« 人よりも地場産業とほざく知事 | トップページ | 民主党派遣のことは考えぬ »

海賊はテロ国家でも容赦せぬ

韓国海軍、北朝鮮貨物船を海賊から救助…ソマリア沖
 【ソウル=浅野好春】ソマリア沖のアデン湾で4日朝、韓国船舶の護衛のため派遣されている韓国海軍部隊が、海賊の襲撃の危機にさらされた北朝鮮の貨物船を救助した。
 韓国の善意で北朝鮮側を救った形だが、悪化した南北関係の改善に役立つかどうかは不透明だ。
 韓国国防省によると、この日、駆逐艦「文武大王」が護衛任務を終え洋上監視活動をしていたところ、アデン港南方沖37キロを航行中の北朝鮮貨物船「タバクソル」から「海賊に追われている」と救助要請の緊急信号を受信した。駆逐艦はヘリ1機を出動させ、40分後に現場に到着。海賊船は貨物船まで3キロに迫っていたが、ヘリの狙撃手が射撃姿勢を取ると逃げ去った。
 救助後、貨物船は韓国部隊に「たいへん感謝する」と無線連絡してきたという。(以上(2009年5月4日20時12分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090504-OYT1T00590.htm

 ソマリア沖の海賊にとっては、テロ支援国家も何も無いようだ。北朝鮮の船を韓国海軍が救った美談となった。これが、韓国海軍ではなく日本の自衛隊だったらどうだろうか。海賊に銃口を向けても、集団的自衛権として他国籍の船を守るための銃撃は自衛隊に認められていないことを海賊も知っているだろうから、警告を無視して、目の前で襲撃を受けていたかも知れない。
 また、この北朝鮮籍の貨物船にミサイル一式積載されていたとしたら、どんなことになっただろうか。怖ろしいことになっていたことが考えられる。
 海賊退治には、まず、国際的に武器の移動を制限することを行い、海賊がいくら金を積んでも武器購入ができないようにしなければならない。しかし、超大国は、武器輸出に規制を掛けようとはしていない。武器輸出が超大国に取っても大きな資金源だからだ。(No.2247)

|

« 人よりも地場産業とほざく知事 | トップページ | 民主党派遣のことは考えぬ »

外交」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/44907181

この記事へのトラックバック一覧です: 海賊はテロ国家でも容赦せぬ:

« 人よりも地場産業とほざく知事 | トップページ | 民主党派遣のことは考えぬ »