« エロ教師死刑にしてももの足りぬ | トップページ | 期間工六ヶ月後は分からない »

人権も京教大は教えない

京教大、被害者をネットで再び中傷した学生に停学6カ月
 京都教育大(京都市伏見区)の学生6人が集団準強姦(ごうかん)容疑で逮捕され、不起訴処分になった事件をめぐり、同大学は1日、ネット上で被害者を中傷するなどした男子学生を6カ月の停学処分にした。男子学生は以前にも同様の書き込みをして訓告処分を受けていた。大学によると、男子学生は書き込みをしたことなどを認めたという。(以上(朝日新聞2009年7月2日11時50分)より引用)
http://www.asahi.com/national/update/0702/OSK200907020063.html

 京都教育大生による集団準強姦事件が、被害者との和解の成立により不起訴処分で終わった。しかし、京都教育大には、インターネット上で複数回にわたる被害者の中傷をしたとして、停学処分になった奴がいる。
 そもそも、準強姦事件にしても、インターネットの中傷にしても、きっちりした人権教育がなされ、それが効果を発揮していれば起こりえない事件だ。京都教育大は、教育マシーンを作る前に、人間としてどのように生きていくべきかと言う人権教育から始める必要が有るのではないだろうか。確かに、事件当事者に対して学内の処分を行うのは当然だが、京都教育大は、大学として人権教育がきっちりなされていたか検証し、今後、同様の事件が起こらないように、どのような教育をするのか再検討が必要だと感じる。
 まともな人権教育を受けていない者が教師になって、人権教育をしようとしても無理だ。人権問題を無くするためにも、人権教育が不可欠だと私は考える。(No.2297)

|

« エロ教師死刑にしてももの足りぬ | トップページ | 期間工六ヶ月後は分からない »

学校」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。教員の素行不良って、どの世界でも無くなれば良いですよね。

京都教育大学の学生による集団準強姦事件で性犯罪がクローズアップされていますよね。「性犯罪に対して大らかな教員が自分の娘の学校にいたら、ろくなことが起こらない」と思ってしまいます。

実は、そういった懸念が北海道のある高校で、事件となって起こってしまったのです。この報道を行っているのは、僕のブログ「ジ・オンライン・プレス北海道」だけです。事件の裏話を記事にしてみましたので、是非ともご覧ください。

この事件は、「被害者も、加害者も、性犯罪が起きる温床を作った教員も、すべて女性」で、事情を知らない男性と性的関係を持たせるという、新手の性犯罪です。

http://ameblo.jp/notetake1/

投稿: 道産子 | 2009年7月 4日 (土) 16時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/45516649

この記事へのトラックバック一覧です: 人権も京教大は教えない:

» 京教大 集団暴行事件   2009年6月3日 [川 柳児の 時事川柳 feat. ネタ ダジャレ + @]
nbsp;nbsp;強姦で 学長、 戦々 “恐々だい!”  元ネタ↓京都教育大生6人、集団暴行容疑で逮捕!3月末に無期停学処分も公表せず2009年06月02日08時15分 / 提供:スポーツ報知nbsp; コンパで酒に酔った女子大生を暴行したとして京都府警捜査1課などは1日、集団準強姦(ごうかん)の疑いで京都教育大の男子大学生6人を逮捕した。 逮捕を受け京都教育大の寺田光世学長(67)が1日午後、会見し「卑劣極まりない事件で誠に遺憾」などと謝罪した。大学によると、6人は... [続きを読む]

受信: 2009年7月 7日 (火) 00時58分

« エロ教師死刑にしてももの足りぬ | トップページ | 期間工六ヶ月後は分からない »