« 政治屋で名前出せないのは自公 | トップページ | 粛々と国策調査する地検 »

教職者教師の卵からスケベ

京都教育大学生6人逮捕 集団準強姦の疑い
 酒に酔って抵抗できない女性に集団で性的暴行を加えたとして、京都府警は1日、京都市伏見区などに住む京都教育大学(同区)の学生6人を集団準強姦(ごうかん)容疑で逮捕した、と発表した。6人はいずれも同大学の体育会に所属していたが、現在は停学処分を受けるなどしているという。
 発表によると、逮捕されたのは(削除)6容疑者。府警は、(削除)容疑者は容疑を認めているが、ほかの5容疑者は「合意の上だった」「見ていただけだ」などと否認している、と説明している。
 府警によると、6人は2月下旬、京都市中京区の居酒屋で開かれた宴会に参加。酒に酔って抵抗できなくなっていた女性を、同じ居酒屋の別の部屋に連れ込んで、集団で強姦した疑いがある。6人は陸上部やサッカー部、アメリカンフットボール部などの部員だったという。
 同大の寺田光世学長は朝日新聞の取材に対し、「今はコメントできない。時が来れば説明する」と話している。
 大学生による集団強姦事件では03年、早稲田大学のイベント企画サークル「スーパーフリー」のリーダーらが女性を泥酔させて集団で暴行。この事件などをきっかけに05年の刑法改正で「集団強姦罪」が新設された。06年1月には、京都大学アメリカンフットボール部の元部員ら3人が女子学生を集団で暴行したとして逮捕された。いずれも集団準強姦罪などで起訴され、有罪が確定している。(以上(朝日新聞2009年6月1日11時15分)より引用)
http://www.asahi.com/national/update/0601/OSK200906010046.html
{(削除)に関しては著作権者である朝日新聞社了解済}

 現役教員の猥褻事件が続発する中、教師の卵と言うべき、京都教育大の学生による集団準強姦の事件が発生した。今や、教師は聖職者ではなく性職者と呼んでもおかしくない位の数々の猥褻事件を起こしていると書くと、「教師という一括りにされたくない」と真面目な教師から怒られそうだが、現実、新聞記事を読むとそのように感じてもおかしくないと思う。
 また、教師を選ぶ教育委員会でも、広島市教委員会の内田智久課長のように『「教員という身分を持っていますので、当然適切ではないだろうと思いますけれども、スポーツ少年団ということになるとうち管轄が違うんで聞かれてもちょっと困るんよね」(広島市教育委員会 内田智久課長) (以上(中国放送'09,5/27  17:58)より引用)
http://news.rcc.jp/?i=ODc2Mg==&#a
学校内で教師の猥褻事件が起こらなければ、教育委員会は無関係と堂々とほざくような奴が教育委員会の課長をやっているのだから、教育界はどうしようもない所まで来ていると言っても過言ではあるまい。
 これからは、どうすれば不的確な人間を教員として採用せずに済むかを真剣に考えなければならない。収入とロリコン趣味の一石二鳥を狙う奴らを排除するような適正検査が必要だ。それには、例えば、教員試験の適性検査に、脳波の試験機を付けた受験者に猥褻ビデオを見せて、異常な興奮状態の脳波を出した奴は不合格とするのもひとつの手かもしれない。(No.2274)

|

« 政治屋で名前出せないのは自公 | トップページ | 粛々と国策調査する地検 »

学校」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/45204860

この記事へのトラックバック一覧です: 教職者教師の卵からスケベ:

« 政治屋で名前出せないのは自公 | トップページ | 粛々と国策調査する地検 »