« 年金を信頼できぬのも役所 | トップページ | EV車が走るマツダの城下町 »

公金横領農水省はめちゃ軽い

旅費69万着服、士長を懲戒免…航自・小牧基地
 航空自衛隊小牧基地(愛知県小牧市)は23日、隊員の赴任旅費69万2000円を着服した同基地所属の男性士長(30)を同日付で懲戒免職処分にしたと発表した。
 発表によると、士長は旅費係として勤務していた昨年4月、業務で保管中だった隊員5人分の赴任旅費を着服した。
 今年6月に、隊員数人が赴任旅費を受け取っていないことを申告して発覚。すでに弁済済みで、士長は「生活費などに使った」と話しているという。(以上(2009年7月23日11時37分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090723-OYT1T00410.htm

 旅費着服という公金横領で、ちゃんと懲戒免職処分を下した自衛隊は、大したものだ。それに引き替え、農水省などカラ出張や謝礼品の私的流用をしても、最大1年間の停職という大甘の処分を農水省と石破農水相はどう考えているのだろうか。
 航空自衛隊の場合でも、着服した旅費は弁済済みでありながら懲戒免職処分を下している。これこそ、霞ヶ関の常識ではなく、世間一般の常識であろう。ちょろまかした事がばれたら返せば済むなどという、霞ヶ関だけの考え方を根本的に見直すべきだ。特に、農水省のように、悪いことを探せば何でも出てくる役所など大掃除するか、いっそのこと農水省ごと無くしても良いのではないか。農家の所得保障を打ち出しているが、農水省全職員を懲戒免職処分にして、浮いた退職金と農水省の人件費をその財源とすれば良い。
 農政で今不要な物は、農水省と農協(JA)だと私は思う。総選挙のマニフェストには、少なくとも農水省の大掃除を盛り込んで欲しいものだ。(No.2318)

|

« 年金を信頼できぬのも役所 | トップページ | EV車が走るマツダの城下町 »

公務員」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/45721163

この記事へのトラックバック一覧です: 公金横領農水省はめちゃ軽い:

» 掃除 仕方 [掃除 仕方]
掃除 仕方について。 玄関の掃除の仕方や窓の掃除の仕方、重曹を上手く使う方法など。 [続きを読む]

受信: 2009年7月25日 (土) 01時02分

« 年金を信頼できぬのも役所 | トップページ | EV車が走るマツダの城下町 »