« 政治屋の裁判ならば参加する | トップページ | 事務処理の試験をしたい新組織 »

大国は朝貢政治続く秘史

 【瀋陽=末続哲也】中国遼寧省大連に進出した日系企業が係争中の民事訴訟の担当裁判官からわいろを強要され、断ったところ、設備を破壊されて8年以上も操業停止に陥っていることが分かった。
 中国の司法当局の腐敗ぶりを象徴する出来事で、日系企業側は、来月訪日予定の胡錦濤国家主席らに先月、「裁判所の違法行為」を告発する異例の直訴状を送った。
 日系企業は、東京都江東区の貿易会社「富士貿易」が1992年に設立したプラスチック成形「大連富士模塑微電子」(小宮貴雄会長)。ごみ箱などを製造、約1800万元(約2億6000万円)の年商があった。
 小宮会長が99年、知人から大連市中級人民法院(地裁)に借金返済訴訟を起こされたのを受け、法院側は同年、同社の財産差し押さえを決定するとともに、担当の女性裁判官が、押収した原価58万元(約850万円)の同社の高級乗用車を「8万元(約120万円)で私の夫に譲りなさい」と強要した。
 小宮会長が断ると、法院は2000年、成形機の金型交換などに使う大型クレーンを切断、破壊し、押収。工場は操業不能となり、従業員約70人の大半も失業状態となった。
 女性裁判官は翌年、別の汚職事件で有罪判決を受け失職し、押収された車が偽の同社印を使い、第三者に所有変更されたことも判明した。本紙は法院に取材申請したが、8日現在、回答はない。(以上(2008年4月9日03時01分読売新聞)より引用)

 世界の超大国と自負している中国も地方に行けば、未だに悪代官が貢ぎ物を要求し、それに従わない場合には、犯罪をでっち上げて庶民をいじめ抜くという中国4000年にわたって連綿と続いた朝貢政治が残っている。
 時々、中央政府によって、悪代官を公開処刑にして見せしめとしているが、長い歴史の中で培われた中国人のDNAは一朝一夕では変わることもあるまい。チベット自治区で、チベット人を弾圧してその頭角を現した胡錦涛にしても同じことだ。中国政府は、聖火云々言う前に、人権とは何かをまず勉強しなければ、いくら聖火が巡る国を非難しても収拾はつかないであろう。そして、北京五輪、上海万博ともに中国政府が、人権についてどう考えているかに気づくか否かが、その成否にかかってくると私は思う。

|

« 政治屋の裁判ならば参加する | トップページ | 事務処理の試験をしたい新組織 »

犯罪」カテゴリの記事

コメント

聖火ランナーへの抗議は「何を今更」という気持ちです。オリンピック開催を決めた時から中国での開催は未だ早いと思いました。
案の通り国民は土地を奪われたり国民不在で行いますね。人権も大切ですが、自分の国の人権も考える機会にもなります。弾圧までいかないがフランス、アメリカでも問題があります。
中国の官僚の汚職は告発して泣き寝入りしないで告発すべきですね。即刻死刑?これも怖いです。

投稿: 梅津 | 2008年4月10日 (木) 07時30分

 日本にも中国外務省から、聖火リレーの際の護衛の打診があったそうです。
 オリンピックのための立ち退きに応じなかった人の家の回りの土地を掘って、生活が出来ないようにして追い出しているシーンを見ました。中国で告発と言っても、悪代官の上も悪代官の上前をはねているようで、時代劇の殿様に身を挺してかなり上の人に直訴しないといけないようです。
 また、中国は人権だけでなく知的所有権でも超後進国です。ホンダ、ソニーの製品にそっくりはもちろんのこと、クレヨンしんちゃんの意匠権では、中国の裁判で、真似をした中国企業が日本の著者に勝ったと言うぐらいいい加減です。特許も、まともな審査をする能力が皆無に近く、他国でその特許が成立したことを申請すれば、自然成立するという呆れた国です。

投稿: 獏眠 | 2008年4月10日 (木) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/40828273

この記事へのトラックバック一覧です: 大国は朝貢政治続く秘史:

« 政治屋の裁判ならば参加する | トップページ | 事務処理の試験をしたい新組織 »