« 身内まで蹴手繰り狙う脛の傷 | トップページ | 開発も県に頼っているマツダ »

西松で二階負けずにボロを出す

違法献金:家賃遅れ、西松に連絡 二階氏側事務所費
 準大手ゼネコン「西松建設」(東京都港区)が二階俊博経済産業相の関連政治団体「関西新風会」(大阪市)の事務所費を補てんしていたとされる問題で、関西新風会にマンションの一室を貸していた東京都内の設計会社が、二階氏側からの家賃支払いが遅れた際に西松建設総務部に連絡していたことが、関係者の話で分かった。連絡を受けた西松建設は、社員らの名義を使って二階氏が代表を務める自民党和歌山県第3選挙区支部に家賃相当分を献金して穴埋めしたという。
 また、設計会社がこのマンションの部屋を購入・改装した際の費用が総額約4000万円に上り、西松建設が設計会社にその分を融資したとみられることも関係者への取材で判明。西松側が関西新風会の事務所維持のためにさまざまな便宜を図っていた疑惑が浮かび上がった。
 関係者によると、06年に関西新風会からの家賃の入金が延滞した際、設計会社側は当時の西松建設総務部長(67)に入金の遅れを連絡したという。西松総務部が調べたところ、第3選挙区支部への送金が2年分行われていなかったことが判明したため、総務部長は二階氏の関係者に連絡したうえで、07年と08年に社員やその家族計60人の名義で300万円ずつ同選挙区支部に送金したという。
 設計会社関係者は「二階氏側と西松に付き合いがあるのは知っていたので、筋を通そうと念のため西松に報告していた。入金が遅れた時は西松側の耳に入れておかないと大変なことになる」と説明しながらも、献金による二階氏側への補てんについては、「分からない」と話している。(以上(毎日新聞2009年3月27日2時30分)より引用)
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090327k0000m040159000c.html

 二階俊博経済産業相は、通常国会の会期内なので余程のことがない限り、身柄を拘束されることはない。民主党小沢氏も酷いが、この二階俊博経済産業相も負けてはいないという感じだ。
 この話も、「関係者」というだけでどこの誰かは分からない。「政府筋」と同じことだ。どうせ東京地検特捜部の誰かが意図的に流した情報という意味だろう。間違っていれば、特強地検特捜部の皆様ごめんなさい<(_ _)>。
 これだけの物証がありながら、もし万が一、二階の身辺もしくは二階本人が逮捕されないとすれば、漆間のほざいた出来レースの結果であろう。と言われても漆間も反論できまい。(No.2209)

|

« 身内まで蹴手繰り狙う脛の傷 | トップページ | 開発も県に頼っているマツダ »

公務員」カテゴリの記事

悪徳商法」カテゴリの記事

政治屋」カテゴリの記事

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/44483248

この記事へのトラックバック一覧です: 西松で二階負けずにボロを出す:

» 西松建設違法献金問題 二階経産大臣の様々な疑惑・・・ [本質]
西松建設違法献金問題 政治団体「陸山会」に対する『西松建設』からの不正(迂回)献 [続きを読む]

受信: 2009年3月28日 (土) 22時38分

» 賃貸の貸し事務所レンタルオフィス探し情報 [賃貸の貸し事務所レンタルオフィス探し情報]
賃貸の貸し事務所レンタルオフィス探し情報です。 [続きを読む]

受信: 2009年3月30日 (月) 16時32分

« 身内まで蹴手繰り狙う脛の傷 | トップページ | 開発も県に頼っているマツダ »