« キム・ソナが繋ぐ日韓の架け橋 | トップページ | トクホよりアテにならないのがみずほ »

民主党早く蹴り出せ亀と福

社民、国民新の要求一蹴=与党の「小沢支配」印象付け
 与党3党が鳩山政権発足後初めて開いた6日の幹事長会談で、民主党の小沢一郎氏は社民、国民新両党の要求をあっさりと退ける一方、自身が重視する国会改革の検討を確認させた。圧倒的な議席をバックにした小沢氏に対し、両党の幹事長が押し込む場面はなく、鳩山政権下での小沢氏の力の大きさを改めて印象付けた。
 会談はかねて、社民、国民新の両党が与党の政策調整の場を設けるよう求めるため、開催を申し入れていた。席上、社民党の重野安正氏は、党首級の「基本政策閣僚委員会」や副大臣が主催する「各省政策会議」とは別に、与党だけの協議機関が必要だと主張。さらに、基本政策閣僚委員会への党所属議員の陪席や、官邸の国家戦略室スタッフへの参加も求めた。国民新党の自見庄三郎氏も、与党の協議機関設置を求めた。
 しかし、小沢氏は「基本政策閣僚委員会で議論すればいいことだ。何のために党首がいるんだ」と一蹴(いっしゅう)。「いつもうるさい亀井静香金融・郵政改革相が、なぜ(同閣僚委員会では)静かなんだ」とだじゃれを交えた皮肉も浴びせた。 
 一方で、小沢氏は「政権が代わったという重みを国民に見せるためには、議員が官僚に答弁を頼っていてはだめだ」と国会改革の必要性を力説。委員会定数の削減など少数政党に不利とされる改革についても小沢氏は視野に入れているが、社民、国民新の両党は検討を約束した。
 「こうした会談は随時やろう」。小沢氏からわずかな配慮を示されると、要求を一蹴された重野、自見の両氏は粘ることはできず。社民党は、雇用対策の強化や来夏の参院選での協力を確認したい考えだったが、持ち出せないまま終わった。社民党内からは「軽くあしらわれた」とのぼやきが漏れた。(以上(時事ドットコム2009/10/06-21:10)より引用)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009100600885

 民主党政権になって、一番気に触るのが、民主党との選挙協力でようやく生き残った、社民党と国民新党が、自分達のマニフェストを前面に押し出して、存在価値も無い存在価値を無理矢理示すために、色々と閣外でほざいていることだ。
 それからすると小沢幹事長が、社民党・国民新党のボヤキを一蹴したことは、大きな意義がある。社民党も国民新党も嫌ならば、即時、連立を解消して閣外に去れば良いことだ。いくら、両党がほざいたとしても、先の総選挙で、国民の中で両党を支持したのは、自民党以下だと言うことを自覚すべきだ。民主党は、参議院で過半数を確保するために、両党を連立に巻き込んだのだろうが、次の参院選で、安定化半数を占めるためにも、今、社民党・国民新党に相手をしている暇はないはずだ。
 モラトリアムについて、亀井静香が、「私が言ったぐらいで、銀行がどうのこうの」という発言があったが、国民新党代表の亀井静香の発言ならば、株価はピクリとも動かないだろう。金融担当大臣が、何も考えずに発言するから、社会が動揺するのだ。それも、分からないのなら、大臣などに据えて置いても百害あって一利なしだ。また、福島みずほも、原発がどうのこうのと言うのであれば、社民党は、今日から電力消費量を2/3に削減すべきだ。少なくとも、日本の電力の1/3は原子力発電で賄われている。それも、分からずに原発反対、ふざけるのではない。民主党の大臣は、試行錯誤しながらも新しい手法を提言して、日本の政治を変えようとしている。しかし、福島みずほは、環境相として、原発を無くするのには、どうしたらよいか考えているのだろうか。また、「エコナ」の発ガン性の問題も、消費者庁の仕事だ。大臣就任以降、何か進展があったと言えるのだろうか。
 私は嫌いだが、社民党の母体であった旧社会党の村山富市は、政権政党になる際に、日米安保等、これまでの自民党政権の方針を容認した。それであって、政権与党だ。文句ばっかり言って、民主党のやりたい政治に少しでも反対するのであれば、連立を解消し閣外に出て、是々非々でやれば良いことだ。そして、その判断を次の参議院選挙で国民に対して信を問えば良い。そうすれば、参議院では永遠に議席を失うこととなるだろう。私は、社民党・国民新党のわがままで、民主党政権の足を引っ張り、民主党が考えていることが実行されないまま、参議院選挙を迎えて欲しくない。友愛の精神も限度があるはずだ。馬鹿者よ早く政権から去れ!(No.2384)

|

« キム・ソナが繋ぐ日韓の架け橋 | トップページ | トクホよりアテにならないのがみずほ »

売国奴」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/46422398

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党早く蹴り出せ亀と福:

« キム・ソナが繋ぐ日韓の架け橋 | トップページ | トクホよりアテにならないのがみずほ »