代になっており、時代錯誤も甚だしい放送法を改正し、視聴者がBSのWOWWOWやCSのように見たい番組にだけ、金を払うようにすべきだ。(No.2631)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社長から嘘を並べているマツダ

マツダ社長「格差設けたことない」 11人殺傷容疑者は実働8日
 マツダの山内孝社長は22日、事件を受けて会見を開き、「犠牲者のご冥福をお祈りすると共に、10人の一日も早い回復をお祈りする」と述べるとともに、「(正社員と派遣社員で)格段の差を設けたことはなく、事件との因果関係ははっきりしていない。真相解明に努めたい」と今後の捜査に協力する考えを明らかにした。
 同社によると、引寺(ひきじ)利明容疑者(42)は3月25日、6カ月契約の期間社員として入社。研修を経て、4月1日から宇品工場でバンパー製造の日勤業務に当たっていたが、同14日に「一身上の都合」として退社した。
 実働したのはわずか8日間で、職場でトラブルを起こすこともなかったという。(以上(MSN産経ニュース,2010.6.22 13:47)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100622/biz1006221348018-n1.htm

 今回のマツダ社内における事件は、例えどのような理由があろうとも許されるものではない。
 しかし、この記事に掲載されているマツダ社長の嘘も許されるものではない。「格差を設けたことはない」というのは、明らかなるでたらめだ。私の以下のブログに、マツダ労組が期間従業員を順次組合員化すると言う記事を掲載している。マツダ労組の言い分では、「正社員との待遇格差を緩和」が明言されている。
http://senryu.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-3271.html
 このように、シャアシャアと嘘を吐くトップの下では、起こるべくして起こった事件とも受け取れる。(No.2630)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

期間工非合理怖い逆恨み

広島のマツダ工場で車暴走、社員らはね1人死亡
 22日午前7時40分頃、広島市南区仁保沖町のマツダ宇品工場に車が侵入し、約10人の社員らをはねた。
 同市消防局などによると、計11人が病院に運ばれ、1人が死亡。同8時頃、「わしがやった。マツダに恨みがある」などとする110番があり、広島東署の捜査員が広島県府中町にいた40歳代の男の身柄を押さえ、広島南署が殺人未遂容疑で事情を聞いている。(以上(2010年6月22日09時59分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100622-OYT1T00269.htm

 マツダ社内で、2か月前に解雇された期間従業員が車で暴走し、多数の死傷者を出した。
 この行為は、どのような理由があろうとも許されるものではない。期間従業員と言っても実質8日しか働いておらず、期間満了による退職ではなく、自己都合による退職だ。本人が、マツダの労働環境に馴染めなかったのかも知れないが、恨みがあるとしても、会社に対してであって、マツダ社員に何の罪もない。そのような人に迷惑が掛かる行為を行うこと自体、理不尽であり、いくら恨みがあろうとも許されるべき行為ではない。
 これから、犯行の動機など明らかになっていくであろうが、動機が何であっても、人を殺めることは、許されるものではない。極刑を求めたい。(No.2629-2)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

言い訳をしても空しく響くだけ

「同じ答えでは失礼だと…」発言のブレで前首相
 鳩山前首相は21日夜のFM放送J―WAVEの番組で、首相在任中に自らの発言のブレが問題となったことについて、「ぶら下がり取材などで同じような質問を聞かれたが、同じ答えでは失礼だと思って少しずつ変化をつけた」と釈明した。
 また、沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題や自らの「政治とカネ」の問題などへの対応について、「首相がにこやかでないと国が明るくならないと思っていたが、『こういう時には一切笑ってはいけない』と言われ、ますます孤独感を高めた」と振り返った。(以上(2010年6月21日23時09分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100621-OYT1T01112.htm

 「覆水盆に返らず」という諺も鳩山前総理は、知らない御様子だ。今更、釈明をしても、何の得にもならない事すら分からないお方に、政治を託した国民がバカだったことには変わりない。
 それならば、「普天間問題」、「政治とカネ」の問題もマスコミへのリップサービスで色々と発言を変えたとでも言いたいのだろうか。鳩山発言の変幻自在が、結局は自分の破滅へと導いたとともに、国民感情を逆撫でしたことすら自覚していないようだ。
 総理辞任後、「次回の総選挙には出馬をしない」と言う発言で、少しはまともなところもあるな、と感じさせられたが、「敗軍の将兵を語らず」も知らないようだ。(No.2629)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目的語主語も省いて謝罪する

大相撲:野球賭博 阿武松親方謝罪「お答えできない」
 部屋に所属する床山(29)の野球賭博への関与が明らかになった阿武松親方(元関脇・益荒雄)が19日、千葉県習志野市の阿武松部屋で陳謝した。しかし、何に対して謝罪しているかは「今はお答えできない」とし、質問を遮るように部屋の中へ引き揚げた。
 阿武松親方は何度も「申し訳ありません」と頭を下げたものの、「床山が日本相撲協会に野球賭博への関与を認める上申書を提出したか」という質問にも「答えられない」と述べるにとどまった。協会の陸奥生活指導部長(元大関・霧島)は、阿武松親方が陳謝したことに、「(報道で)お騒がせしているからじゃないか」とし、上申書提出の有無などは明らかにしなかった。【飯山太郎】(以上(毎日新聞2010年6月20日2時34分)より引用)http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100620k0000m040092000c.html

 相撲協会の一連の賭博事件に関連して、阿武松親方が訳の分からない謝罪会見を開いた。
 その内容は、「何に対して」を省略し、まるで政治屋の謝罪会見と全く同じ構造だ。謝罪会見をするのであれば、何に対して謝罪しているのか、明確にしないのであれば、謝罪会見など開かぬ方がまだマシだろう。報道関係者も暇を持て余しているのではない。
 このような、隠蔽体質が改善されないのであれば、所轄の文科省は、『大相撲』を国技から外し、相撲協会から財団法人格を剥奪して、格闘技団体の一つに格下げすべきだ。(No.2628)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高齢者マークを付けぬのが怖い

稲穂・四つ葉クローバー… 不評もみじマークに代案四つ
 70歳以上のドライバーが表示する高齢運転者標識について、警察庁は17日、批判がある従来の「もみじマーク」に代わる新しいデザイン4案を発表した。もみじマークを維持する案も含め、どのマークがよいかについての意見を募り、秋までに変更するかどうかを決める予定だ。
 警察庁は昨年11月~今年1月、もみじマークの代替案を公募。1万4573点のデザイン案が寄せられ、警察庁が委嘱したアートディレクターら専門家5人による「検討委員会」が4案に絞り込んだ。それぞれ、四つ葉のクローバーとシニアのS▽さまざまな人生を表現する色とりどりの線▽稲穂の実りとハートを支える手▽「鳥」「ハート」「手」の組み合わせ、などを図案化したという。
 もみじマークは「熟練した高齢運転者」を表現し、周囲の車が配慮できるようにと1997年に登場。当初は努力義務だったが、75歳以上に罰則つきで表示を義務づける改正道路交通法が2008年6月に施行された。しかし、このころから「枯れ葉をイメージさせる」などと批判が強まり、昨年4月の同法改正で再び努力義務に戻った。
 警察庁のアンケートによると、60歳以下は「気に入らない」とする意見が過半数だが、70歳以上の層には現行のマークを支持する意見の方が多いという。
 警察庁は、代替4案と現行のマークのどれがよいかについての意見を、18日から警察庁ホームページなどで一般ドライバーや専門家から募る。検討委員会や国家公安委員会で総合的に検討して決める方針。(五十嵐透)(以上(朝日新聞2010年6月17日14時9分)より引用)
http://www.asahi.com/national/update/0617/TKY201006170270.html

 「もみじマーク」が人気がないとして、警察庁は、新しいデザイン4案を発表した。
 改正道交法では、75歳以上に罰則つきで表示義務を定めたが、高齢者のわがままによって、努力義務に戻された。しかし、新しいデザインの選定と共に罰則つき表示義務を徹底させて欲しい。
 当地では、公共交通の便が悪いこともあって、高齢者の運転を多数見かける。「もみじマーク」が付いていれば、それなりにどのような運転をしようとも、避けているが、一番質の悪いのは、一見して75歳以上と見受けられる高齢者でも、付けていない奴だ。自分の運転に余程の自信を持っているのだろうが、そのような奴ほど、追い越し車線を制限速度以下でちんたら走るだけでなく、信号のない交差点でも、徐行もしなければ、一旦停止もしなければ、速度さえ落とさずに突っ込んでくる。
 マークが気に入る気に入らないではなく、人に迷惑を掛けないと言う観点から、「もみじマーク」を付けない高齢者ほど、自己中心的な運転をする者はいない。岡山県では、高齢者の免許返上に特別な処置を行い、高齢者の事故を3%減少させることに成功している。(No.2627)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公明党がまた裏切った広島市

【速報】旧市民球場廃止条例案を可決 広島市議会委
 広島市議会の建設委員会は18日、市の旧市民球場(中区)跡地利用計画に基づく旧球場廃止条例案を賛成多数で可決した。委員長を除く8人で採決し、賛成は5人、反対は3人だった。22日の本会議でも可決される見込みで、混迷を続けた跡地の再開発が動きだす。跡地は旧球場解体後、イベントホール、飲食施設なども配置した緑広場を中心に整備され、ライトスタンドの一部が保存、活用される。(以上(中国新聞'10/6/18)より引用)
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201006180328.html

 日本の股座膏薬こと公明党が、広島市議会委員会で、五輪招致検討費に引き続いて、何をつかまされたのか知らないが、一転して「広島旧市民球場」解体に賛成した。共産党もそうだ。
 簡単に、右に左にと『コウモリ党』だから仕方ないにしても、何を持って賛成に変わったのか、決して理由を明かさない。そもそも、政教分離に反した政党だ。何をするか分からないのが実体だ。
 首尾一貫した思想の欠如した公明党を推す『創価学会』と言う化け物が、参院選を前に学会員総出で、選挙運動をすることだろう。広島では出ないようだが。(No.2626)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はやぶさを駄目だと言ってない仕分け

はやぶさ後継機仕分け、枝野氏「工夫求めただけ」
 民主党の枝野幹事長は14日の記者会見で、昨年11月の事業仕分けの際、小惑星探査機「はやぶさ」後継機開発などの衛星関連予算を「1割削減」と判定したことについて、開発の必要性は否定しなかったと釈明した。
 枝野氏は当時、仕分け人の統括役を務めていた。
 枝野氏は「もう少し工夫すれば、少ないお金で同じ効果を上げられるのではないかという議論だった」と強調。今後については「成果につながることを続けることは、決して否定していない」と述べた。(以上(2010年6月14日22時51分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100614-OYT1T01006.htm

 日本人の熱しやすく冷めやすいと言う現象が、「はやぶさ」の帰還とカメルーン戦に勝った岡田ジャパンで起こっている。
 W杯では、カメルーン戦に日本が負けると岡田更迭という話が飛び交っていたが、勝てば官軍に変身している。「はやぶさ」に帰還も同じことだ。はやぶさもJAXAがまともな設計をしていれば3年前には戻ってきていたはずだ。
 はやぶさの帰還の成果を否定する気はない。しかし、JAXAの納期意識の欠けたイツできるか分からない開発と三菱重工とNECと言う宇宙族とも呼ぶべきハゲタカの腹を満たしている無駄は省くべきだ。大手企業に丸投げして任せるのではなく、『まいど1号』を製造した中小企業集団等の頭脳を活用すべきだ。
 JAXAの無駄で膨れた体制とはやぶさの成果は別に考えるべきだ。(No.2625)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上申書で済まなかったと琴光喜

【相撲界野球賭博】琴光喜は来場所休場と謹慎 賭博65人は厳重注意
 日本相撲協会は15日、東京・両国国技館で緊急理事会を開き、野球賭博への関与を認めた大関琴光喜(34)=本名田宮啓司、愛知県出身、佐渡ケ嶽部屋=について、師匠の佐渡ケ嶽親方(元関脇琴ノ若)から申し出のあった名古屋場所(7月11日初日、愛知県体育館)の出場辞退と当面の謹慎を受理した。
 また、相撲協会の実態調査で賭博への関与を認めた協会員65人を、琴光喜関を含め厳重注意処分とした。琴光喜関の処分は警察の捜査結果により今後再検討されるが、相撲協会の事情聴取で関与を否定後、一転して認めた経緯もあり、厳重な処分が予想される。それ以外の64人についても、警察の捜査によって処分が上乗せされる可能性がある。
 琴光喜関は、報道を否定し続けたが、14日に締め切られた実態調査でも賭博行為を認める上申書を提出していた。相撲協会は当初、調査で賭博行為を認めた者は厳重注意処分にとどめる意向だったが、方針転換した。(以上(MSN産経ニュース,2010.6.15 17:15)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/sports/martialarts/100615/mrt1006151720004-n1.htm

 相撲協会の事情聴取には、野球賭博の関与を否定した琴光喜が、上申書では、一転して野球賭博への関与を認めた。
 当初、上申書を出せば、免罪符となるようなことを相撲協会は言っていたらしいが、琴光喜は、相撲取りはおろか人間として失格だ。相撲協会は、警察の捜査結果に基づいて処分を再検討すると言うことだが、琴光喜が相撲協会おも裏切ったことは、名前を公表した以外何もしていない。琴光喜は刑法犯としての罪は当然問われるだろうが、大関という地位を汚したのだから、相撲協会の決定を待たずに、自分で出処進退を決めるべきだ。
 少なくとも、自分の行った行為の重大性も分からない奴なら仕方あるまいが、政治屋のようにその地位に恋恋するのは如何なものだろうか。(No.2624)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

分別が四十九でもまだつかぬ

満員電車でアイフォーン操作の男性殴り逮捕
 満員電車で携帯電話を操作していた乗客に腹を立て、駅のホームで殴ったとして、警視庁戸塚署は14日、東京都東村山市栄町、会社員松川弘容疑者(45)を傷害容疑で逮捕した。
 乗客の男性は殴られた際によろけて、ホームに入ってきた電車に腕をぶつけ、右手骨折の重傷。同署は詳しい状況を調べている。
 同署幹部によると、松川容疑者は14日午前8時頃、新宿区の西武新宿線高田馬場駅のホームで、杉並区の男性会社員(49)を殴り、重傷を負わせた疑い。松川容疑者は、上りの満員電車内で携帯電話iPhone(アイフォーン)を操作していた男性に「マナーを守りましょう」と注意した。しかし、男性が無視して操作を続けたため、一緒に同駅ホームに降り、口論の末に殴ったという。
 松川容疑者は「言うことを聞かないので、かっとなった」と供述しているという。(2010年6月14日13時31分  読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100614-OYT1T00562.htm

 正義感の強い人が、加害者として逮捕される理不尽がある。この事件でも、ことの発端は、49才にもなって分別のつかない被害者と称される人間にある。
 「手を出した方が悪い」と言う考え方もあるが、非常識な行為を注意しても止めなかった被害者と称される人間の方が、余程か人間的に許されない行為をしていたと私は考える。たまたま、ホームに入ってきた電車に腕をぶつけて骨折しただけで、容疑者の行為は、殴って重傷を負わせたのではなく、重傷になったのは不可抗力だと思う。それよりも、被害者と称される人間に対して、『迷惑防止条例』でも適用して厳罰に処し、容疑者には、単に殴ったケンカとして事件を処理して欲しい。
 そうでもしないと、正義感を持った人間の勇気ある行動を妨げる要因になり、さらに、見て見ぬ振りをせざるを得ない社会を作り上げるだけだ。(No.2623)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

トップだけ替えても減らぬ天下り

高速5社、社長に民間人=天下りを排除-政府
 政府は14日、今月末で任期切れとなる高速道路会社5社の後任の社長人事を固めた。東日本高速道路社長には、昭和電工元専務の佐藤龍雄氏を充てるなど、いずれも民間出身者を起用し、これまでの旧建設省OBらによる天下り人事を排除する。また、現在は会長と社長がともに代表権を持っているが、今後は会長は置かず、社長の1人体制とする。
 15日の閣議で了解を得た後、今月下旬の各社の株主総会で正式決定する予定だ。
 東日本以外では、中日本高速道路が住友スリーエム元副社長の金子剛一氏、西日本高速道路が双日ホールディングス元社長の西村英俊氏、首都高速道路がフィッチ・レーティングス・ジャパン前最高経営責任者の橋本圭一郎氏、阪神高速道路が西京銀行前頭取の大橋光博氏をいずれも起用する方針だ。(以上(時事ドットコム2010/06/14-13:23)より引用)
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2010061400388

 政府は、高速道路会社5社の社長に民間人を据えると言うパーフォーマンスに出た。たった5名民間人を据えたからと言って、高速道路会社の体質は変わるものではない。
 例え、民間人を社長に据えても、その社長の退職時には、天下りと変わらない退職金が支払われる。それよりも、首にした10匹の会長・社長が何処に「渡り」をするかが問題だ。どうせ、高速道路会社の子会社等に渡りをするのがオチだろう。それまで、防止しなければ、何の効果も見込めない。前原国交相はそこまで分かって人事をやっているのだろうか。天下りが悪いのではない。天下り後を含めて、高額の給与・退職金を受け取るのが悪いのだ。
 天下りを無くして、役所を退職させないで、定年まで出向扱いとして官僚をそれらの職に当てれば良いのだ。そうして、退職金は、役人を定年まで勤めた額だけにすればよいことだ。
 それよりも、高速道路会社の子会社等への渡りをしている元お役人を一人ずつ、公の場で、その給与水準と仕事内容とに整合性があるか否か仕分けをするべきだ。そうすれば、高速無料化や料金上限性を取り入れても、税負担無しでこれらの政策もできるのではないだろうか。(No.2623-2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

盗撮はさておきほざく民主主義

「ザ・コーヴ」出演者、上映中止に「遺憾」
 和歌山県太地町のイルカ漁を隠し撮りした米ドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」に出演した保護活動家のリチャード・オバリー氏(70)が12日、大阪市内で記者会見した。
 上映中止を決める映画館が相次ぐ状況に、「劇場への圧力など、民主主義を脅かす行動は遺憾に思う」と訴えた。
 報道関係者らを前に、オバリー氏は、「上映に反対する人たちにも権利はあるが、この映画は日本たたきではないし、数々の賞に輝いたことから分かるようにエンターテインメント性もある。映画を見て一人ひとりが判断してくれれば」とし、「(上映反対は)表現の自由を保障した日本国憲法に対する攻撃と一緒。言論の自由を守るため、映画館は立ち上がってほしい」と話した。(以上(2010年6月12日15時39分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20100612-OYT1T00624.htm

 盗撮を映画にした「ザ・コーヴ」の出演者が、腐った映画の上映を『民主主義を脅かす行動』とほざきやがった。
 そもそも、「ザ・コーヴ」自体盗撮という、民主主義では許されない方法によって撮影された物だ。それを映画にしたからと言って、盗撮という行為が「言論の自由」と言う言葉にすり替えられて良いものだろうか。
 アメリカでは、絶滅危惧種の北極クジラもイヌイットの文化を守るためと称して、捕鯨を許している。それも、イヌイットの文化とはほど遠い銃による捕鯨だ。和歌山のイルカ漁は、日本の伝統漁法に基づいた物であり、伝統文化の伝承だ。また、イルカ漁は国際捕鯨委員会 (IWC) の規制にも含まれていない。しかしながら、「ザ・コーヴ」は、日本の伝統も理解せずに盗撮された物だ。
 リチャード・オバリーが掲げている、民主主義はアメリカのご都合主義の民主主義に過ぎない。言論の自由をほざく前に、盗撮したという犯罪行為を認識すべきだ。(No.2623)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

谷垣に求心力の無い自民

谷垣総裁、参院選与党過半数なら辞任
 自民党の谷垣総裁は13日、フジテレビの番組で、今夏の参院選で与党を過半数割れに追い込めなかった場合、総裁を辞任する考えを明らかにした。
 谷垣氏は番組終了後、都内で記者団に対し、「(参院選に)政治生命をかけるというのは、(敗北すれば)総裁としての資格はなくなったと考えるということだ」と述べた。具体的な目標議席数については「全く考えていない。野党は、与党を追い込んでいくのが仕事だ」と述べ、与党の過半数割れを目指すことを重ねて強調した。(以上(2010年6月13日13時28分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2010/news1/20100613-OYT1T00422.htm

 無冠の自民党総裁谷垣禎一は、総裁就任後、これという自民党再建計画を打ち出す訳でもなく、衆目を集めたのは、自転車で転んだことぐらいだ。
 自民党凋落の原因を作った戦犯である老害議員が次々離党しており、自民党内でも、谷垣を中心にまとまろうと言う機運が見られない。先の総選挙では、あくまでも一度、民主党に任せてみようと言う民意が働いただけだ。しかし、野党に落ちた自民党は、民主党への対抗軸になるだけの器量がなかったようだ。それゆえに、民主党のツートップを替えただけで、自民党に向いた支持率が、民主党に戻ってしまった。今のように、バラバラになった自民党では、いくら民主党に裏切られたからと言っても、政権を任せるだけの安心感が無い。
 参議院選挙の下馬評でも、民主党は単独過半数の60云々という所まで、戻してしまった。これも、ひとえに谷垣に求心力のない自民党では、と言う考えによるものだろう。(No.2622)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

郵政を私物化してるのが亀井

亀井代表「つまらん男だが、私なりのけじめ」
 ◆国民新党の亀井代表の記者会見の要旨◆
 民主党から「郵政改革法案を臨時国会で成立させることで連立を継続したい」という申し入れがあり、党全員で協議した。
 代表である私は、両党間における約束を破られた、履行させることができなかった責任があり、閣内から出ることを了解いただいた。(菅)首相から電話が入り「改めて話をしよう」と言われたが、「政治家として閣内に残ることはできない」と申し上げた。
 つまらん男だが、私なりのけじめの付け方があり、それが変わることはない。連立は継続する。郵政改革法案は臨時国会で最優先で成立を図るということであり、民主党が真摯(しんし)な努力をするなら「信用できない」とはならない。(以上(2010年6月11日19時52分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20100604-612891/news/20100611-OYT1T00963.htm

 鳩山内閣総辞職時に、広島県東部(庄原市)の恥部である亀井静香はさっさと辞めれば良かったものを当人得意の目立ちたがりを生かして、菅内閣発足後に辞任などと言うふざけたことをやりおった。
 連立を離脱すれば、国民新党など糞にもならないことをよくご存じのようで、大臣を辞任しても連立は継続すると言う姑息な手段に出た。これは、まだ許せる。しかし、許せないのが、辞めた亀井が、なぜ、次の金融・郵政改革相を自見庄三郎を推薦し、菅直人もそれを了とした点だ。これでは、金融・郵政改革相は国民新党の既得権益としか、見えない。辞任した奴は、黙っていれば良いことだ。次の大臣は、菅直人が決めれば良いことで、例えば、自見には、農水相をやらせて、金融・郵政改革相には、バランス感覚の優れた人間を据えるべきではなかったのだろうか。
 そもそも、亀井のように怨念で政治をやる政治家など不要だ。金融と郵政の両方を担当しながら、郵政だけ考えて金融などほったらかしにした亀井の後釜に、亀井の息のかかった自見を据えること自体、菅政権の自殺行為だろう。(No.2621-2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊達でない少女時代の歌唱力

<少女時代>いよいよ日本上陸! 8月イベント決定
 韓国人気アイドルグループ<少女時代>が今年8月、日本でデビューすることが決定した。
 11日付のサンケイスポーツは、韓国の人気女性9人組グループ<少女時代>が来る8月11日、ヒット曲7曲のミュージックビデオなどを集めたDVD『少女時代到来(仮)』をリリース、25日には東京・お台場有明コロシアムでファン約1万人を招待しての大規模デビューイベントを開催すると報じた。
 また、<少女時代>は日本進出第1弾のDVD発売に続き、9月にはシングルCDを発表。日本で正式デビューすることを明かした。
 <少女時代>の日本デビューを後押ししたユニバーサルミュージックは昨年、同グループのミュージックをビデオに関心をもち、日本デビューを打診。今年5月に正式契約に至ったと伝えている。(以上(2010年6月11日9時40分配信 (C)WoW!Korea & YONHAP NEWS)より引用)
http://www.wowkorea.jp/news/enter/2010/0611/10071456.html

 K-POPでは、ダンス又はPOPに分類されている少女時代が、日本上陸とのこと、これで、好きな曲の歌詞の翻訳と発音をネットで探さなくても、日本版を買えば良くなるので、楽しみだ。
 少女時代は、単に可愛い、スタイルが良い、ダンスが良いと言うだけのグループではない。ダンスミュージックはもちろんのこと、スローバラードでも聴かせるだけの歌唱力を持っている。日本のアイドルユニットとは、ひと味もふた味も違う魅力を魅せてくれると思う。既に、中国でも少女時代、メインボーカルのテヨンなど若い人達には、広まっている。
 それよりも、AKB48等の日本のアイドルユニットがどの様に対応するか、見物だと思う。(No.2621)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

参院選勝てば亀井など要らぬ

民主「郵政、今国会の成立厳しい」 国民新党内に離脱論
 民主党の樽床伸二国会対策委員長は10日朝、国民新党の下地幹郎国会対策委員長と国会内で会談し、今国会の会期延長は難しく、今国会で同党が求めている郵政改革法案を成立させることは困難との見通しを伝えた。下地氏はこれに強く反発。同党内では連立離脱を求める声が強く、与党間の調整が難航している。
 樽床氏は9日夜、首相公邸で菅直人首相と仙谷由人官房長官、枝野幸男幹事長、輿石東参院議員会長と協議し、終盤国会の運営をめぐり協議した。樽床氏は下地氏との会談でこの内容を伝え、「情勢は厳しい。郵政改革法案の成立以外だったら何でもやる」と述べて協力を要請した。
 これに対し、下地氏は「亀井静香代表は本気だ。これでは参院で(菅首相への)問責決議案に賛成せざるをえない」と反発。今国会で成立しない場合は、連立離脱を辞さない考えを伝えた。
 一方、仙谷氏は10日午前、国会内で輿石氏と協議した後、都内の亀井氏の個人事務所を訪ねた。仙谷氏は記者会見で、亀井氏から「あくまで今国会で成立させてほしい」と要請されたことを明らかにした。仙谷氏は「今国会でできるかはともかく速やかな成立を期す。誠実に履行する」と答えるにとどめた。民主党内では参院選後ただちに臨時国会を開き成立を目指す案が浮上している。
 一方、亀井氏は都内で記者団に「私は首相や官房長官を信頼している。何も心配していない」と語った。国民新党内には「両党首の合意がほごになれば、当然離脱は選択肢の一つ」(自見庄三郎幹事長)との強硬論が出ている。(以上(朝日新聞2010年6月10日12時21分)より引用)
http://www.asahi.com./politics/update/0610/TKY201006100173.html

 広島県東部の恥部こと国民新党の亀井静香が、連立離脱を仄めかして、郵政改悪法案をどうしても通したい気らしい。大臣など、辞めてしまえばどのような悪法を作ろうとも無罪放免だ。
 今の世論調査を見ると、無党派層も民主党支持に変わっている。民主党にとっては、今が格好の時期だろう。直情型の菅直人が何か国会で喋れば喋る度に民主党の支持率は、急落するだろう。民主党にとって、郵政票と呼ばれる利益集団の固定票よりも、無党派層の票の方が、取れるのであれば取りたいと言うのも本音だろう。
 国民新党が、参議院で菅総理への問責決議に賛成しても、糞の役にも立たないことは分かっているはずだ。それよりも、国民新党が連立から離れて、事ある毎に亀井の面をテレビで見なくて良くなると言うメリットの方が、私には大きい。あのふてぶてしい顔を見ると気分が悪くなる。
 私にとって、社民党と共に消えて欲しい政党が国民新党だ。郵貯の預け入れ上限を2000万円に上げると金融業界で何が起こるかさえも、分かっていない亀井静香に金融担当大臣などやらせていること自体、時代錯誤も良いところだ。(No.2620)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市民より芝が大事な広島市

外野席の一部そのまま公園に 広島市民球場跡地
 旧広島市民球場の跡地利用計画をめぐり、広島市はこのほど、緑地広場を中心としたイメージ図を公表した。約34億円かけて球場の解体や広場の建設を進め、平成25年春のオープンを目指す。実現に向けては今後、市議会で旧市民球場の廃止条例が可決されるかどうかが焦点となる。
 市が示した「跡地整備の概要」によると、球場はメモリアル施設として保存する右翼外野席を残し解体。跡地の大半を、イベント利用ができる約1.2ヘクタールの緑地広場にする。現在、球場西側にある広島商工会議所広場の東側に移転、商議所跡は本川の護岸と一体整備し、親水空間を作る。
 約34億円の概算工事費の内訳は、球場解体費4億4千万円▽緑地広場などの建設費13億円▽右翼外野席の保存と休憩施設への改造費2億4千万円▽広場と東側のバスセンターを結ぶ連絡通路建設費3億円-。商議所跡地の買い取りには11億円を投じ、移転先用地は商議所が国から購入する。
 広場に設ける飲食物販施設とホールは、民間のデベロッパーなどが整備運営。市は、球場跡地に年間150万人の集客を目標としており、今後、官民共同のイベント誘致組織の設立などを検討する。
 市は今回のイメージ図を元に市民の理解を求め、今年度中に球場解体に着手したい考え。ただ、旧市民球場はアマチュア野球の利用ニーズが根強く、解体反対の市民運動も起きていることから、跡地整備が順調に進むかどうかは不透明だ。(以上(MSN産経ニュース,2010.6.9 13:15)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/politics/local/100609/lcl1006091316001-n1.htm

 新広島市民球場が完成したにもかかわらず、旧市民球場を残すようにと言う市民の声が強くて、アホの秋葉市長の愚策も具体案にはならない状態が続いている。
 なぜ、市民の旧市民球場への思いが強いか、アホの秋葉以下、新球場建設に関わった『広島市都市活性化局新球場建設部』(同建設部のアホ部長他の氏名を知っているが、ブログに掲載すると法的な問題と広島市から脅されているので出さない)の奴らは分かっていないようだ。
 旧市民球場は、カープの試合がある時以外は、有料で市民に開放されていた。しかし、新広島市民球場(俗名:マツダZOOM ZOOMスタジアム)では、カープと使えないカープの2軍の試合以外、夏の高校野球の開会式と最終戦にしか使わせてない。その理由として、アホの塊である『広島市都市活性化局新球場建設部』が球場の仕様として、ご自慢の芝を植えたからに他ならない。市民の血税を使いながら、新広島市民球場は、市民の使えない『広島市民疎外球場』だからだ。そして、マツダの命名権料として受け取っている年3億円を芝の養生に使っているのだから、開いた口も塞がらない。
 もし、秋葉のバカたれが、旧市民球場を取り壊して、折り鶴の霊安室を設けたいのであれば、新球場の芝を人工芝なりに替えて、市民が使えるようにしてから、ほざくべきだ。それにしても、これで、五輪招致費用を一転して認めた無節操公明党が、取り壊し賛成に回ったら、面白い広島独自の政治情勢になるだろう。(No.2629)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

潔白な人材いない民主党

荒井国家戦略相「事務所費、問題なかった」
 荒井国家戦略相は9日昼、首相官邸で記者団に、自らの政治団体「荒井さとし政治活動後援会」が「主たる事務所」として総務省に届けていた知人宅に事務所としての実態がなかった問題について、「政治資金収支報告書を確認したが、問題はなかった。党にも依頼して確認してもらったが、問題はなかったと報告を受けた。念には念を入れて監査法人などにも確認してもらい、結果が出たらお知らせしたい」と述べた。
 仙谷官房長官も9日午前の臨時閣議後の記者会見で、「現段階では問題がないと報告を受けている」と語った。仙谷氏はこれに先立ち、民主党の枝野幹事長と首相官邸で会談した。この問題への対応などを協議したとみられる。
 荒井氏の資金管理団体の会計責任者は9日朝、同「後援会」が6年分の事務所経費として約4200万円を報告書に計上していたことについて、「(荒井氏)本人が(事務所使用を)依頼したと聞いており、連絡事務所だった。家賃は払っていないが、違法性はない」と述べた。経費の内訳は、発送した郵便物の費用や議員会館で使った備品のリース料などの雑費だとし、「人件費は自宅で作業を行うスタッフの経費だった」と説明した。
 これに対し、自民党の石破政調会長は9日午前の記者会見で、「当然、辞任に値する。予算委員会での説明を求める」と述べた。石破氏は、自民党政権時代に松岡利勝、赤城徳彦両元農相が事務所費問題で批判を受けたことに触れ、「本質的に一緒だ。閣僚の説明責任は強く、新政権スタートのご祝儀相場でかき消されてはならない」と語った。「(首相の)任命責任も当然問われる」とも指摘した。自民党は9日午後、過去に事務所費問題が取りざたされたことがあるとして、荒井氏に川端文部科学相、蓮舫行政刷新相を加えた3閣僚について、事務所費の説明を求める質問主意書を政府に提出する方針だ。
 荒井氏は菅首相に近く、民主党でも菅氏のグループに属している。(以上(2010年6月9日14時30分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100609-OYT1T00548.htm

 『政治とカネ』の立役者でもある、真っ黒に極めて近い小沢一郎と鳩山由紀夫が、引っ込んだかと思えば、今度は、荒井国家戦略相の事務所費問題が浮上した。
 民主党ってこんなに無頓着で無能な集団なのかと改めて思う。ほとんどの閣僚が留任にもかかわらず、菅直人は、組閣を当初の4日から8日に延ばしたのだろうか。その間に、大臣内定者のカネの問題でも精査しているのかと思えば、これまでの政治屋とまるで変わらない事態に陥っている。当然のことながら、国民に分かるように説明するとほざきながら何もしなかった小沢一郎・鳩山由紀夫については、菅直人は国会で証人喚問を開くだろうと言うことを期待している。それより前に、荒井国家戦略相の事務所費問題について、総理自ら進んで、この問題を国民に分かるように説明する義務が生じた。このまま、なあなあでやれば、9月の総裁選まで持たない超短命内閣に終わるだろうし、民主党の三日天下も終わるだろう。
 それぐらいの意気込みで、菅直人は事態の収拾に当たるべきだ。(No.2628-2)

| | コメント (1) | トラックバック (1)

相手よりオウンゴールが怖ろしい

中沢、相手エースより闘莉王を制止する
 DF中沢佑ニ(32=横浜)は相手エースよりも、まずは闘莉王を止める。現在2試合連続オウンゴール中の闘莉王は、4日のコートジボワール戦で無理な攻め上がりを繰り返すなど、入れ込み具合が激しい。無理な攻め上がりは命取りになる可能性もあるため、中沢は「カメルーン戦は、闘莉王が上がる前に僕が止めますよ。W杯になると(得失点差の意味でも)話が違ってきます」。仲間の攻撃参加を制止するのも、中沢の大きな仕事といえそうだ。(以上(日刊スポーツ[2010年6月8日7時54分 紙面から])より引用)
http://southafrica2010.nikkansports.com/news/p-sc-tp2-20100608-639124.html

 岡田ジャパンは、直近の強化試合4試合で、得点1点に対してオウンゴール3点と言う体たらくだ。
 その中でも、2試合連続のオウンゴールをたたき出している闘莉王は、まだ、自分の仕事は何か分かっていないようだ。DFの中沢が心配するとおりだと思う。しかし、岡田監督は、批判が出れば出るほどその選手を庇うと言う変な癖が、治らないようだ。選手起用に限らず、岡田監督は、過去の実績に囚われて、伸び盛りの若手選手を代表選手として選ばなかったと言う大失態を既にやらかしている。今年のW杯は、岡田が監督である以上予選全敗で敗退は免れないだろう。その中にあって、次回のW杯を背負う選手を作りだろうと言う気概と日本サッカーの将来も考えられない無能監督だ。これまでも代表監督を務めながら途中交代を余儀なくされた。それは、日本サッカー協会に責任が有るのだろうが、それ以前に、岡田監督の性格の問題のように思える。
 W杯を3Dテレビでリアルなオウンゴールなど誰も見たくはないだろう。岡田監督ゆえに3Dテレビが思うように売上を伸ばしていないのかも知れない。(No.2628)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無料化で影響ないか路線バス

高速無料化実験は今月28日から 国交省が方針固める
 国土交通省は7日、全国の高速道路37路線50区間を対象に実施する無料化の社会実験を、今月28日から始める方針を固めた。新内閣発足後に正式決定する。
 2010年度の無料化実験の総事業費は1千億円。区間は北海道・道央自動車道の士別剣淵―岩見沢など地方の路線が中心となっている。自動料金収受システム(ETC)の利用や車種にかかわらず、すべての車が対象となる。期間は来年3月末まで。
 一方、普通車2千円などとする上限料金制を柱とする新料金制度については、「休日上限千円」などの現行割引の多くが廃止されることで値上げになるとして、民主党内からも反対意見が続出したため、6月の導入を既に断念している。(以上(2010/06/07 12:52 【共同通信】)より引用)
http://www.47news.jp/CN/201006/CN2010060701000278.html

 バランス感覚を全く持ち合わせていない、前原国交相が決めた高速道路の無料化の社会実験が、今月末から始めるそうだ。
 昨年民主党の行った、土日高速千円ポッキリセールは、瀬戸内海に航路を持つフェリー会社に多大なる損失を与え、高速道の使えない弱者の交通手段であるフェリーを奪った。今回の高速無料化に選ばれた路線は、いわゆる盲腸と呼ばれる一部開通した利用者の少ない高速道だ。しかし、高速道と併走する一般道の路線バスへの影響は考えている政策なのだろうか。フェリーと同じように、適当に前原以下が決めた内容ではないだろうか。
 1千億円も掛けて、バカな国交相と国土交通省のキャリア官僚の勉強代では済まされる話ではない。もし、無料化の副作用が出た場合には、本年度の1千億円は、無能国交省の勉強代として、来年度の国交省人件費から差し引くこと位考えるべきだ。今の公務員に対して必要なのは、信賞必罰であり、自分のカネを使うぐらい慎重に予算執行をさせることだ。(No.2627)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国民が幻想描く新総理

「菅新首相に期待」朝日・毎日世論調査
  朝日新聞が2010年6月4日~5日に実施した電話での全国緊急世論調査によると、菅直人新首相に「期待する」と回答した人は59%で、「期待しない」の33%を上回った。参院選比例での「投票先」も民主は33%と、前回(2~3日)の調査の28%から更に上昇した。有効回答は1074人で回答率は61%。
   毎日新聞が6月4日~5日に実施した緊急世論調査においても、菅新首相に「期待する」との回答は63%で、「期待しない」の37%を大きく上回った。(以上(J-CASTニュース2010/6/ 6 15:03)より引用)
http://www.j-cast.com/2010/06/06068126.html

 鳩山由紀夫が辞任して、菅直人が総理になっただけで、総理の支持率と民主党支持率が、劇的に回復した。当然、民主党としては、参議院選挙を前に起死回生の一手だ。
 しかし、鳩山内閣の副総理兼財務大臣で、菅直人は何をしてきたのだろうか。演説の中で、経済政策を挙げていたが、それこそ、副総理兼財務大臣の実務ではなかったのだろうか。菅直人は、小沢一郎と距離を置いていたと言うが、実際には、何も政治に関わらなかったと言うように、私には見える。
 どちらにしても、総理大臣は期待されている内が花だ。今の内に、持論の政策の布石をしっかり打つべきだろう。(No.2626-2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

期間工からマツダ労組のぼったくり

マツダ労組、7月から期間従業員も組合員化
 マツダ労働組合(約2万人)は5日、期間従業員を7月から順次、組合員化する方針を明らかにした。
 マツダの期間従業員は4月末時点で約260人。正社員との待遇格差を緩和し、同じ職場の従業員が一体感を持てるようにする。
 自動車大手の労組では、トヨタ自動車労働組合に続き2例目の取り組みという。7月5日の臨時大会で正式決定する。対象は6か月間の初回の契約期間終了後、契約更新する期間従業員とする。(以上(2010年6月5日23時21分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100605-OYT1T00656.htm

 一昨年の春闘では、派遣社員は無関係と言い、マツダが長期派遣社員を3か月マイナス1日だけ正社員にして、また派遣社員に戻したことに対しても、何も反応しなかったマツダ労組が、期間従業員を組合員として囲い込みをしようとしている。
 期間従業員の待遇を正社員との格差を緩和すると言うが、マツダのような悪徳製造業者が、派遣社員を受け入れることができる様になる前までは、派遣社員の方が、正社員よりも給与も待遇も良かった。その分、1か月前までに契約破棄通告で解雇できると言う派遣社員受け入れ先にはメリットもあった。マツダ労組のほざいていることは、同一労働同一賃金という雇用の原則を無視して、期間従業員は正社員よりも待遇が低くても当たり前という前提に基づいている。更に、期間従業員を組合員化することは、期間従業員からも組合費をボッたくろうと言う算段だろう。それでは、マツダ労組は、期間従業員をマツダの大八車が売れなくなって解雇する時には、何かする気でいるのだろうか。まさか、自分達の給与水準を下げても期間従業員の雇用を守れとでも運動をするつもりだろうか。
 期間従業員の支払った組合費は、御用組合役員たちの飲み食いに消えるのがオチだろう。マツダの期間従業員は、組合員になったらどれだけのメリットがあるのか、よく調べてからにした方が良いかと思う。(No.2626)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新ドラマキム・ジョンウンはどんな顔

キム・ジョンウン 新ドラマ『私は伝説だ』主演へ
 韓国の人気女優キム・ジョンウン(35)が、ドラマ『コーヒーハウス』の後続番組として8月より放送開始となるSBS『私は伝説だ』の主人公へキャスティングされた。広報を担当する3HWが31日、明らかにした。
キム・ジョンウン演じるジョンソルは、往十里(ワンシムニ)を牛耳った女子高生。その後、玉の輿に乗り“人生逆転”する人物だ。しかし、嫁ぎ先となった上流家庭での生活に耐えることができず、結局は離婚を決意。離婚後は、友人らとロックバンドを結成し、バンドボーカとして活動しながら、離婚相手と世紀の離婚訴訟を行う。
同作品には、キム・ジョンウンのほかにチャン・シンヨン、ホン・ジミンなどがキャスティングされた。
なお、キム・ジョンウンのドラマ出演はMBC『総合病院2』以降、1年6か月ぶりとなる。(以上(2010年6月2日8時57分配信 (C)WoW!Korea & YONHAP NEWS)より引用)
http://www.wowkorea.jp/news/enter/2010/0602/10071052.html

 キム・ジョンウンは、主演女優を務めながらも、主演女優とは思えないようなコミカルな演技が面白い女優だ。日本の主演女優では、決してやらないような演技でも平気でやるアンバランスさが私は好きだ。
 しかし、彼女の顔はドラマに出る度にどこか変わっているように思う。あれだけ、綺麗な顔立ちに更に磨きを掛けようとしている気持ちは分かるが、どうも、思惑とは逆になっているように感じる。個人的には、『パリの恋人』時代の顔が可愛いくて良かったと思う。
 それより、『私は伝説だ』が何時から日本で放映されるかの方が気になる。(No.2625)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤松を無罪放免する組閣

枝野幹事長を内定、11閣僚続投 野田財務、荒井戦略相
 菅直人新首相は5日、民主党役員、閣僚の主要人事を固めた。党幹事長に枝野幸男氏、国家戦略担当相に荒井聡氏、財務相に野田佳彦氏、消費者行政・少子化担当相に蓮舫氏をそれぞれ内定した。岡田克也外相、長妻昭厚生労働相、前原誠司国土交通相、亀井静香金融・郵政改革担当相ら11閣僚は続投の方向。赤松広隆農相は交代させる方針だ。
 また新たに玄葉光一郎衆院財務金融委員長と海江田万里党選対委員長代理について、政府か党の要職に起用する方向で調整に入った。官房副長官には、衆院側から古川元久内閣府副大臣を起用。参院側は松井孝治氏の再任が有力だが、福山哲郎外務副大臣を推す声もある。
 役員人事は7日の両院議員総会で了承を得て決定。8日に新内閣が発足する運びだ。
 菅氏は党役員のうち、山岡賢次国対委員長は交代させ、輿石東参院議員会長ら参院幹部は留任させる意向だ。
 閣僚で再任されるのはほかに、原口一博総務相、千葉景子法相、川端達夫文部科学相、直嶋正行経済産業相、小沢鋭仁環境相、北沢俊美防衛相、中井洽国家公安委員長。野田氏は財務副大臣からの昇格。
 残る閣僚ポストは、幹事長に内定した枝野氏の後任の行政刷新担当相と農相になる。(以上(2010/06/05 18:47【共同通信】)より引用)
http://www.47news.jp/CN/201006/CN2010060501000180.html

 菅新総理は、口蹄疫を蔓延させたおそ松、バカ松こと赤松広隆を閣僚から外し、無罪放免にするらしい。
 そもそも、政治屋が大臣を離れたら、無罪放免になること自体、日本の政治のおかしいところだ。韓国の大統領経験者の多くは、在任中の責任を退陣後に罪を問われている。全斗煥大統領も、寺に籠もった。これからの農政に大きな影響を与えるであろう宮崎の口蹄疫問題も、内閣総辞職で赤松をそのまま無罪放免にして良いのだろうか。日本は甘すぎると思う。政治屋の悪行に対しては、刑法犯罪だけではなくて、管理責任も時効無しで問えるようにすべきだ。
 また、放送局では、赤松が外国に遊びに行った際に、ゴルフを楽しんだと言う不確定な報道で処分された人がいるが、農水省、外務省は大臣を外れた赤松の当日の行動を公開すべきであり、その内容によっては、赤松の証人喚問を行うべきではないだろうか。
 農相が決まっていないようだが、刑事訴訟法違反を犯しながらも再任が予定されている千葉景子法相に兼務させれば良いのではないだろうか。どうせ、法相をやらせても違法行為は止めないだろうし、何の罪もない豚や牛には、殺処分を堂々とほざけるのだから。(No.2624)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

イ・ソジンも鳩山邸にもう来ない

「あの親指は何だ」思いも寄らぬ波紋…検証4
 鳩山の進退を巡る攻防が一気に鳩山不利に傾いたのは6月1日夕、小沢らとの2度目の会談を終えた後。
 「続投か」と質問する記者団に、左手の親指を立ててみせたことが、思いも寄らぬ波紋を広げたのだ。
 「サムアップ」と呼ばれる「承認」「同意」など前向きな姿勢を示すしぐさに多くの人が「続投で乗り切った」と受け止めた。鳩山は「自分の心を外には一切出さないように努めた」と説明、辞意を隠し、あえて元気を見せるための動作だったことを示唆している。だが、党内では「あの親指は何だ」「参院の危機的な状況が分かっていない」と反発も呼んだ。所属国会議員の間では「サムアップ」への批判がメールや電話で飛び交った。
 「『鳩山降ろし』は改選を迎える参院議員の一部に過ぎない」と強気だった鳩山周辺も、「あれで衆院側にも火がつき、包囲網から逃げられなくなった」と頭を抱えた。
 2日午後。鳩山はわずか8か月半の滞在となった首相官邸の執務室の片づけに着手した。簡易投稿サイト「ツイッター」には「これからは総理の立場を離れ、人間としてつぶやきたい」と、早くも心は辞任後に飛んでいる様子をつづった。
 そんな吹っ切れた様子の鳩山も、幸夫人の“説得”には苦労したようだ。この日、慰労に訪れた中井国家公安委員長が「奥さんもほっとされているだろう」と声をかけると、鳩山は「理解してもらうのが大変だった」と答えた。(敬称略)(以上(2010年6月3日12時57分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100603-OYT1T00006.htm

 こうしてみると、一番公人としての意識を持っていたのは、鳩山夫人かも知れない。
 イ・ソジンの口に合うかどうかは分からないが、それでも幸の手料理を食べたのは、総理夫人というトップレディーの手作りだったからであって、それ以外、韓流ファンだからなどと言う理由ではないことは、幸自身が一番知っていることだ。それゆえに、一番強い辞職に反対をしたのではないだろうか。
 もう、利用価値の無くなった鳩山邸に親善大使の韓流スターが訪問することも無かろう。これで鳩山家は全て終わったかも知れないが、鳩山由紀夫が8か月に渡って行ってきたいい加減な政治をツケは、確実に国民に回ってくる。(No.2623)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

チケットの空売りやってぼったくり

「IRIS」イベント席、誤販売で一時混乱
 さいたまスーパーアリーナ(さいたま市)で1日行われた韓国ドラマ「IRIS―アイリス」のイベントで、ステージとして使用する部分の席を誤ってチケット販売するトラブルが起きた。
 イベントには人気俳優イ・ビョンホンさんらが出演。昼夜2回の公演で計約3000人に影響し、一時混乱した。
 主催者のTBS事業局は「心からおわび申し上げたい。原因を追及し、今後トラブルがないように努めたい」としている。
 関係者によると、トラブルは昼の公演が開場した午後1時に発覚。急きょ振り替えを行うなどして約1時間遅れでスタート。夜の公演も開場が約40分遅れた。
 会場は主催者の要望に応じ、観客席のレイアウトを変えられる仕組みになっており、今回のイベントでは、ステージの一部になる2階席計約1500席分を、観客席として誤って販売したという。
 該当客には3500円のパンフレットを無料配布し、4階席に振り替えた。チケットは全席9800円、2公演に計3万人が詰めかけた。(以上(2010年6月2日07時14分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20100602-OYT1T00001.htm

 韓国では、高い視聴率を誇った「IRIS」のイベントで、座席を外してステージにしたにもかかわらず、チケットの空売りにより、警察まで動員されると言う大失態をTBSが起こした。その失態を何の瑕疵もないビョン様にお詫びをさせたらしい。
 主催者は、昼の部でそのような失態が有ることを知りながら、同じ騒ぎを夜の部もやったと言うのだから、無能以外の何物でもない。2階席と4階席では、俳優を見るにも大きな違いがあるが、空売りされたチケットを買わされた客は、3500円のパンフレットの配布で妥協したらしい。4階席と分かって買った人ならともかく、2階席に座れなかったのだから、チケット代金9800円は全額返却するべき事項ではないだろうか。
 また、地上波のTBSの「IRIS」は、70分物を45分に編集しているので、話がブツブツ切れていて、話の流れがよく分からない。秋田にいたイ・ビョンホンがいきなり上海に現れるなど、途中経過が全く分からない所が多い。放送開始時には、「二カ国語と字幕放送」の案内はあるが、その場面だけでは、大した内容は無くても、後の話への伏線が含まれていることが多い。
 「IRIS」の視聴率が日本で低迷している理由は、作品の意図も考えずに45分に圧縮しているTBSの韓ドラへの無理解が生んでいるように、私は感じる。(No.2622-2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菅直人立てば民主はもうあかん

菅副総理、代表選出馬を表明…首相に伝える
 菅副総理・財務相は2日午後、鳩山首相の退陣に伴って4日に行われる民主党代表選に出馬する意向を周辺に伝えた。
          ◇
 菅氏はその後、首相官邸で鳩山首相と会い、4日の民主党代表選に立候補することを伝えた。
 菅氏は記者団の質問に答え、「鳩山首相に立候補の決意を伝えた」と語った。(以上(2010年6月2日18時14分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100602-OYT1T00792.htm

 宇宙人がようやく辞職したかと思えば、厚顔無恥な菅直人が民主党代表選に出馬すると宣った。
 菅直人が、これまで何をやって来たのか。O157では、厚生相として証拠も不十分なまま『貝割れ大根』に責任を押し付けて、貝割れ大根農家に多大な影響を与えた。財務相になれば、「円安がよい」と職責を越えた発言をくり返すなどとても、総理に据えて務まる人間とは思えない。それでも、頬被りして民主党代表選にしゃしゃり出てくるなど世も末だ。
 菅直人が総理になったとすれば、即時、衆議院を解散して国民に菅直人と民主党への信を問うべきだ。思考回路が単純で、直ぐ感情が顔に出るような奴に総理大臣など務まる訳がない、と私は思っている。(No.2622)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

聞く耳を嘘には持たぬのは道理

国民が聞く耳持たなくなった…鳩山発言全文2
 様々な変化が国民の暮らしの中に起きている。水俣病もそうだ。さらには医療崩壊が始まっている地域の医療を何とかしなきゃいけない。厳しい予算の中で医療費をわずかですが増やすことができたのも、国民の意思だと、私はそのように思っている。これから、もっともっと人の命を大切にする政治、進めていかなければならない。
 ただ、残念なことにそのような私たち政権与党のしっかりとした仕事が必ずしも国民の心に映っていない。国民が徐々に徐々に聞く耳を持たなくなってきてしまった。そのことは残念でなりませんし、まさにそれは私の不徳の致すところと、そのように思っている。 その原因、二つだけ申し上げる。やはりその一つは、普天間の問題でありましょう。沖縄の皆さんにも(鹿児島県の)徳之島の皆さんにもご迷惑をおかけしています。ただ、私は本当に沖縄の外に米軍の基地をできる限り移すために努力をしなきゃいけない、今までのように沖縄の中に基地を求めることが当たり前じゃないだろう、その思いで努力をして参りましたが、結果として県外にはなかなか届きませんでした。これからも県外にできる限り、彼ら(米軍)の仕事を外に移すよう努力をして参ることは言うまでもありませんが、一方で北朝鮮が韓国の哨戒艇を魚雷で沈没させるという事案も起きている。北東アジアは決して安全安心が確保されている状況ではない。その中で日米の信頼関係を保つと言うことが、日本だけではなく、東アジアの平和と安定のために不可欠なんだという、その思いのもとで残念ながら、沖縄にご負担をお願いせざるを得なくなった。そのことで、沖縄の皆様方にもご迷惑をおかけしています。(以上(2010年6月2日13時11分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100602-OYT1T00516.htm

 嘘八百を並べ立てて、政権交代という国民の願いを見事に裏切った鳩山由紀夫は、ナルシストらしく、一切の責任を自分以外に転嫁して辞職した。
 『国民が聞く耳持たなくなった』などと言えば、悪いのは頭の悪い国民で、超エリートの僕の言うことを聞かなくなったと取られても仕方あるまい。コロコロ言うことが変わっても自分はぶれていないとほざいたのは、天動説だからだろう。自分を中心に考えれば、動いているのは国民としか受け取れないのだろう。国民もお粗末な宇宙人に政権を託したと後悔している証拠を内閣支持率が示している。
 それにしても、自分の母親献金は秘書の責任として、のうのうと総理の座に居座り続けたが、小林千代美議員には、辞職を迫ると言う、矛盾を堂々と言えるのも鳩山由紀夫たる所以であろう。母親からのお小遣いで、十二分な生活は保障されているのだから、自分こそ議員バッジも外すのが筋だろう。それすら、分からない奴は、選挙で落とすしかあるまい。
 どうせ辞めるのならば、普天間問題を勝手に決めずに、次期政権に委ねるべきだった。辞職が遅すぎる。また、総理公邸を多額の血税で、宇宙人夫婦の好きなように改装した費用は返還して欲しいものだ。(No.2621)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤松の無能は全部税負担

「作業どれほど大変か」 赤松農相に不信感
 口蹄疫発生から20日後に本県を訪れ、批判を浴びた赤松広隆農相が30日、2回目の来県を果たした。
 農相はワクチンの接種農家を訪れ、再開までの支援を約束したが、これまで農家への配慮を欠いた言動を重ねてきただけに、不信感をぬぐえない関係者も残る。県に対し、1週間以内に疑似患畜の殺処分と埋却を終えるよう求めたが、作業現場からは「これ以上のペースアップは不可能」と憤る声も聞かれた。
 赤松農相は殺処分される種雄牛「安平」の生みの親でもある宮崎市佐土原町の繁殖農家永野正純さん(61)宅を訪問。JA宮崎中央佐土原支店、繁殖牛部会の役員ら7人も同席し、「私たちは(発生地域とは)一ツ瀬川を挟んでおり、1頭の疑似患畜も出していない。感染拡大を防ぐため、補償金額の提示もないままワクチン接種を受け入れた。埋却地の確保や再建までの生活費、経費は国の責任で十分な支援を」と求めた。西都市に避難している種雄牛5頭に関しても「5頭がいなくなると経営を再建する意欲がなくなる」と訴えた。
 赤松農相は「全力で対応に当たる」と応じたが、口蹄疫対策について「反省するところはまったくない」、県家畜改良事業団の種雄牛49頭の1頭に感染疑いが出た際には「だから早く殺せって言ってるのに」と述べるなど、農家の感情を逆なでしてきた経緯がある。(以上(宮崎日々新聞2010年05月31日)より引用)
http://www.the-miyanichi.co.jp/contents/?itemid=27033&catid=74&blogid=13

 おそ松農相こと赤松と、おそ松農相が外国に遊びに行った間の農相代行だった福島みずほによる人災である口蹄疫で、ようやくおそ松農相が、現地宮崎県に邪魔しに行った。
 酪農家への支援は当然必要だ。しかし、赤松は「再開までの支援を約束」と宣ったが、これは全て税負担だ。赤松の無能によって、宮崎県だけではなく、全国の納税者に負担を強いることになったのが、今回の口蹄疫だ。それでなくても、税収が少なくて国家財政が逼迫している時に、このような赤松と福島の旧社会党コンビによる税負担の増加が許されて良いものだろうか。赤松と福島の全財産を没収するとともに、歳費、大臣手当他、国会議員として受け取る全収入から、当人の住民登録している地域で認められる生活保護手当分を留保して、それ以外を全て国庫に没収し、少しでも税負担を少なくする処置をすべきだ。
 また、赤松は、宮崎県の事しか無能な脳みそには無いようだが、宮崎牛を購入して、育ててブランド牛とする、松阪牛、近江牛などの産地の酪農家への補償は、皆無のようだ。このように、鳩山由紀夫と同じように、やってみなければ分からないような無能者が大臣を務めていること自体、国のためにならないだけでなく、赤松人災の被災者と共に国民へも不要な負担を強いるだけだ。
 赤松と宮崎県のブランドか何か知らないが口先党首の福島を宮崎県内引き回しの上獄門殺処分に処すべきだ。(No.2620)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »