« 北朝鮮に中国さえも手を挙げる | トップページ | 国民の意見聞く振りする政府 »

厚労省も一人でやれば逮捕され

郵便不正、大阪地検が厚労省を捜索…係長らの容疑裏付けへ
 郵便不正を巡る厚生労働省の偽公文書作成事件で、大阪地検特捜部は27日、逮捕した同省の障害保健福祉部企画課・施設管理室予算係長、上村勉容疑者(39)らの容疑を裏付けるため、東京・霞が関の厚労省の捜索に入った。
 上村容疑者が偽の稟議書を交付したとされる自称障害者団体「凛の会」(解散)を巡っては、本物と酷似した課長印のある偽の障害者団体証明書の存在が浮上。上村容疑者は特捜部の調べに対し、この証明書の偽造にも関与したと供述しているという。(以上(2009年5月27日09時22分読売新聞)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090527-OYT1T00241.htm

 悪事でもみんなでやれば恐くないを地で行く厚生労働省であるが、今回の偽造事件では、単独犯のためか、トカゲの尻尾切りかは不明としても、現役係長が逮捕され、厚生労働省内の家宅捜索を受けた。
 それに対して、監督官庁の社会保険庁の年金偽装問題については、他の年金記録の照合を優先するという意向で、ほとんどその犯罪行為に対しての調査が行われていない。パート職員を増やして、その調査に当たるとほざいているが、パート職員は、犯罪行為を犯したかも知れない正規職員の監督下で仕事をするので、上手く行くはずもあるまい。元々、「お役所のお役所によるお役所の検査」など杜撰の一言だ。今回の事件と一緒に、地検特捜部に社会保険庁のガサ入れを行わせて、社会保険庁職員の犯罪行為も、年金の照合と平行して行うべきだと考える。
 桝添は、厚労省分割の拙速は止めるべきだ、総務省・国土交通省も大きな組織だ、とほざいているが、問題ばかり起こす厚労省の総責任者は桝添だ。自分の目が届かないから分割化という話が出ていることすら分からない唐変木だ。桝添よりももっと優れた人間を大臣に据えれば、分割も必要でないかも知れない。新型インフルエンザでも「冷静に対応して下さい」という桝添本人が一番頭に血が上っていた会見もあった。桝添は早く自分が無能であることを認識し、この偽公文書作成事件の責任を取る形で大臣と国会議員を辞するべきだ。(No.2269)

|

« 北朝鮮に中国さえも手を挙げる | トップページ | 国民の意見聞く振りする政府 »

公務員」カテゴリの記事

川柳」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/45144940

この記事へのトラックバック一覧です: 厚労省も一人でやれば逮捕され:

« 北朝鮮に中国さえも手を挙げる | トップページ | 国民の意見聞く振りする政府 »