« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

ロボットも中小企業なら許す

二足歩行で月面テクテク、宇宙ロボ開発構想
 雷観測衛星「まいど1号」の打ち上げに成功した東大阪宇宙開発協同組合(大阪府東大阪市)は27日、衛星に続く第2弾として、月面で活動できる二足歩行ロボットを開発する構想を発表した。
 名前は「まいど君」を予定。多額の開発費がかかるなど実現へのハードルは高そうだが、同組合は「中小企業が夢のあるプロジェクトに挑み続けることで、日本を元気にしたい」と意気込んでいる。
 日本のロボット技術は世界最高水準とされ、同組合は、衛星開発で培った、宇宙で機械を作動させるための放射線・放熱対策のノウハウを生かせば、月で活躍できるロボットが開発できるとしている。開発費は約10億円を見込む。政府が2015年に月に探査ロボットを送り込む目標を掲げており、ロボットを相乗りさせたいという。
 二足歩行ロボットの月面着陸は当初、政府も検討していたが、専門家らから「砂に覆われた月面で、不安定な二足歩行は不向き」と指摘され、車輪駆動に変更している。これに対し、すぎ●本日出夫理事長は「人の姿に近い方がロマンや情熱を込めやすい。宇宙への夢を託せる魅力的なロボットを作りたい」と話している。(●は木へんに久)(以上(2010年4月28日23時56分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/space/news/20100428-OYT1T00128.htm

 麻生内閣の時の宇宙戦略会議で打ち出された月面での二足歩行ロボットは、ぼろかすに有識者だけでなく国民からもこき下ろされて、プロジェクト中止となった。
 しかし、私は、「宇宙航空研究開発機構(JAXA)」を中心とする大企業集団にやらせるのならば反対だが、中小企業の技術を集約して行うのであれば、賛成したい。JAXAでは、『はやぶさ』の帰還を奇跡的と称しているが、衛星の信頼性さえあれば、このような綱渡りをしなくても済んだと考えるべきだ。なにせ、JAXAの下請けには、コンデンサの極性を間違って半田付けするレベルの大手電機メーカも含まれている。それらに血税を垂れ流す位なら、JAXAの年間予算を1%削減するだけで、開発費の10億円などいとも簡単に捻出できる。JAXAに開発をやらせれば、どれだけ血税を垂れ流すことになるか分からない。JAXAには費用対効果という概念が欠如しているからだ。
 それだけではない。完動品の「まいど一号」で培った『放射線・放熱対策のノウハウ』を取り入れたロボットならば、『月面歩行』という目的もあるだろうが、人間の入ることの出来ない原子炉内で作業するロボットにも当然応用が利き、中小企業のノウハウを生かすと共に、他分野への展開も考えられる。
 宇宙開発は文科省、中小企業は経産省などと言わずに、日本の中小企業の技術を生かす施策を期待したい。(No.2592-2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天敵に鳩の真似する無知無能

首相がハトのまね、猫八さんの鳴き声に合わせ
 鳩山首相は29日、東京・新宿御苑で開かれた、2010年の国際生物多様性年を記念するイベントに参加した。
 首相は多くの子どもたちを前に、「みんなが元気でいられるのは、魚がいて、猫がいて、ハトがいるからなんですよ」と語りかけた。さらに、動物の鳴きまねで知られる江戸家猫八さんのハトの鳴き声に合わせて、首を前後に動かす「ハトのまね」を披露し、会場の笑いを誘った。(以上(2010年4月29日21時05分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100429-OYT1T00641.htm

 どうやら、鳩山由紀夫は、誰が敵で誰が味方かも分からなくなったようだ。
 子供の頃、私は鳩を飼っていたので分かるが、鳩にとって猫は天敵だ。私が鳩を飼うことを止めたのは、一羽帰ってきていない鳩がいたので、鳩舎の鳩の入り口(外から中への一方通行)空けていたら、猫が乱入してきて全部食い散らかされていたことによる。
 鳩山は、鳩の真似をする暇があるのならば、上海に行って『万博外交』を展開するべきだろう。それが出来ないのは、核サミットでオバマ大統領に10分の雑談で、基地問題に釘を刺されたトラウマからかも知れない。ナルシストの鳩山からすれば、これほど有りもしないプライドを傷つけられたことはあるまい。嫌だから懸案から目を背けることの出来る立場ではないと言う自覚すらないらしい。
 猫八さんは、鳩山の喉元に食らいついて、猫の偉大さを鳩山に教えてくれれば良かったと思うのは、私だけだろうか。(No.2592)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政治屋の本音を拾うのもマイク

「偏狭な女」で英首相謝罪 マイク気付かず、大失態
 【ロンドン共同】英総選挙で遊説中のブラウン首相が28日、英中部マンチェスター近郊で年金生活者の女性(65)と対話した後、側近らに女性のことを「あの偏狭頑迷な女」とののしった音声がテレビで放映され、野党やメディアが一斉に批判、首相が謝罪に追い込まれる騒ぎとなった。
 各種世論調査では野党の保守党、自由民主党に支持率でリードを許している与党労働党だけに、来月6日の投票日を目前にした党首の失言は大きな痛手になりそうだ。
 女性は、英国には東欧からの移民が多すぎるなどと労働党の移民政策を批判。首相は、多くの英国民も欧州連合(EU)域内で働いているなどと説明した上で専用車に乗り込んで別の場所に移動したが、テレビ中継用の小型マイクを着けていたことに気付かないまま「まったく台無しだ。あの女をおれに質問させるべきではなかった」などと発言した。
 ロイター通信によると、女性は長年の労働党支持者で、首相発言に対して「高等教育を受けた首相がなぜあのような言葉遣いをするのか。とても驚いている。今回は労働党には投票しない」と話した。
 首相はこの後、沈痛な面持ちで「自分のしたことには責任がある。謝罪する」と陳謝した。(以上(2010/04/28 22:59【共同通信】)より引用)
http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010042801001228.html

 ブラウン首相の本音をマイクが拾い、その音声がテレビで放映された。遊説後マイクを外さなかったことが災いしたのだろうが、天罰とも言えるだろう。しかし、政治屋の放言は、謝罪さえすれば済むのは万国共通のようだ。
 この記事を見て、昔日本であった出来事を思い出した。選挙戦を圧倒的優位に戦っていた政治屋が、最後のお願いを終えた午後8時過ぎ、マイクのスイッチを入れたまま、「これで、当分バカどもに頭を下げることも終わった」という主旨の発言が、街宣車から流れた。その結果、見事に落選を果たした。自業自得というものだろう。
 しかし、今の永田町の政治屋は、鳩山、小沢を筆頭に、放言のし放題で、謝罪もせずに開き直っている。自分の発言が、正しい間違いは別として、庶民感覚からずれているかそうでないかも分からないレベルの政治屋だ。
 鳩山由紀夫に至っては、自分が言っている『友愛』が『自己愛』だと言うことすら、分からない奴が、総理の座に鎮座したままだ。(No.2591)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頑張れど我も検察審議会

首相「小沢幹事長はこのまま頑張って」
 鳩山首相は28日午前、民主党の小沢幹事長の資金管理団体「陸山会」を巡る政治資金規正法違反事件で、東京第5検察審査会が「起訴相当」とする議決をしたことに関し、「小沢幹事長にはこのまま頑張っていただきたい」と述べ、小沢氏を続投させる考えを表明した。首相官邸で記者団に語った。
 首相は、27日の同審査会の議決後に「党の立場からは何らかの判断がなされる可能性はある」と述べたことについて、議決後に民主党の輿石東参院議員会長と電話で会談し、「私は政府の立場で、輿石会長は党の立場でものを申してください」と伝えたことを受けた発言だったと説明。審査会の議決に関しては「検察の判断に予断を与えることになるから、何も申し上げるべきではない」と改めて強調した。
 小沢氏は27日に「与えられた職務を淡々と全力でこなしていく」と幹事長続投を表明した。(以上(2010年4月28日12時00分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100428-OYT1T00488.htm

 金銭感覚が庶民とはかけ離れた鳩山由紀夫は、検察審査会で「起訴相当」と議決された小沢一郎を庇った。
 お金持ちの論理からすれば、小沢一郎のやったことなどたわいもないことかも知れないが、それが「庶民目線」から離れているのだから、何処まで行っても平行線のままだろう。庶民目線を知らないお坊ちゃまにこの国の行く末を託しても、どうにもならないことを国民は既に知っている。それは実際の数字として、内閣支持率・政党支持率に如実に表れている。しかし、それすら分からずに『事業仕分け』をすれば支持率も回復する位に考えている浅はかな総理には、早く退陣願いたい。
 そのためにも、東京地検特捜部の腰抜けが鳩山由紀夫に出した「不起訴処分」を検察審査会で、「起訴相当」を2回出して、強制起訴に持ち込まなければ、鳩山由紀夫はことの重大性を認識することができないであろう。(No.2590)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

希望的観測流すNHK

NHK「鳩山首相再捜査へ」とテロップ誤る
 NHKは26日午前11時22分ごろ、近畿、東北地方のローカル番組中に「鳩山首相の献金事件 再捜査へ」という誤ったテロップを流した。
 同様の誤報は、NHKのニュースサイト「NHKオンライン」と、携帯電話に電子メールで配信する速報でも表示された。NHKは約40秒後、すべてのメディアで訂正した。
 NHK広報局によると、誤報は「鳩山首相の献金事件 再捜査へ/検察審査会『不起訴相当』と議決」という矛盾した内容。すぐに「再捜査へ」の部分を削除した速報を出し直した。
 同局は「文面の確認不足から起きたミス。ご迷惑をおかけして申し訳ない」と謝罪している。(以上(2010年4月26日20時10分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100426-OYT1T01157.htm

 NHKの希望的観測はよく分かるが、ここまで度が過ぎると如何なものかと思う。
 ジャーナリズムからすれば、鳩山の献金疑惑がこれで終わって貰っては困ると言う考えからもよく分かる。しかし、検察審議会の結果は結果だ。再審で『起訴相当』となるかも知れないが、今は不起訴相当だ。それよりも、検察で結果が出た後、全ての証拠資料を出すと言いながら、出さないとほざいた鳩山の態度をもっと追求すべきだ。
 NHKの気持ちが分かると言うのも久しぶりのことだ。(No.2589)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新人を育てるならば歳の甲

採用するなら新卒より団塊?
 団塊世代の大量定年を迎えてから3年が経つ。就職氷河期にあって中小企業で活躍する大企業OBが急増。月額十数万円でベテランの力を借りたいニーズは根強い。
 「営業は会社の顔だからね。責任は重いけどやりがいはあるよ」 
 広告代理店の日広ピーアール(東京都千代田区)で顧客開拓に苦戦する新入社員を励ますのは、同社顧問の永井春夫氏。今年2月から週に1回、若手社員に営業ノウハウやビジネスマナーを教えている。一昨年までヤマハエレクトロニクスマーケティング(東京都港区)で取締役営業統括部長を務めていた。永井氏は、人材スカウト会社のレイス(東京都港区)が昨年2月に始めた「顧問名鑑」の登録者である。上場企業の役員、部長経験者を中小企業に顧問として紹介するサービスだ。
 日広ピーアールは社員数十人の小所帯ながら、毎年1~2人の新卒を採用している。井上健社長は「社員は全員が営業に駆け回って忙しい。若手の教育を任せられるベテランが欲しかった。永井先生は私の相談相手にもなってくれている」と話す。(以上(nikkei BPnet2010年4月23日)
http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20100423/222917/

 引退には、まだ早い団塊の世代の第二の人生を上手く利用した企業があるものだと感心した。
 新入社員の教育は、会社として会社の将来を賭けたものだ。最近の新入社員採用には、本人のスキルを求めているが、自社に合った社会人に育て上げるには、自社内での教育が欠かせない。目の前の目標に四苦八苦し、なおかつリストラで人員も減った現役に託すことにも無理がある。それを余ったと言えば無礼になるかも知れないが、これまでのノウハウを蓄積した定年退職された方に担って頂くのは、一石二鳥だと思う。
 これからの会社は、如何にして社会のリソースを利用して会社の発展を考えるかに掛かっているように感じる。(No.2588)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

起死回生を仕分けで狙う茶番劇

仕分けで政権信頼回復、講演で枝野刷新相
 枝野行政刷新相は24日、札幌市内で講演し、事業仕分け第2弾について、「民主党政権が目指すものの前にやらなければならないのが、事業仕分けだ。いろんなことをやりたくても行政や政治に国民が不信感を持っている」と述べ、仕分け作業を通じて、鳩山政権への信頼回復を図る考えを示した。
 同じ会場で講演した峰崎直樹財務副大臣は事業仕分け第2弾の歳出削減額について、「おそらく1兆円を超すことはない」と述べた。(以上(2010年4月24日20時02分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100424-OYT1T00772.htm

 前回、民主党政権の一大イベントであった事業仕分けの第二弾で、起死回生を図ろうとする鳩山政権の浅ましさにも呆れ返るものだ。
 マニフェストには、独立行政法人は全廃して、必要なものだけ違う形で残すと言う物だったが、今回の事業仕分けでは、独立行政法人の極一部に絞ってやると言うだけでも、マニフェストからの大きな後退であり、政治と金、普天間問題、高速道路料金とあやふやにして、総理の発言が二転三転していることを補完することなど、二匹目のドジョウはいないことを民主党は早く認識すべきだろう。
 他力本願で、小沢の一声で、閣議了承された法案がひっくり返るような民主党には、期待する声はあるまい。(No.2587)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

農相の脳のレベルはイルカ以下

「200頭ではないに等しい」 IWC捕鯨頭数提案に農水相
 IWCの正常化を目指す議長・副議長提案。赤松広隆農林水産相は、23日の閣議後会見で「沿岸小型捕鯨が正式に盛り込まれたことは高く評価したい」とする一方で、「全体の捕獲頭数はわが国の主張と隔たりがある」として捕獲頭数を拡大するよう交渉していく考えを示した。
 また、赤松農水相は「全体が議論のテーブルに着くことができれば、大きな前進と考えている」とIWCの正常化に期待を寄せた。
 日本の南極海での調査捕鯨では、ミンククジラの捕獲頭数は年約850頭が認められているが、今季の捕獲実績は506頭。提案の約400頭は、妨害活動を受けて捕獲数の減った今季の数字を下回る上、5年後には半減する。
 赤松農水相は「200頭ならほとんど市場にまわらず、ないに等しいということになる」と指摘。「半分ずつ減らして10年後はゼロとなりかねない。10年後も変わらないようにしたいと考えている」と述べた。(以上(MSN産経ニュース,2010.4.23 12:13)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100423/biz1004231215013-n1.htm

 赤松農相改め、バカ松農相が、調査捕鯨を商業捕鯨と取られかねない発言をした。
 調査捕鯨の捕獲頭数は、統計処理により全ミンククジラの状況を把握するのに必要な頭数として、年850頭と決めたはずだ。しかし、バカ松発言の「200頭ならほとんど市場にまわらず」は、日本の調査捕鯨が、それを隠れ蓑にした商業捕鯨であることを一国の農相が肯定したことになる。それすら理解していない農相をこのまますえておくこと自体、シー・シェパードの格好の標的になるだろう。
 国民の信頼を失った鳩山内閣は、一日も早く総辞職して、これ以上日本の傷口を拡げないことを考えるべきだ。鳩山内閣に与えられたチャンスは、既に終わっている。できるだけ次の内閣が政治を行いやすいように、余計なことを決めずに総辞職すべきだ。(No.2586)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓ドラがどんどん早くなる日本

『アイリス』記者会見で日韓キャストが勢ぞろい
【東京19日聯合ニュース】韓国ドラマ『IRIS-アイリス-』が、日本のTBSで21日から毎週水曜午後9時のゴールデンタイムに放送される。記者会見が東京・赤坂のTBSで行われ、主演のイ・ビョンホン、キム・テヒ、日本語吹き替えを担当する藤原竜也、黒木メイサらが出席した。
 イ・ビョンホンは「韓国で多くの人に愛されたドラマだが、文化や感情表現が異なる日本でどんな反応があるかとても楽しみ」と期待を示した。また、自身が好きな俳優陣が主人公の声を担当してくれることをうれしく思っているとコメントした。
 「この日をドキドキしながら待っていた」というキム・テヒは、「日本の俳優の皆さんが力を貸してくださったことに感謝しています。美しく神秘的な黒木メイサさんが私の声を演じてくださるのでとてもうれしい」と笑顔を見せた。
 一方、藤原竜也は「これまで触れたことのない刺激的なドラマ」と評し、意欲を示した。黒木メイサは、キム・テヒが演じたプロファイラーのチェ・スンヒは「頭の回転が速く、強い女性だけど、女性的なところも多く、かわいい」と紹介し、キム・テヒの演技を見て勉強していると語った。(以上(2010年4月19日13時43分配信 (C)YONHAP NEWS)より引用)
http://www.wowkorea.jp/news/enter/2010/0419/10069733.html

 韓ドラが韓国放映後、日本放映までの時間がどんどん短くなっている。韓ドラファンとしては、喜ばしい限りだ。
 日本語吹き替えの声優さんのスケジュールさえ合えば、韓国放映中のドラマを数週遅れで日本でも視聴可能になる時期もそう遠くない時期に来そうだ。韓ドラは、週二回放映されているので、日本の放送形態からすれば、回が進む毎にどんどん遅れると言う結果は免れないが、それにしてもタイムリーに韓ドラを視聴できることには変わりない。
 韓ドラを見ていると、そのストーリーもそうだが、韓国の仕来り・文化も分かって、隣国を理解する上でも貴重だと思う。昨年、韓国ソウルを訪問したが、焼肉屋でスンチェはお代わり無料などと韓ドラで知った知識が役に立った。
 韓ドラに限らず、隣国と良い関係を築くには、お互いの文化の理解と尊重が基本だと思う。日本のドラマも韓国のゴールデンタイムに流れるようになれば、なお一層、相互理解が深まるのではないかと思う。(No.2585)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

万博に超大国の著作権

上海万博PR曲、「岡本さん作曲」で使用へ
 上海万博のPR曲の盗作疑惑問題で、上海万博事務局が、酷似しているとされた「そのままの君でいて」の作者で、日本のシンガー・ソングライターの岡本真夜さんの所属事務所に、公式PRソングとして、楽曲使用申請を行ったことが分かった。
 19日、所属レコード会社が明らかにした。岡本さんは、「上海万博に協力させて頂ける機会を頂き、とても素敵なお話で光栄です」と使用を受諾するコメントを発表した。
 上海万博のPR曲を巡っては、メロディーが出だしから最後まで、岡本さんの曲に酷似しているとの指摘を受け、同事務局が「暫定的に使用を禁止する」と決定していた。(以上(2010年4月20日11時11分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100419-OYT1T01132.htm

 この件の行く末を見守っていたが、中国が著作権を認め、著作権者の岡本真夜さんに楽曲使用申請をし、岡本さんが快諾して一件落着となった。
 このことは、中国が万国博覧会を開催するに当たって、先進諸国では守られている著作権を守る態度に出たことは、万博開催する国に相応しい対応になったと言えるだろう。
 これからのアジアの発展は、中国を中心に動くことだろう。その中国が、著作を含む知的所有権を遵守することは、日中間のパートナーシップもより良い方向で発展すると期待したい。(No.2584)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バラツキは考慮に入れぬ気象庁

3月の世界平均気温、120年で最高値 温暖化が影響か
 今年3月の世界の平均気温は、1891年の統計開始以降、同月としては過去最高になったことが14日、気象庁のまとめでわかった。
 同庁が発表した速報値によると、3月の世界の平均気温は平年値(1971~2000年の平均)より0・44℃高く、02年3月の0・43℃を上回り過去最高となった。南米ペルー沖で海水温が高くなるエルニーニョ現象で熱帯域の水温が上昇したことなどに加え、地球温暖化の影響もあるという。
 月別の過去最高値を記録したのは昨年9月以来、6カ月ぶり。一方、日本の3月の気温は、統計開始以降25位の平年比0・56℃プラスにとどまった。(以上(MSN産経ニュース,2010.4.14 18:25)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/100414/trd1004141825007-n1.htm

 平均値しか頭にない無能な気象庁より、日本の3月の平均気温が過去最高値を記録したとの発表があった。
 しかし、日本国民の誰一人として、この平均気温の上昇を感じた人はいないだろう。今年の3月は、平均すれば過去最高値かも知れないが、最高気温が平年値を大きく上回る日と大きく下回る日があった。それは、平均値では表せないことすら気象庁のバカどもは分からないのだろうか。統計値の基本である平均値と標準偏差を最低でも示さなければ、気温云々を議論できないことすら、分からないバカ集団の気象庁ならば、リストラ対象にして、民間委託した方が良いだろう。
 地球温暖化にしても、平均気温が1℃上がると北極・南極の氷が溶けて云々というが、今の気温が1℃上がっても大したことではないと思っている方が大半だと思う。それよりも今年のように寒暖の差が激しくなった上で、平均気温が1℃上がると言わなければ、実感できまい。(No.2583)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

略称も良識欠けたご老体

略称「日本」重複、止める手だてない…総務相
 原口総務相は16日の記者会見で、新党「たちあがれ日本」が参院選の比例選で使う略称を新党日本と同じ「日本」と決めたことについて、「今の公職選挙法では止める手だてはない」と述べ、届け出があれば受理されるとの見通しを示した。
 原口氏は「早急に制度的な担保を国会で議論いただければと思う」とも述べ、各党による同法改正に期待を示した。
 これに関連し、石原慎太郎・東京都知事は16日の記者会見で「日本は国家の名前だ。政党であろうと、早い者勝ちで独占的に(使える)というのはあり得ないと思う」と述べた。(以上(2010年4月16日23時39分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100416-OYT1T01096.htm

 新党日本が既に略称として「日本」を使っているにもかかわらず、『立ち枯れ日本』も同じ略称を届け出ると言う暴挙に出た。70歳にもなって常識の欠片も無い政治屋は、一日も早く『立ち枯れ』て欲しいものだ。
 応援団の石原慎太郎も東京五輪招致に失敗して以来、頭がおかしくなったのかも知れない。原口総務相は、下手な心配や制度改正など考えなくても良いと思う。略称「日本」で投票された票は、『新党日本』か『立ち枯れ日本』に投票された票なのか区別できないので、全て無効票にすれば済むことだ。
 良識すらない、これまで日本を駄目にした自民党の中枢にいたご老体には、一日も早く政界から引退して欲しい。(No.2581)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポスト紙にたまには嘘が書いてある

鳩山首相が「最大の敗者」「不運で愚か」とワシントン・ポスト紙が酷評
 【ワシントン=佐々木類】米紙ワシントン・ポストは14日付で、核安全保障サミットで最大の敗者は日本の鳩山由紀夫首相だと報じた。最大の勝者は約1時間半にわたり首脳会談を行った中国の胡錦濤国家主席とした。鳩山首相について同紙は、「不運で愚かな日本の首相」と紹介。「鳩山首相はオバマ大統領に2度にわたり、米軍普天間飛行場問題で解決を約束したが、まったくあてにならない」とし、「鳩山さん、あなたは同盟国の首相ではなかったか。核の傘をお忘れか。その上で、まだトヨタを買えというのか。鳩山首相を相手にしたのは、胡主席だけだ」と皮肉った。(以上(MSN産経ニュース,2010.4.15 01:07)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100415/plc1004150109000-n1.htm

 ワシントン・ポスト紙の論評に対して、政府内では、それに反対する発言が相次いでいる。しかし、今回の核サミットにおける鳩山へのアメリカの対応を見れば、当然のことだと私は思う。
 原文を見ていないので、確たることは言えないが、同紙の「不運で愚かな日本の首相」と言うことに関しては、半分は当たっており、半分は嘘だと思う。当たっている部分は「愚かな」であるが、嘘だと思う部分は「不運」という点だ。私は、狼少年のように、日々発言をころころ変える鳩山由紀夫が「不運」だとは思わない。運とは『人知でははかり知れない身の上の成り行き。めぐりあわせ。』(Infoseek マルチ辞書「運」で検索)だ。しかし、鳩山由紀夫の場合は、鳩山家と政府とを混同している所から間違っている。鳩山家ならば、お坊ちゃまが「こうしたい」と言えば全て適ったことだろう。それと同じことを総理会見でマスコミに話しても、「ごもっとも」と記事を書くようなジャーナリストはいない。日々、発言が変わるのも、表面的なことしか思考が及んでいないからだ。その上、普天間の問題が上手く行かないのは、マスコミが騒ぎすぎるからだ、とほざくようでは、これは、「不運」というものではなく、「自業自得」というものだ。
 そもそも、アメリカが5月末までに日本政府に対して求めているのは、単に、政府の机上で考えただけの『政府案』ではない。まして、公表もされていない鳩山の腹案など以ての外だ。アメリカは、日本政府が米軍基地の移転予定地の地元民の了解得た『移転先』を求めていることすら、分からずに核サミットに行った鳩山にとって、アメリカの態度は当然のことだ。
 『不運』と言うならば、政権交代で新しい日本を期待して、衆議院選挙で民主党に一票を投じた国民のことを言うべきだろう。また、参議院選挙の結果がどうであれ、国会を解散しない限りは、どういう形であれ民主党主導の政治は続く。これも国民の不運だろう。(No.2581)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新技術温故知新というシャープ

今夏発売! シャープが満を持して投入する「3D液晶技術」とは?
 シャープは2010年4月12日、今夏発売予定の3D対応液晶テレビに搭載を予定している3D液晶ディスプレイの技術発表会を開催した。新ディスプレイは、光配向技術を利用した「UV2A技術」や、RGB(赤緑青)にY(黄色)を加えた「4原色技術」、4倍速駆動に最適化して高開口率を実現した「FRED(フレッド)技術」、エッジライト型LEDバックライトを液晶左右に配置する「サイドマウントスキャニングLEDバックライト技術」など、4つの独自技術を搭載したものだ。
 シャープ代表取締役副社長執行役員の松本雅史氏は、「従来パネルを利用した3Dテレビには暗くて見にくいという大きな課題がありましたが、今回は“夢の実現”に向けて革新的な技術を搭載しました」と語る。靖志=日経トレンディネット)以上(日経BPネット2010年4月14日)より引用)
http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20100414/221103/

 3Dテレビの後発メーカであるシャープから、ようやく、ワールドカップの終わった今年の夏から製品を出すそうだ。
 その新製品に取り入れられた技術の「4原色技術」とは、私の記憶によると25年位前に、色の三原色(赤・青・緑)に加えて補色(この場合、黄)を入れて、色再現範囲を広くする技術として学会発表があった。その当時は、フラットディスプレイの色再現範囲が狭くて、苦肉の策だったようだが、解像度が落ちる、フィルターや蛍光体の改善で色再現範囲がNTSC(普通のテレビ放送の規格)以上になったことにより捨て去られた技術だと思っていた。
 同じ、シャープのパネルを使ったソニーが既に3Dの製品を出しているのに、そのような姑息な技術を入れなければ、シャープの液晶は使えないレベルか、シャープの駆動技術が稚拙なのか、と疑いたくなる。また、パナソニックでは、液晶の需要に追いつけなくて、シャープが原価償却を済ませながら売却した亀山工場の仕様で増産すると言う。シャープが捨てた技術でも、頭の使い方によっては、ペイするようにできるようだ。
 昨年、サムスンの3Dテレビを韓国の展示会で見たが、明るい展示ブース内でも十分通用する製品だったと言う印象がある。シャープが言う程、シャープの液晶は暗かったのだろうか。単なる手前味噌のような気がする。(No.2580)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇宙庁JAXA三菱なら要らぬ

宇宙庁を新設、関連産業育成を…国交相の懇談会
 前原国土交通相(宇宙開発担当)の私的懇談会「今後の宇宙政策のあり方に関する有識者会議」(座長・松井孝典千葉工業大惑星探査研究センター所長)は13日、宇宙開発を推進するための体制案をまとめた。
 宇宙関連予算を一元管理する「宇宙庁」を新たに設置し、宇宙利用を促進して産業規模の倍増を目指す。政府が6月にまとめる新成長戦略に盛り込むよう、来週中に担当相に提言する。
 宇宙庁内には政務三役による経営会議や専門調査会を設置。各省庁や企業などによる宇宙利用を掘り起こす。宇宙開発の具体的な戦略としては、宇宙のゴミ回収に向けた市場開発、無重力空間を利用した新材料開発などを提案した。(以上(2010年4月13日20時38分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/space/news/20100413-OYT1T01101.htm

 官僚のポストを増やすために、バランス感覚の欠如した前原が、宇宙庁なるものを検討していることが分かった。
 その全容は、明らかではないが、納期感覚の欠如したJAXAの延命と宇宙権益をほぼ独占し、H2Aロケットの発射に税金のおねだりをする三菱重工の援助のためなら、作る前に止めた方が良かろう。どうせ新しいことを始めるのであれば、JAXA主導で作った衛星では皆無に近い、まともに機能しながら、JAXAによって引導を渡された『まいど一号』を作り上げた中小企業を核として、宇宙の大企業病に罹っていない新しい技術の発掘ならば、大歓迎だ。
 そうして、三菱重工等の大企業を除く中小企業の企業体で、新規宇宙開発ができるようになれば、JAXAの縮小・廃止を行い、同じ金を使っても、より効果的な宇宙開発ができるようになるだろうし、三菱重工が既得権益だと妄想を抱いているロケット製造も、三菱重工から全て取り上げるべきだ。(No.2579)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どこまで持つのか小沢の力業

小沢、止まらぬ“剛腕”地方の乱&支持率急落も無視!
 民主党の小沢一郎幹事長が相変わらず強気な「剛腕ぶり」を崩していない。小沢氏の「政治とカネ」の問題などを懸念した地方組織から、事実上の幹事長辞任要求を突きつけられても“無視”。鳩山内閣の支持率急落も「関係ない」の一点張りなのだ。超剛腕路線はどこまで続くのか。
 「全国、誰でもそういう心配をしているが、一致協力して選挙で勝利しようという気持ちに何ら変わりはない」
 小沢氏は12日の記者会見で、民主党岐阜県連が鳩山由紀夫首相(党代表)あてに党の体制刷新を求めた意見書についてこう語り、「小鳩体制」で参院選勝利を目指す方針に変わりがないとの認識を示した。
 岐阜県連が同日提出した意見書は、「内閣支持率の低下に歯止めがかからず、参院選への影響は避けられない」として、首相や小沢氏の「政治とカネ」の問題で説明責任を果たすよう直訴。さらに、「速やかに新体制を築くこと」と、小沢氏の幹事長辞任を求めている内容になっている。
 だが、小沢氏はこれを突っぱね、県連代表の平田健二参院国対委員長に至っては「小沢氏の交代を求めた文書ではない」と言い放った。「連合静岡」会長が小沢氏に辞任を求めた際にも、小沢氏は連合に対して抗議し、謝罪させたことは記憶に新しいが、もはや誰も小沢氏を止めることはできない状況だ。
 さらに、世論調査で、鳩山内閣の支持率が危険水域の「20%」台に突入した事態についても、「党務を預かる幹事長は選挙戦に勝つということだ。内閣支持率と関係ない。国民の理解と支持を得るために先兵となって戦うだけだ」とピシャリ。そのうえで、参院選比例代表の投票先で、民主党が自民党に逆転を許したことに関する質問を浴びると、「全然心配していない。よく勉強してから質問してもらいたい。もう今まで新聞やテレビの世論調査、当たったことがないよ、ホント」とうそぶいた。
 民主党内には「小沢氏が辞任しても『今さら感』があり、支持率はそんなに反転しない。もう強気でいくしかないのでは…」(若手)と半ばあきらめムードも漂っている。(以上(zakzak2010.04.13)より引用)
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20100413/plt1004131620007-n2.htm

 『政治とカネ』を明らかにしない、鳩山、小沢コンビの民主党の斜陽が誰の目にも明らかになってきた。
 特に、地方選挙においては、鳩山内閣の支持率の低下に比例して、凋落傾向が明確になっている。西松建設問題で、ケチが付いて民主党代表の座から降りても、幹事長の座に居座り続けた小沢一郎に対して、国民の不信が高まっていると言っても良いだろう。報道等では、幹事長の座に居座り続ける理由として、田中角栄、金丸信が、権力の座から降りた途端に、逮捕されたことがトラウマになっているためらしい。しかし、自民党の腐敗政治の脱却を願って、民主党に一時期政権を託してみようと思った国民の支持を既に失っている。まだ、自民党時代なら、党役員を辞任する等、鳩山、小沢と比較すれば、まだ、謙虚な部分があった。今の民主党には、自民党時代の国会議員辞職、次の選挙で「禊ぎ」と言うことさえしないで、国会議員に居座っている輩が居る。
 『国民の理解と支持』と小沢一郎はほざいているが、小沢一郎の献金問題を全てゲロでもしない限り、何の説明責任も果たしていない小沢一郎を理解できる殊勝な国民がいるのだろうか。
 物事には、時期というものがある。それさえ弁えない小沢一郎に札束で頬を撫でられて喜んでいる人間がどれだけいるだろうか。参議院選挙後に、小沢一郎が公職選挙法違反で捕まらないことを祈りたい。それも、民主党幹事長の座から降りれば、現実になる可能性もあると思う。(No.2578)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十年と政治が言えば無期延期

伊丹空港10年存続…橋下知事どうする?
 関西の自治体や経済団体でつくる「関西3空港懇談会」(座長=下妻博・関西経済連合会会長)は12日、関西、大阪(伊丹)、神戸の3空港について、伊丹空港を今後10年は存続させ、3空港を一元管理して効率的な運営を目指すことで合意した。
 伊丹空港の将来的な存廃については、意見対立が激しく、地元としての意見集約を先送りした。
 合意によると、2020年度の関西の航空需要を発着回数27万回と予測。関空と神戸の発着枠計25万回を上回ることから「当面は3空港が必要」とした。そのうえで、今後10年のあり方として関空を首都圏空港と並ぶハブ(拠点)空港とし、伊丹を国内基幹空港、神戸を地方空港と位置づけた。
 しかし、将来的な伊丹空港の存廃問題について、大阪府の橋下徹知事は、25年に予定されるリニア中央新幹線(東京―名古屋)開通で伊丹の旅客数が激減することなどを前提に、「(伊丹廃港など抜本策を示さなければ)国が関空の財務構造改善に踏み込むことはありえない」と主張した。さらに、合意案にある長期的な課題として「空港存廃」とした文言を「伊丹、神戸空港存廃」と明記するよう求め、この点についてのみ合意しなかった。
 3空港懇は大阪府や兵庫県、関経連、国土交通省など12団体で構成。09年12月に3空港の一元管理を目指すことで合意。伊丹存廃を含めた3空港の将来像についても、地元意見をとりまとめることにしていた。
 3空港懇は合意事項を地元意見として国交省の成長戦略会議に提示し、6月までにまとめる提言への反映を求める。関空会社の債務圧縮策はまとめきれず、同会議に委ねた形となった。(以上(2010年4月12日15時26分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100412-OYT1T00279.htm

 政治屋の寿命は、次の選挙までと考えておいた方が良いだろう。それを10年後のことについて、誰が責任を持つ訳でもないことを決めても、無意味だと言うことを政治屋も官僚も考えていないらしい。キャリア官僚にしても、10年後まで、同じ仕事に携わっている者は、皆無だろう。
 関空の発着回数の予想においても、これまで当たった試しが無いのに、何を根拠として2020年度の関西の航空需要が27万回と誰が、何を根拠に試算しているのだろうか。国土交通省の前原大臣は、官僚の誰がどういう根拠で試算したのか、明確にすべきだ。また、官僚に対して、言い放しでは済まされないように、2020年度に27万回の航空需要がなかったら、誰が責任を取るのか明確にすべきだ。
 日本の人口は、既に減少傾向にある。リニア新幹線が開通すれば、伊丹の旅客数が減少すると言うが、それ以上に不便な関空の利用客数が減るのではないか。地方空港からの便も少ない関空をわざわざ利用して海外に行く必要もない。何しろ、地方空港では、関空便が無くてもインチョン便はある。もし、関空の2本の滑走路を満杯にしようとすれば、各地方空港からの定期便が、羽田便並みに無い限り、ハブ空港の機能など果たせるわけがないし、既に、スポークのほとんど欠けたハブ空港だ。
 2020年の関空の働きは、魚礁としての機能で、大阪湾の魚の育成場となる程度だろう。(No.2577)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事観持たず社会に出る不幸

フリーター6年ぶり増加 09年、正社員の採用減響く
 アルバイトなどで働くフリーターの数が、09年平均で前年比8万人増の178万人となり、6年ぶりに増加へ転じたことが、10日までに総務省の調査で分かった。景気低迷で正社員への就職が難しかったことが原因で、若者の就職環境の厳しさがあらためて浮き彫りになった。
 厚生労働省などによると、就職を希望する今春卒業の高校生や大学生のうち、今年1月末時点で約2割は就職先が決まっていない。厚労省は「正社員を目指しながら、当面はフリーターで生活費を稼ごうとする卒業生も多いとみられ、10年も増える可能性がある」としている。
 フリーターは職業能力を高める機会に恵まれないため賃金が上がりにくく、雇用も不安定だ。若者が安心して働けるようにするため、政府は雇用安定化策の強化を求められそうだ。
 総務省は、学生や既婚女性を除き、15~34歳で、アルバイトやパートで働く人らをフリーターと定義している。同省の調査で、男性のフリーターは81万人と前年より5万人増加。女性も3万人多い97万人となった。(以上(2010/04/10 08:50【共同通信】)より引用)
http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010041001000113.html

 近年の就職難は、本当に不景気だけが影響しているのだろうか。確かに、好景気時には、数取ってその中から、使える者だけ使い、残りはそれなりにと言う時代もあったことも確かだ。
 いくら不景気とは言え、団塊の世代が大量退職している今、会社の将来を考えれば、少しでも補充が必要と思うのが普通だと思う。しかし、売り手と買い手との感覚の差が大きいことも現実だ。何しろ売り手側の生徒・学生側に自分の人生の半分を託す仕事に対して確固たる決意が見られていない事だと感じる。自分の仕事観を持ち合わせていない者ならば、面接してみればそれなりに社会人として生きてきた者から見れば、一目瞭然だ。美辞麗句を並べたとしても、試験官の心を打つような説得力のある回答にはならないだろう。
 フリーターで、自分を欺いて生きるのも一手だが、フリーターと言えども、仕事をしていることに変わりはない。その仕事の中から、自分のやりたい仕事を見つけ、それに向かって自分を磨くことが、大切ではないかと老婆心ながら思っている。(No.2576)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

老害が去って自民は如何にせむ

「応援団長」石原氏、「民主党はみんな腰抜け」
 10日、行われた新党「たちあがれ日本」の結党記者会見要旨。
 ◆平沼代表 日本のために汗をかかなければならないという思いで立ち上がった。民主党政権による政治はこの国をダメにしてしまう。民主党の諸君とも交流があり、(入党を)期待している。民主党政権をつぶすのが大きな課題だ。自民党と協力できるところは、協力しなければいけない。
 ◆与謝野馨・共同代表 民主党には政治に対する哲学や思想がない。自民党には野党として戦う気力がない。「反民主・非自民」として国民のために戦っていきたい。
 ◆石原慎太郎・東京都知事 「(新党参加の)5人は年寄りばかりだ」と言うのは簡単だが、(若い世代に)我々と同じくらいこの国を憂いている人間がどれだけいるのか。民主党はみんな腰抜けだ。応援団長を務めようと名乗りを上げた。(参院選では)フレッシュな、あっと驚くような候補者を立てて戦う。(以上(2010年4月10日19時48分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100410-OYT1T00689.htm

 平均年齢約70歳の老害5人が抜けた自民党は、今後どうするのだろうか。
 自民党にとって、櫛の歯が抜けるように、誰からも見向きもされぬ鳩山邦夫を始めとして、『立ち枯れ日本』で5人と、自民党政権時にその中枢に居た老害の戦犯が、逃げ出し始めている。自民党にとって、余計な重鎮と言えば聞こえがよいが、戦犯の償いもせずに逃げ出した『漬け物石』を嘆いていても仕方ない。それよりも、老害が居なくなったことで党内の風通しを良くして、再起を賭けて欲しいものだ。
 新党と言えば新鮮に聞こえるが、中味は、腐敗した自民党の中核だ。そいつらが、参議院選挙後に、民主党政権の『股座膏薬』を目指しているだけだ。そうなると、今の『股座膏薬』の社民党と国民新党は気が気ではあるまい。まあ、社民党も国民新党もそれ以上の存在意義はないが・・・
 『たちあがれ日本』は、参議院選挙時の省略党名として、『立ち枯れ日本』とすれば、『たちあがれ日本』よりは、票が集まるかも知れない。それよりも、二大政党制としての自民党再興に期待したいが、谷垣では旧態依然が否めない。(No.2575)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まず本音直ぐに撤回する総理

首相「修正協議応じず」撤回、内閣委やっと再開
 衆院内閣委員会は9日、国家公務員の幹部人事を首相官邸主導で行うための国家公務員法等改正案を巡る質疑を行い、与野党の本格的な論戦が始まった。
 自民党の中川秀直・元幹事長は、鳩山首相が「修正協議には応じるつもりは全くない」と記者団に述べたことに、「国会の役割を否定する発言だ」と強く抗議し、審議はたびたび中断。仙谷国家戦略相が携帯電話で首相に真意を確認し、発言撤回とすることで、審議を再開する異例の事態となった。
 首相は9日夜、首相官邸で記者団に、「国会でより良い判断がされれば修正することもある」と述べた。(以上(2010年4月9日20時37分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100409-OYT1T01089.htm

 いつまで経っても、思慮に欠ける総理だ。
 前言は、何も考えずに言っているので本音だろう。そこがそもそも総理の資質に欠けると言うものだ。大将ならば、部下の協議が一通り終わるまで、自分の意志は出さずに議論を注目すべき立場だ。それが、鳩山の口は、『足軽』並みの軽さだ。それも、一度言ったことを外部から何か言われれば、簡単に撤回しする。総理の重みというものが感じられない。
 また、『足軽大将』の福島、亀井が、閣僚としての立場も弁えずに、放言によって既成事実を作ると言う、民主主義にあるまじき行為も、諫めずに、容認してしまう。内閣という組織の長としての存在感もない。
 鳩山は総理を続けたいのであれば、余計なことは一切喋らず、ここぞと言う時に、一発かます位のことをしないと駄目だろう。自分で自分を貶めていることすら分からない『お坊ちゃま』には、それを求めることも無理かも知れない。(No.2574)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裏金で私腹肥やしてやっと罪

元神奈川県職員2人を逮捕=詐欺容疑、県庁捜索-物品架空発注で裏金・県警
 神奈川県庁の不正経理問題で、県警捜査2課は8日、取引業者に物品を架空発注してプールした裏金を流用したとして、詐欺容疑で、元県税務課主幹吉田伸一容疑者(58)=横浜市港北区日吉本町=と、元同課副主幹木村仁容疑者(50)=松田町松田惣領=を逮捕し、県庁と両容疑者の自宅を家宅捜索した。
 同課によると、両容疑者は「間違いありません」などと容疑を認めているという。
 逮捕容疑は2004年3月~05年3月ごろ、実際には納品されていないのに、取引があった2業者から事務用品を購入したよう装った書類を県の担当職員に提出し、県から業者の口座に十数回で計約4000万円を振り込ませた疑い。
 同課によると、吉田容疑者らは、県が支出した現金を業者に「預け金」としてプールさせ、その一部を図書券などの形で受け取り、パチンコなど自らの遊興費に使っていたという。
 県の調査では、両容疑者を含む元税務課職員4人は02年度から06年度まで、架空の物品発注で県が振り込んだ計約1億6400万円の預け金を業者にプールさせ、流用していたという。以上(時事ドットコム2010/04/08-19:01)より引用)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2010040800650

 公金を扱う公務員には、普通の会社員よりもより高い倫理性が求められる筈が、実際は『裏金はみんなでやれば怖くない』状態で、裏金を作った時点で公金横領という犯罪意識すら欠乏しているのが実態だ。そこまで、公務員を甘やかせているのは、公務員法で、犯罪を犯しても、その地位がなぜか守られるようになっている。
 それでも、今回の事件のように、裏金を自分のポケットに入れた途端、ようやく『詐欺容疑』として逮捕される。公金横領しても、私腹を肥やさなければ咎められないと言う理不尽な公務員の待遇こそ、改善されて当然のことだと私は思う。
 一般社会人よりも、公務員により高い倫理性を求めること自体、今の公務員制度では無理なのだろうか。公務員の不祥事が起これば、その防止対策として、チェックする人員を増やすと言う焼け太りも止めるべきだ。(No.2573)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

投句なら葉書一枚あれば済む

「俳句を新聞に」、電話勧誘でトラブル多発
 「あなたの俳句はすばらしい。新聞に掲載してみませんか」
 「ある日、突然、俳句や短歌を新聞に掲載しないかという勧誘の電話がかかる。最初は無料と勧められたが、後に高額な掲載料を請求された」。最近、こうした相談が急増しているといいます。
 「(相談者の)平均年齢78.4歳で年齢別では80歳代が約半数で最も多く、70歳代が193件と70歳代以上で全体の9割を占めています」(国民生活センター・鈴木基代氏)
 国民生活センターによると、2007年度から相談件数が突然増加。去年度は、おととしの2倍以上に急増しているといいます。掲載料と称する額も年々高額化。中には総額で830万円もの金額を払わされた人もいたといいます。
 「消費者が勧誘を断っているにもかかわらず、勝手に掲載して、後から請求する、請求書を同封する、というケースもみられる」(国民生活センター・鈴木基代氏)
 実際に勧誘された経験がある人に話を聞くことができました。
 「私の歌をある新聞で見ましたということで、こちらの方にも載せてもらえないかという話でした。どういう歌ですか?と聞いたら私の歌ではなかった」(作品を掲載しないかと勧誘された人)
 国民生活センターは、1つのケースとして俳句が掲載された新聞広告を公表しました。この新聞広告を出している業者に関わる相談が多いといいます。業者は取材に対し、「金額などは提示し、契約書を交わした上で掲載しているので問題はない」と反論しています。
 国民生活センターによりますと、俳句だけではなく絵画や書道、さらには別の媒体での掲載を勧誘する業者もあるといいます。トラブルになった場合は消費生活センターに相談してほしいとしています。(以上(JNN全国ニュース04月07日18:08)より引用)
http://news.rcc.jp/newsi/?c=MA==&i=NDM5ODUzNw==&#a

 短詩型文芸を食いものにした詐欺商法が、流行っていると言う。
 大抵の新聞に自分の句や短歌を載せたいのであれば、実力次第という面はあるが、葉書1枚もしくはFAX1通で、一流の選者の選を通った句が無料で掲載される。しかし、自分の好きな句や歌を活字にしようとすれば、お金がかかるのは道理だ。でも、私費出版にしても、部数にもよるが、数十万円のレベルで本にすることもできる。
 消費生活センターでは、このような詐欺まがいの悪徳商法行う業者が、分かっていながら、その業者の新聞広告をテレビでモザイクを入れて表示するのは、悪徳商法を庇護しているとも取れる報道だ。消費生活センターで対応に困る案件であれば、出たがりの福島みずほ率いる消費者庁に案件を上げて、業者名を公にして、類似被害が及ばないようにすべきないようではないだろうか。それとも、公安調査庁とオウムとの関係と同じように、このような悪徳業者がいることで、消費生活センターの存在意義を示しているつもりなのだろうか。
 別の面からすれば、短詩型文芸の同人誌のアピールが足らないこともこのような事件に繋がっているように思う。俳句・川柳・短歌ともに、同人誌に所属する人が減って、廃刊に追い込まれる同人誌も少なくない。この件のように、自分の作品を公開する場を知らない方と、同人誌が巡り会えたならば、このような悪徳商法に引っかかることもなく、年会費5~6千円程度で趣味を堪能できると私は思う。(No.2572)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人道と言うが国家の法は法

中国、麻薬密輸罪で邦人の死刑を執行 1972年の正常化後初
 【北京=川越一】中国で麻薬密輸罪により死刑が確定していた赤野光信死刑囚(65)=大阪府=に対する刑が6日午前9時半(日本時間同10時半)、遼寧省大連市で執行された。中国当局が同日、外交ルートを通じて日本側に連絡してきた。中国で日本人に対して死刑が執行されたのは、1972年の日中国交正常化以降初めて。
 死刑は同死刑囚が収監されていた大連市の拘置施設内で薬物注射によって執行されたとみられる。日本側には執行の約5分後に連絡があった。中国国営新華社通信によると、中国最高人民法院は同日、「死刑は中国の法律に従って執行された」「赤野死刑囚は拘置中も裁判の間も法律に従って扱われた」とのコメントを発表した。
 同死刑囚は2006年9月、大連空港から日本へ覚醒(かくせい)剤計1・5キロ以上を密輸しようとしたところを拘束され、09年4月に死刑が確定していた。ともに拘束された石田育敬受刑者(同罪で懲役15年確定)が所持していた約1キロと合わせ、2人が密輸を企てた覚醒剤は計約2・5キロに上った。
 麻薬犯罪に厳罰で臨んでいる中国は、覚醒剤50グラム以上の密輸に対し「懲役15年か無期懲役または死刑」を科している。昨年12月には、ブラウン英首相らの減刑嘆願にもかかわらず、同罪で死刑判決を受けた英国人の刑が執行された。
 日本人では同死刑囚のほかに、武田輝夫死刑囚(67)=名古屋市=、鵜飼博徳死刑囚(48)=岐阜県=、森勝男死刑囚(67)=福島県=の死刑判決が確定している。日本政府も再三、懸念を伝えてきたが、8日にも行われるとみられる残る3人に対する刑執行も、撤回は困難な状況だ。
 国際人権団体アムネスティ・インターナショナル(本部ロンドン)の報告書によると、中国では殺人罪のほか麻薬密輸や汚職、脱税にも死刑が適用されており、09年には少なくとも千人以上の死刑が執行された。中国メディアによると、新中国成立直後に毛沢東主席(当時)の暗殺を企てたとして、1951年、イタリア人と日本人に死刑が執行されたことがある。(以上(MSN産経ニュース,2010.4.6 12:26)より引用)
http://sankei.jp.msn.com/world/china/100406/chn1004061056003-n1.htm

 中国で麻薬密輸によって、日本人が処刑された。日本の麻薬取締法からすれば、そこまでと言う感情があると思うが、中国の国内法に照らし合わせれば、当然のことだと私は思う。逆に、覚せい剤の使用の初犯は、ほとんど漏れなく執行猶予の付いた懲役刑という日本の法律の方が、甘いと思う。
 自分の意志でやらなければ済む犯罪に対しては、死刑が妥当かどうかは議論が必要だが、中国のように、日本でも麻薬密輸・汚職・脱税については、最高量刑を上げるべきだと私は考える。鳩山由紀夫にしても、中国の『脱税』に照らし合わせれば、総理の椅子に居座ったままと言うことは、許されないだろう。
 日本でも、本当に麻薬・覚せい剤による犯罪を防止しようとするならば、もっと量刑を重くすると共に、麻薬の売人は現行犯でないとなかなか検挙できないと言うアホらしい制限を無くすべきではないだろうか。
 しかし、日本政府には、私情を根拠に脱法行為を継続している国賊が、法務大臣の椅子に鎮座している。千葉景子が、法相になって以来、死刑執行が行われていない。すなわち、法律の番人の頂点に鎮座している法務大臣自身が、刑事訴訟法475条に違反しているのだ。例えば、国会で『死刑廃止法』が議論されている最中なら分かるが、そのような動きは全く行わず、いたずらに死刑確定者の心を弄んでいるのではないだろうか。刑事訴訟法475条は、何時死刑執行されるか分からない死刑囚が、長期にわたり死刑執行の恐怖を持つことが残酷だとして、制定されている。しかし、法務大臣が、それを怠っても、何の処罰もない。
 職務を全うできない法務大臣は、無条件で大臣罷免ができる法律を作り、まず、法務大臣が法律を守るシステムが日本には必要ではないか。(No.2571)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

黄門の印籠よりも由美かおる

入浴シーン見納め…由美かおる黄門様引退
 TBS系の時代劇ドラマ「水戸黄門」(月曜午後8時)で、24年間レギュラーを務めてきた女優由美かおる(59)が、12日スタートの第41部限りでドラマを“卒業”することが4日、分かった。86年4月の初出演以来、名物の入浴シーンを200回以上演じるなど“お色気担当”として、番組に欠かせない役柄だったが、本人が決意したという。今作の第41部は、従来の6カ月ではなく3カ月放送のため、6月28日放送回で、還暦を待たずして、お風呂シーンを“引退”する。
 日本中で最も入浴シーンが似合う女優が、湯船から上がることになった。スリーサイズ86-58-86センチの抜群のプロポーションは、15歳のデビュー当時からほぼ変わらず維持し、お茶の間の男性視聴者を四半世紀も楽しませてきた。かげろうお銀と、疾風のお娟役でお風呂に入り続け、09年11月に200回を突破。当時は「水戸黄門というみんなが大好きなドラマの中で、清涼剤的な役割かなと思っています。見ている人がほっとしてくださる場面になっていれば」とやりがいを語っていた。
 しかし、11月には還暦を迎える。由美は、数年前から「そろそろ私のお役目は終わりかしら」と、番組降板の意思を固めていたという。近年は、安達祐実や磯山さやか、小沢真珠ら若手女優との共演が多かった。TBS側は、看板番組の名物シーンであることから、必死の慰留を続けてきたが、最終的には本人の意思を尊重したという。番組関係者は「主演の里見浩太朗さんも楽しみにしていたほどで、由美さんの同世代や年上の世代には、永遠のアイドル。『水戸黄門』シリーズはこれからも続きますが、残念な降板です」と漏らした。
 5日に緊急会見を開き、由美が自ら本音を語る予定だ。(以上(朝日新聞2010年4月5日)より引用)
http://www.asahi.com./showbiz/nikkan/NIK201004050017.html

 昔、水戸黄門が始まった頃、時には違うバージョンというので、午後8時43分の印籠を止めたことがあったそうだ。その時には、放送局にブーイングの電話が止まらなかったらしい。印籠と同等以上の由美かおるの入浴シーンが無くなることに対して、黄門ファンは、どのような反応を示すのだろうか。
 殺陣をする前に、印籠を出せば無益な殺生をしなくて済むようだが、日本人は、勧善懲悪の上、分かり切ったワンパターンでもそれが無いと無性に寂しくなるようだ。それにしても、水戸黄門から由美かおるの入浴シーンが無くなったとすれば、制作スタッフには、それに代わる何かを求められることは、自明のことだ。さて、何が飛び出すのか楽しみにしておこう。
 それにしても、15歳から60歳まで、プロポーションを保ち続けた由美かおるの女優魂を見習わなければならない俳優も多いように思う。ご苦労様でした。(No.2570)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

総理には腹案のない浮上策

内閣支持率33%に下落 共同通信世論調査
 共同通信社が3、4両日実施した全国電話世論調査で、鳩山内閣の支持率は33・0%と3月の前回調査から3・3ポイント下落した。不支持は4・4ポイント増えて53・3%になり、昨年9月の内閣発足以後、初めて半数を超えた。
 離党届を出した自民党の与謝野馨元財務相と無所属の平沼赳夫元経済産業相らの新党構想に関しては「期待する」は27・1%にとどまり、「期待しない」が65・9%に上った。
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題が期限の5月末までに決着しなかった場合の鳩山由紀夫首相の進退については「首相を辞めるべきだ」が47・1%に達し、「辞めなくてよい」45・3%を上回った。
 参院選の比例代表投票先は自民党が5・1ポイント減の21・2%に下落。民主党は26・3%でほぼ横ばいだった。みんなの党が9・8%と倍増に近い躍進となった。
 政治資金問題を抱える小沢一郎民主党幹事長に関しては「幹事長を辞めるべきだ」が81・4%と前回よりさらに6・6ポイント増えた。(以上(2010/04/04 16:36【共同通信】)より引用)
http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010040401000340.html

 党首討論の場で、鳩山由紀夫は普天間問題について、『腹案』があるとほざいた。今出ている案よりもマシな案なら、同じ土俵の上で審議を尽くすのが政治家だろう。『腹案』と言わずに、『私案』と言うのなら分かるが、自己満足の案に過ぎないだろう。
 トヨタのカンバン方式ではないが、納期を守ってこそ信頼が得られるものだ。鳩山は、自分で「3月末までに政府案をまとめる」とほざいた。しかし、今では、3月末までに決めなければならないと言うことではない、と言うことを変えている。3月末までに政府案を決めると言う法律は存在しない。しかし、3月末までにまとめると言ったのは、鳩山本人だ。それを忘れて、評論家気取りは如何なものかと思う。
 民主党鳩山の裏切りによって、政治に向いた無党派層を白けさせたのが、この支持率の数字だろう。また、小沢一郎の『政治とカネ』を認めない世論は、いくら、小沢が下部組織にカネをばらまいても、組織票が集まれば良い位で、総選挙で与野党逆転の原動力になった無党派層には、何の役にも立たないことを参院選で思い知ることとなるだろう。(No.2569)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

比例区の自民欺き出る与謝野

与謝野、平沼氏が共同代表=8日にも新党結成-園田、藤井氏も参加へ
 自民党に離党届を出した与謝野馨元財務相と無所属の平沼赳夫元経済産業相が新党を結成し、共同代表を務めることが3日、固まった。与謝野氏らは新党の準備を加速し、8日以降、今月上旬にも旗揚げしたい意向。同氏の盟友の園田博之前自民党幹事長代理が参加し、平沼氏に近い同党参院議員の藤井孝男元運輸相も加わる見通しとなった。
 与謝野、平沼両氏らは5日に都内で会談し、新党の詳細を詰める。与謝野氏周辺は3日夜、政党要件である国会議員5人は確保できるとの見方を示した。新党の参加者は、平沼氏と共に2005年の郵政民営化法案に反対した中川義雄自民党参院議員や、同党を離党した鳩山邦夫元総務相らも取りざたされている。
 与謝野氏は7日付の離党届を提出。同氏周辺は、早ければ8日にも新党を結成するとの見通しを示した。新党の事務局は当面、都内の平沼氏の事務所に置く。夏の参院選候補としては、橋本大二郎前高知県知事が浮上している。 
 園田氏は3日夜、熊本県水俣市での会合で「離党することになる」と表明。5日に離党届を提出する考えだ。
 また、藤井氏は岐阜市内で記者団に、新党への参加について「新しい体制の中でやることが、選択肢としてあるのではないか」と述べ、前向きな考えを示した。これに先立ち同氏と会談した猫田孝自民党岐阜県連幹事長は、記者団に「(藤井氏が)離党するのは間違いない」と指摘した。(以上(時事ドットコム2010/04/03-23:43)より引用)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010040300283

 昨年の総選挙で、国民は与謝野馨を直接支持した訳ではない。あくまでも与謝野が当選したのは、自民党のお陰だ。
 自民党の比例区で当選しながら、自民党を離党するということは、選挙民を愚弄する行為だ。決して、与謝野が良いから当選したのではない。比例名簿の上位に名を連ねていただけのことだ。自民党への票で当選しながら、選挙から1年も経たない時期に離党して、衆議院議員としての地位だけは、確保するというのは比例区選挙の欠点だ。選挙区で当選したのであれば、離党しようとも国民がその議員を支持したのだから、仕方がないと思う。しかし、自民党の仮面を付けて、選挙後に党を裏切る行為がこのまま許されても良いのだろうか。少なくとも、比例区を続けるのであれば、出馬した党が、合併や解散しない限りは、離脱できないように法的縛りを設ける必要があるように思う。それよりも、比例区を無くして、衆議院の議員定数を480から300にする方が、財政逼迫の折、より国民のためになるように感じる。
 与謝野馨は、新党を作るのであれば、まず、衆議院議員も辞職して、次期参議院選挙に出馬し、国民の信を問うべきだと私は考えるが、政治屋にそのような筋を通すことなど求めても、意味のないことだと言うこともよく分かっている。(No.2568)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焦点のぼけたシャープの3D

眼鏡不要の3D液晶を発表=携帯電話、デジカメに搭載-シャープ
 シャープは2日、専用の眼鏡を掛けずに立体的な三次元(3D)映像が見られる小型の液晶ディスプレーを発表した。2010年度上期から量産を開始、携帯電話やデジタルカメラなどへの搭載を想定している。
 記者会見した長谷川祥典常務執行役員は「(将来は)モバイル機器の画面をすべて3Dにしていきたい」と述べ、11年度以降、モバイル機器向け液晶の50%程度を3D化する目標を掲げた。
 眼鏡が不要なのは、ひとりでに左右の目に別々の画像を見せる特殊な技術を画面に取り入れたため。大型のパソコンやテレビ向けも商品化の可能性があるという。(以上(時事ドットコム2010/04/02-18:49)より引用)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201004/2010040200704&rel=j&g=eco

 シャープが、携帯端末等への疑似3D技術を発表した。
 推察するに、画面の前に小さなプリズムを着けて、右目に入る画像と左目に入る画像の位相をずらすものだろう。しかし、これは液晶画面の前にそう言う仕掛けを精度良く貼り付けたものなので、ゲーム中心に使われる方は良いとしても、単にメールを見ると言う使い方には不要な機能だ。また、3Dテレビのように、信号処理で3Dと通常の画像とを切り換えることもできない代物だ。すなわち、携帯で3D仕様の物を買えば、何でも疑似3Dになってしまう。
 一方、家庭用液晶テレビでは、シャープは模様眺めの状況だ。シャープから液晶パネルの供給を受けているソニーでは、製品発表を済ませているし、韓国の三星からも製品が出ている。家庭用テレビの場合、右目用と左目用の画像信号を含んだ3D専用のソフトを再生するのだが、これは、単に、画像の切りかえ信号を取り出して、液晶メガネを動作させるだけで、テレビとしては何一つ手を加えなくてもできる技術だ。しかし、それすらもシャープはできない。と言うよりも、3Dの信号を通常の画像として、メガネ無しで見るための信号処理技術が、シャープには無いように思える。液晶にしてもプラズマにしても、画面のレベルは、これまでのCRTと同等もしくはそれ以上になっている。後、企業間の力の差として出てくるのは、如何に人間の目を誤魔化して、美しく感じる画像作りをするかに掛かってきている。それには、信号処理技術が不可欠であり、これまで、CRTのテレビで培ってきた信号処理技術が、基本に無いと厳しいことだ。
 今巷で話題となっている3Dテレビとは、このシャープの3D技術は似ても非なるものだ。(No.2567)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コウモリの公明党よ永遠に

広島五輪検討予算がほぼ復活
 広島市議会(定数55)は31日、臨時会を開き、市の2010年度当初予算案から20年夏季五輪の招致検討費を全額削除した修正予算案を再議し、可決に必要な3分の2に賛成の議員が届かず否決した。その後、秋葉忠利市長と協調路線をとる会派が市の原案に沿った再修正案を提案。可決に必要な過半数の議員が賛成、市の五輪予算がほぼ復活した。
 臨時会は、26日の定例会で修正案が可決された事態を受け、秋葉市長が地方自治法に基づく再議権を行使し、招集した。秋葉市長は閉会後「みんなが納得してもらえる検討結果となるよう作業を進めたい」と述べた。
 再議の採決は、修正案を提出した自民新政クラブ(9人)と政和クラブ(9人)のほか、公明党(8人)や他会派の一部議員の計28人(自民新政クの1人は棄権)が、26日の定例会と同じく賛成したが、否決された。
 藤田博之議長が所属する市民市政クラブ(7人)が、市原案の五輪招致検討費2569万円のうち、基本計画策定費用の一部100万円を削る再修正案を提案。公明党が支持に回り、賛成31人で可決した。公明党は「市長の強い思いを感じた」と説明している。
 自民新政クラブ、政和クラブも五輪予算のほとんどを削る別の再修正案を提案したが、否決された。
 市は今後、夏をめどにまとめる基本計画の策定に着手。計画にはメーンスタジアムや選手村など関連施設の整備、財政負担、輸送手段、宿泊施設確保策の具体案を盛り込む。全国の自治体とつくる招致検討委員会での議論を経て、年内にも五輪招致に名乗りを上げるかどうかを判断する。(以上(中国新聞'10/4/1)より引用)
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201004010062.html

 自民党政権において、甘い汁を吸い、今や存在価値さえ見出せない股座膏薬の公明党が、広島市議会で一転して秋葉支持に回り、五輪招致検討費を100万円削減しただけで、市議会を通してしまった。
 これは、先の広島市議会で五輪招致費用を含む予算案を否決した、公明党が手のひらを返したようにして決まった。公明党など信念もなく、厳密に調査すれば政教分離に反する創価学会の下部組織に過ぎない。選挙になると、用もないのに創価学会員が、公明党に入れろと選挙運動しても、選管は見てみない振りをしている。これは、公明党が与党であった時の話なので、今回の参議院選挙において、選挙違反行為で多数検挙されるかも知れない。
 今回の五輪招致検討費の支出の責任は、広島市議会において副知事の見解として、市長である秋葉にあるとした。広島市議会は、五輪招致検討費が無駄になった場合、2469万円は、全て秋葉忠利の私財から弁済すると言う言質を取るべきだ。また、連帯責任として、公明党・創価学会にも同額を弁済させるべきだと思う。なにせ、政教分離していない政党なのだから。(No.2566)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

亀の首出して引っ込め無節操

亀井郁氏、参院選出馬を断念
 今夏の参院選広島選挙区(改選数2)に立候補の意向を示していた国民新党現職の亀井郁夫氏(76)=2期=が31日、立候補を断念する考えを明らかにした。
 中国新聞の取材に亀井氏は「のどを痛め、夏の選挙戦に自信が持てない。周囲に迷惑を掛ける前に広島選挙区からの立候補を取りやめたい」と話した。
 同党の広島選挙区の公認候補をめぐっては、亀井郁夫氏の後継候補として元広島県議の河井案里氏(36)が浮上したが、調整が難航し擁立を見送った。実弟の亀井静香代表と郁夫氏が協議し、25日には郁夫氏の3選挑戦の方針で一致していた。
 31日午前、亀井郁夫氏は広島県内の支援者たちに立候補を取りやめる連絡を入れた。後継候補について郁夫氏は「党で決めてほしい」としている。
 亀井郁夫氏は広島県議を経て1998年の参院選で自民党から初当選。2期目途中の2005年12月、郵政民営化に反発し、国民新党に加わった。(以上(中国新聞'10/3/31)より引用)
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201003310273.html

 亀井静香の兄貴である亀井郁夫は、出るの出ないのと大騒ぎした上で、どうやら、首を引っ込めたらしい。また、何時出すか分からない状態だが。
 河井案里が出馬云々という前までは、出馬に意欲的?だったが、河井案里の態度が不安定になると、「出馬しないとは言っていない」とほざき、河井案里が国民新党から出馬しないことが決まると、一転して出馬表明をした。今回は、「のどを痛め」とほざいているが、出馬表明する前に、医者に行って受診すれば、分かっていたはずだ。このような、行き当たりばったりの奴を出さないことは、国民新党に取って良いことかも知れない。
 しかし、郵政民営化を何千歩もバックさせて、国民新党は、参議院選挙に何を公約にして闘うつもりだろうか。いっそのこと、郵貯の預け入れ限度額を2000万円にするのを1年前倒しにして、今日(2010年4月1日)からにして、金融システムがグチャグチャになった後で、参議院選挙を迎えれば、どれだけ国民新党に対して追い風になるか、楽しみだったのに残念だ。(No.2565)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »