« 無駄遣い分も下げる気ない自民 | トップページ | 買い溜めをしたくなる気はよく分かる »

無知な親カメラの前にしゃしゃり出る

 岡山市のJR岡山駅で25日夜、岡山県職員、假谷(かりや)国明さん(38)が線路に突き落とされて死亡した事件で、逮捕された大阪府大東市の少年(18)が「家を出たかった」などと供述していることが分かった。岡山西署は29日、少年の自宅を家宅捜索、押収した本や携帯電話のメールなどに動機につながる内容がないか調べる。
 少年は、今春卒業した大阪府立の高校では成績優秀で、昨年9月には、京大医学部への進学を希望。その後、学校側から別の国立大学への推薦入学を勧められたが、10月ごろに家庭の経済的理由で進学を断念した。同署の調べに対し、進学をあきらめたことが家を出た理由の一つだったことを認めている。(以上(毎日新聞2008年3月30日2時30分)より引用)

 この事件の犯人の父親は、テレビカメラの前にしゃしゃり出て、あれこれ宣っておられるが、この事件は、この父親の無知が引き起こした事件のように感じる。
 経済的理由で進学を断念させたと言うが、国立大であれば、成績が良くて経済的理由があれば、入学金全免・反免、授業料全免・反免、日本育英会他の奨学金と進学を支えるための制度がある。それをこの父親は知らなかったのではないかと思う。確かに、成績面でこの制度を満足するためには、相当の努力が必要だ。しかし、その努力は誰のためでもなく自分のためのものだ。また、自分の志望しない学部に入学したとしても、努力次第で転部ということもできる。日本の大学制度は、完全とは言えないにしても、経済的理由で進学を諦めなくても済む制度を有している。
 よって、この事件を「進学できなくて」などと言う理由で終わらせて欲しくない。本人のわがままが引き起こさせた事件だ。そして、その最大の責任は、カメラの前にしゃしゃり出ている父親にあることは明白だ。

|

« 無駄遣い分も下げる気ない自民 | トップページ | 買い溜めをしたくなる気はよく分かる »

犯罪」カテゴリの記事

コメント

加害者といえど息子の犯罪に何故、親が出て来なくてはいけないのでしょう。
TV局もおかしいです!
進路で挫折して「殺人」は、余りにもゲーム感覚ですね。獏眠さんのご意見通り親も学校ももう少し早くアドバイスをするべきでしたね。
夜間大学に入り、昼間に編入する学生もいるのに・・。成績を「鼻にかけて言い訳」をする親は無責任です。現実に授業料が払えず退学する学生が増えているようです。

投稿: 梅津 | 2008年3月31日 (月) 07時37分

 正直言って、あのアホ親がテレビに出る度に、どんな馬鹿面をしているのか、見たくなります。
 国立大学の授業料も、私立大学との格差を少なくするために、中途半端に値上げしています。以前の共通一次試験では、5教科7科目と幅広い知識を必要としました。今のセンター試験では、センター試験から科目を絞っています。それゆえに地理を取らなかった者は、日本地図で宮崎県を正しくさせなくなっているのです。当然、試験制度にも問題を孕んでいると思います。

投稿: 獏眠 | 2008年3月31日 (月) 17時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/40687093

この記事へのトラックバック一覧です: 無知な親カメラの前にしゃしゃり出る:

« 無駄遣い分も下げる気ない自民 | トップページ | 買い溜めをしたくなる気はよく分かる »