« 小沢責め閣内自爆する社民 | トップページ | 平成の五公五民はもう近し »

戦略が無いからできる社民党

10日からグアム視察=普天間移設で政府・与党検討委
 現行計画に代わる米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先の選定を進める政府・与党の沖縄基地問題検討委員会は10日から2日間の日程で、米領グアムを訪れ、アンダーセン空軍基地などを視察する。社民党はグアムを有力な移設先候補と位置付けており、検討委として現地の状況を確認する。
 視察団に参加するのは、松野頼久官房副長官、社民党の阿部知子政審会長、国民新党の下地幹郎政調会長ら。阿部、下地両氏はグアム入りに先立ち、社民党が海兵隊の訓練移転先に想定するテニアン島を視察する方向で調整している。
 ただ、グアム移設案について、鳩山由紀夫首相は昨年末に「抑止力を考えたら難しい」と表明している。(以上(時事ドットコム2010/02/09-17:36)より引用)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&rel=j7&k=2010020900751

 社民党と言うバカ集団の頭の中には、『戦略』と言う言葉が欠如しているようだ。
 もし、社民党が連立与党の中に居座って、普天間移設問題の解決について党利党略を言い張るのであれば、沖縄県は良しとしても、アメリカまで説得できる材料を持っているのだろうか。
 社民党が、政府代表としてアメリカに談じ込みに行ったとしても、門前払いだろう。安部知子にしても時代錯誤も甚だしいのが、頭数が足らないために政審会長などをやっているだけだ。北朝鮮とて立派な国家であるから、攻めてくる前には宣戦布告するのが当たり前だとテレビでほざいていた。戦国時代で、お互いの大将が名乗りの口上を終わるまでは攻めないなどと言う甘っちょろい考えでいるから、このような非現実的なことがしゃあしゃあとほざけるのだと思う。例え、北朝鮮が立派な国家で宣戦布告をしたとしても、宣戦布告後、10分もしない内に日本はノドンの雨が降ることになるだろう。
 国民新党の下地幹郎もわざわざアメリカまで行って、アメリカがどのような考えでいるか聞いてきたはずだ。政府連立与党の盲腸の妄想のために血税を使うのは止めて頂きたい。無駄なだけだ。民主党も社民党無しで、参議院の過半数を占めている。これ以上、現実を無視した社民党の理想論に振り回されることなく、連立を直ちに解消し、参議院選で社民党候補が立つ予定の選挙区に刺客を送り込むように準備すべきだ。これ以上、社民党が考える国政に異を唱える国民の支持も無い党に振り回されてはいけない。引導を渡すべきだ。(No.2517)

|

« 小沢責め閣内自爆する社民 | トップページ | 平成の五公五民はもう近し »

国防」カテゴリの記事

売国奴」カテゴリの記事

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

社民党」カテゴリの記事

コメント

北マリアナ知事、普天間受け入れ前向き グアム視察団が現地入り

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100210/plc1002102322028-n1.htm

投稿: 沖縄人 | 2010年2月11日 (木) 06時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/47531784

この記事へのトラックバック一覧です: 戦略が無いからできる社民党:

« 小沢責め閣内自爆する社民 | トップページ | 平成の五公五民はもう近し »