« 労組から引導貰う社民党 | トップページ | 自力では人も送れぬ宇宙基地 »

先生と言えど教師は医者でなし

「乳がんのしこり検査」準わいせつ容疑で元中学教諭逮捕
 静岡県警浜松中央署は17日、浜松市西区入野町、元浜松市立中学校教諭伊藤宗仁容疑者(49)を準強制わいせつ容疑で逮捕したと発表した。
 同署などによると、伊藤容疑者は07年12月ごろ、勤務先の中学校で、指導していた部活動の部員だった3年生の女子生徒(当時)に「乳がんのしこりを検査する」などと言って胸を触るなどした疑い。
 伊藤容疑者は行為自体は認めているが、「生徒に頼まれてやった。わいせつ目的ではない」としているという。
 同市教委は5月29日付で伊藤容疑者を懲戒免職処分にしている。(以上(朝日新聞2009年7月18日7時2分)より引用)
http://www.asahi.com./national/update/0718/TKY200907180010.html

 何だか、ほとんど毎日のように、教師のわいせつ事件が報道されるような気がする。
 それでも、広島市教委のようにわいせつ行為を行った教師を刑事告訴前に、依願退職扱いにするなどと言う、ふざけたことをせずに懲戒免職処分にするようになっただけ、マシになったのかも知れない。それにしても、思春期の少女が、部活の顧問とは言え、「乳がんの検査をして欲しい」などと頼むだろうか。常識で考えてもおかしいと思うが、そのような言い訳をするような奴を教師とした採用した、市教委にも責任の一端があると思う。このような奴は、執行猶予の付かない懲役刑に処すべきだと、私は思う。
 今日のニュースで地元の教員採用試験の一次試験が行われたことが報道された。団塊世代の教師の大量退職により、採用人数が増えて倍率が下がったとのことだった。これらの中に、将来エロ教師になる者がいないことを願いたい。(No.2313)

|

« 労組から引導貰う社民党 | トップページ | 自力では人も送れぬ宇宙基地 »

学校」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/45668773

この記事へのトラックバック一覧です: 先生と言えど教師は医者でなし:

« 労組から引導貰う社民党 | トップページ | 自力では人も送れぬ宇宙基地 »