« 種牛も根絶やしにする無為無策 | トップページ | 物事の順序も知らぬ宇宙人 »

社民党消えて下さい国のため

福島氏、辺野古移設「断じて反対」 離脱は言及避ける
 社民党の福島瑞穂党首(消費者行政担当相)は23日午前、福岡市で記者会見し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で鳩山由紀夫首相が初表明した名護市辺野古周辺への移設に関して「連立を組む社民党党首として、断じて反対する」と表明した。日米合意に盛り込まれた場合の連立離脱の可能性については「決めてない」と言及を避けた。
 福島氏は「沖縄の合意、連立政権の合意なくして日米合意文書に『辺野古に基地を造る』と盛り込むべきではない」と主張。「沖縄ははっきり反対と言っている。実現不可能な案を日米合意に盛り込むのは混乱をより深め、日米関係も沖縄との関係も悪化する」と指摘した。(以上(2010/05/23 12:18【共同通信】)より引用)
http://www.47news.jp/CN/201005/CN2010052301000224.html

 鳩山由紀夫の堂々巡りも腹が立つが、たった12匹の社民党の意見さえまとめられない福島みずほにはもっと頭に来る。
 米軍基地移設問題で、与党内で代替案を出し合う際に、党内の意見をまとめることすらできなくて、何の根拠もないグアムなどの私案を出すことしかできなかったのが、社民党だ。鳩山に断じて反対するのならば、今すぐ、大臣の職を辞して欲しい。参議院で社民党などいなくても、民主党他で過半数を占めた現在、社民党が閣内に残ってかき回すこと自体目障り以外の何物でもない。「大臣は辞めない、基地には反対」3歳児の駄々と同じレベルだ。そいつが、議員歳費だけでなく大臣手当まで、税金から搾取を続けている。しかし、福島みずほは、大臣として何をしたというのか。直近では、農相代行でありながら、宮崎の口蹄疫に対して何もせずにほったらかしにしていただけだ。その責任だけでも、おそ松こと赤松と共に辞任しても、おかしくはない。
 鳩山を庇護する気は全くないが、与党内野党の社民党を政府から追い出すためにも、福島みずほが辞任せぬなら解任して、明日にでも改造内閣を発足させるべきだ。論理的な思考の出来ない社民党など、存在悪なのだから、一日も早く自主的に日本から消えて欲しい。(No.2611-2)

|

« 種牛も根絶やしにする無為無策 | トップページ | 物事の順序も知らぬ宇宙人 »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

社民党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/48437677

この記事へのトラックバック一覧です: 社民党消えて下さい国のため:

« 種牛も根絶やしにする無為無策 | トップページ | 物事の順序も知らぬ宇宙人 »