« 冬柴の顔を見てると腹が立つ | トップページ | 外務省勿体ぶった大仕事 »

万引きでないと店長逮捕され

 愛知県警蟹江署は12日、同県津島市の中学3年の少女(14)を事後強盗の疑いで現行犯逮捕し、名古屋地検に送検したと発表した。
 発表によると、少女は10日午後8時半ごろ、同県弥富市鯏浦(うぐいうら)町のコンビニエンスストア「ファミリーマート弥富うぐい浦店」で、缶チューハイなどの酒14点(約2500円相当)を万引きしたところを八田梨沙店長(22)に見つかり、逃走する際に八田店長の頭部を手で殴った疑い。八田店長にけがはなかった。
 少女はかごに入れた酒を店内のトイレで手提げバッグに移し替えて持ち出そうとしたが、かごが空になっているのを不審に思った八田店長が、店を出た少女を追いかけたところ殴られたという。少女は「友達6、7人と酒盛りをしようとしていた」と話しているという。(以上(2008年6月12日13時05分読売新聞)より引用)

 先日は、少女に凄まれて缶酎ハイを売ったとして、コンビニ店員が逮捕された。この件では万引きだったがために、店長が逮捕されずに少女が逮捕されただけであって、同じことになっていたかも知れない。また、タバコの自販機ではタスポが必要となり、二十四時間、タバコを販売しているコンビニが、未成年のターゲットになりそうだと言うことは、容易に類推できることだ。
 福田他人事内閣は、どさくさに紛れて少年法の改正を行ったが、未成年の喫煙・飲酒について、勧めた者、売った者が罰せられるだけで、当の本人には何の咎めもない。高校だと数日登校禁止になるくらいだ。政府が、未成年者の喫煙・飲酒を止めさせようと本気で考えているのであれば、当事者の未成年も罰するように法改正をすべきだ。それよりも、未成年でもタバコ税・酒税の納税者として優遇するつもりなのだろうか。

|

« 冬柴の顔を見てると腹が立つ | トップページ | 外務省勿体ぶった大仕事 »

犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/41511902

この記事へのトラックバック一覧です: 万引きでないと店長逮捕され:

« 冬柴の顔を見てると腹が立つ | トップページ | 外務省勿体ぶった大仕事 »