« 黄門の印籠よりも由美かおる | トップページ | 投句なら葉書一枚あれば済む »

人道と言うが国家の法は法

中国、麻薬密輸罪で邦人の死刑を執行 1972年の正常化後初
 【北京=川越一】中国で麻薬密輸罪により死刑が確定していた赤野光信死刑囚(65)=大阪府=に対する刑が6日午前9時半(日本時間同10時半)、遼寧省大連市で執行された。中国当局が同日、外交ルートを通じて日本側に連絡してきた。中国で日本人に対して死刑が執行されたのは、1972年の日中国交正常化以降初めて。
 死刑は同死刑囚が収監されていた大連市の拘置施設内で薬物注射によって執行されたとみられる。日本側には執行の約5分後に連絡があった。中国国営新華社通信によると、中国最高人民法院は同日、「死刑は中国の法律に従って執行された」「赤野死刑囚は拘置中も裁判の間も法律に従って扱われた」とのコメントを発表した。
 同死刑囚は2006年9月、大連空港から日本へ覚醒(かくせい)剤計1・5キロ以上を密輸しようとしたところを拘束され、09年4月に死刑が確定していた。ともに拘束された石田育敬受刑者(同罪で懲役15年確定)が所持していた約1キロと合わせ、2人が密輸を企てた覚醒剤は計約2・5キロに上った。
 麻薬犯罪に厳罰で臨んでいる中国は、覚醒剤50グラム以上の密輸に対し「懲役15年か無期懲役または死刑」を科している。昨年12月には、ブラウン英首相らの減刑嘆願にもかかわらず、同罪で死刑判決を受けた英国人の刑が執行された。
 日本人では同死刑囚のほかに、武田輝夫死刑囚(67)=名古屋市=、鵜飼博徳死刑囚(48)=岐阜県=、森勝男死刑囚(67)=福島県=の死刑判決が確定している。日本政府も再三、懸念を伝えてきたが、8日にも行われるとみられる残る3人に対する刑執行も、撤回は困難な状況だ。
 国際人権団体アムネスティ・インターナショナル(本部ロンドン)の報告書によると、中国では殺人罪のほか麻薬密輸や汚職、脱税にも死刑が適用されており、09年には少なくとも千人以上の死刑が執行された。中国メディアによると、新中国成立直後に毛沢東主席(当時)の暗殺を企てたとして、1951年、イタリア人と日本人に死刑が執行されたことがある。(以上(MSN産経ニュース,2010.4.6 12:26)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/world/china/100406/chn1004061056003-n1.htm

 中国で麻薬密輸によって、日本人が処刑された。日本の麻薬取締法からすれば、そこまでと言う感情があると思うが、中国の国内法に照らし合わせれば、当然のことだと私は思う。逆に、覚せい剤の使用の初犯は、ほとんど漏れなく執行猶予の付いた懲役刑という日本の法律の方が、甘いと思う。
 自分の意志でやらなければ済む犯罪に対しては、死刑が妥当かどうかは議論が必要だが、中国のように、日本でも麻薬密輸・汚職・脱税については、最高量刑を上げるべきだと私は考える。鳩山由紀夫にしても、中国の『脱税』に照らし合わせれば、総理の椅子に居座ったままと言うことは、許されないだろう。
 日本でも、本当に麻薬・覚せい剤による犯罪を防止しようとするならば、もっと量刑を重くすると共に、麻薬の売人は現行犯でないとなかなか検挙できないと言うアホらしい制限を無くすべきではないだろうか。
 しかし、日本政府には、私情を根拠に脱法行為を継続している国賊が、法務大臣の椅子に鎮座している。千葉景子が、法相になって以来、死刑執行が行われていない。すなわち、法律の番人の頂点に鎮座している法務大臣自身が、刑事訴訟法475条に違反しているのだ。例えば、国会で『死刑廃止法』が議論されている最中なら分かるが、そのような動きは全く行わず、いたずらに死刑確定者の心を弄んでいるのではないだろうか。刑事訴訟法475条は、何時死刑執行されるか分からない死刑囚が、長期にわたり死刑執行の恐怖を持つことが残酷だとして、制定されている。しかし、法務大臣が、それを怠っても、何の処罰もない。
 職務を全うできない法務大臣は、無条件で大臣罷免ができる法律を作り、まず、法務大臣が法律を守るシステムが日本には必要ではないか。(No.2571)

|

« 黄門の印籠よりも由美かおる | トップページ | 投句なら葉書一枚あれば済む »

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/48015248

この記事へのトラックバック一覧です: 人道と言うが国家の法は法:

» B級グルメやあれやこれ [レシピはシンプル]
名古屋めしとか色々あります [続きを読む]

受信: 2010年4月 7日 (水) 10時28分

» 大連市で麻薬密輸の日本人死刑執行 [王様の耳はロバの耳]
日本人の死刑執行 疑念に求められる透明性(産経新聞) - goo ニュース 報道によれば6日朝大連市で日本人赤野光信氏(65)が麻薬密輸の罪で死刑が執行された。TVを見ていたら昼前に速報のテロップが流れた。 {/hiyoko_cloud/} 何だか複雑で微妙な気分になった。 {/hiyo_shock2/} 先月末頃中国から情報が入ると岡田外相が中国の程永華駐日大使を呼び「懸念」を伝え(たまたま)訪中中の菅副総理も温家宝首相に「懸念」を伝えていた。鳩山首相も「こんな事は残念」と遺憾の意を表した。 ま... [続きを読む]

受信: 2010年4月 7日 (水) 13時10分

« 黄門の印籠よりも由美かおる | トップページ | 投句なら葉書一枚あれば済む »