« 比例区の自民欺き出る与謝野 | トップページ | 黄門の印籠よりも由美かおる »

総理には腹案のない浮上策

内閣支持率33%に下落 共同通信世論調査
 共同通信社が3、4両日実施した全国電話世論調査で、鳩山内閣の支持率は33・0%と3月の前回調査から3・3ポイント下落した。不支持は4・4ポイント増えて53・3%になり、昨年9月の内閣発足以後、初めて半数を超えた。
 離党届を出した自民党の与謝野馨元財務相と無所属の平沼赳夫元経済産業相らの新党構想に関しては「期待する」は27・1%にとどまり、「期待しない」が65・9%に上った。
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題が期限の5月末までに決着しなかった場合の鳩山由紀夫首相の進退については「首相を辞めるべきだ」が47・1%に達し、「辞めなくてよい」45・3%を上回った。
 参院選の比例代表投票先は自民党が5・1ポイント減の21・2%に下落。民主党は26・3%でほぼ横ばいだった。みんなの党が9・8%と倍増に近い躍進となった。
 政治資金問題を抱える小沢一郎民主党幹事長に関しては「幹事長を辞めるべきだ」が81・4%と前回よりさらに6・6ポイント増えた。(以上(2010/04/04 16:36【共同通信】)より引用)
http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010040401000340.html

 党首討論の場で、鳩山由紀夫は普天間問題について、『腹案』があるとほざいた。今出ている案よりもマシな案なら、同じ土俵の上で審議を尽くすのが政治家だろう。『腹案』と言わずに、『私案』と言うのなら分かるが、自己満足の案に過ぎないだろう。
 トヨタのカンバン方式ではないが、納期を守ってこそ信頼が得られるものだ。鳩山は、自分で「3月末までに政府案をまとめる」とほざいた。しかし、今では、3月末までに決めなければならないと言うことではない、と言うことを変えている。3月末までに政府案を決めると言う法律は存在しない。しかし、3月末までにまとめると言ったのは、鳩山本人だ。それを忘れて、評論家気取りは如何なものかと思う。
 民主党鳩山の裏切りによって、政治に向いた無党派層を白けさせたのが、この支持率の数字だろう。また、小沢一郎の『政治とカネ』を認めない世論は、いくら、小沢が下部組織にカネをばらまいても、組織票が集まれば良い位で、総選挙で与野党逆転の原動力になった無党派層には、何の役にも立たないことを参院選で思い知ることとなるだろう。(No.2569)

|

« 比例区の自民欺き出る与謝野 | トップページ | 黄門の印籠よりも由美かおる »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/47995813

この記事へのトラックバック一覧です: 総理には腹案のない浮上策:

» 共同通信社 記者ハンドブック [話題の日記]
ジャストシステム:JL-Standard 共同通信社 記者ハンドブック辞書 第11版 for ATOK (A431570)商品価格:3,505円レビュー平均:0.0 [PR]マイルチャンピオンシップ 競馬予想鳩山内閣支持率33% 共同・読売調査 「みんなの党」存在感増す lrm;19 #26178;#38291;&..... [続きを読む]

受信: 2010年4月 6日 (火) 09時37分

« 比例区の自民欺き出る与謝野 | トップページ | 黄門の印籠よりも由美かおる »