« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

税金で社保庁が飼うストーカー

 東京・港社会保険事務所の社会保険調査官が、窓口で対応した女性が経営するエステ店を訪れ、その後女性にアダルトサイトの撮影会のモデルの紹介を求めるなどしていたことが分かった。社会保険庁は、職務上不適切な行為があったとしてこの職員を近く処分する。
 社保庁などによると、この調査官は40代男性で、昨年9月、従業員の健康保険の加入届けに来た女性経営者に窓口で対応。店の名前や住所からこの店を特定し、来店した。同10月には、通常は届け出者が窓口に来たら渡す健康保険証を持ち出し、女性に直接手渡したという。また、女性とメールをやりとりする中で、アダルトサイトのホームページを女性に送りつけ、「撮影会のモデルを紹介してほしい」と求めたり、食事に誘ったりした。
 今年1月、社保庁の外部通報窓口に女性が電話で通報して発覚した。職員は女性の指摘を認めているという。社保庁総務課は「職務上の情報を使って事務処理上のルールを逸脱し、国家公務員法上の信用失墜行為にあたる。極めて遺憾で厳正に処分する」としている。【野倉恵】(以上(毎日新聞2007年10月30日13時09分(最終更新時間10月30日14時38分)より引用)

 とんでもないことばかりする集団、社会保険庁職員が、今度は来庁した女性へのストーカー行為を行っていたことが明らかになった。社会保険庁には人間のくずを寄せ集めたのであろうか。公務員試験とは、俗世間に馴染まない人間を試験で分別して税金で食わすためのものだろうか。犯罪を犯した当人は当然のこととして、社会保険長官までの上司全員を懲戒免職にすべきだ。ちょうど長瀬も辞めたがっていることだし。厳正な処分というなら市中引き回しぐらいはやって欲しい。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

クレジット会社も見れば保険庁

 顧客の返済能力を超えるクレジット契約を防ぐために契約情報を蓄積する個人信用情報会社「シー・アイ・シー」(CIC、東京都新宿区)で、高額商品を大量に売りつける「次々販売」を防ぐのに必要な購入商品名の情報が、契約情報の半数に当たる約3000万件について登録されていないことが分かった。商品名登録は、05年に社会問題化した住宅リフォーム詐欺事件を教訓とするクレジット業界の自主的な取り組み。悪質商法防止に後ろ向きな業界の体質が鮮明になった。
 CICはクレジット業界の出資で84年に設立された。クレジット会社は個別商品の分割払い契約で顧客の購入代金を立て替え払いする際、申込書に書かれた情報や契約内容をCICに登録する。新たに契約を結ぶ際には事前に顧客の利用残高などを照会する。これらは自主ルールで会員各社に義務付けられている。
 05年5月、複数のリフォーム業者が埼玉県の認知症の姉妹に床下の換気扇などを大量に売りつける事件が発覚した。再発防止策を検討した業界団体、社団法人「全国信販協会」(会長・木島光彦ジャックス相談役、千代田区、会員43社)の要請を受けて、CICは06年5月、クレジット会社が登録する情報項目として、新たに商品やサービスの名称を加えた。同一商品の契約が続く場合、「次々販売」を見破り、新たな契約を手控えさせるためだった。
 ところが、CICによると、1月25日現在保有する契約情報件数6069万件のうち、商品名が登録されているのはおよそ半分で、残りの半分については顧客が何を購入したか把握できない状態だという。
 次々販売の被害では、呉服や布団、宝石などさまざまな高額商品を売りつけるケースが問題となっている。CIC経営企画部は「商品名のうち住宅リフォーム関連だけは信販協会の意向で登録を義務付けている。それ以外の商品名は会員各社の判断に任せている」と話している。CICの顧客情報を巡っては、顧客のクレジット利用残高に3兆円の登録漏れがあることが判明している。(以上【クレジット問題取材班】(毎日新聞2007年10月28日3時00分)より引用)

 CICは悪徳業者を助けるために出来たクレジット会社と言っても過言ではない。別に3000万件入力していまいが、商品名が登録されていまいが、全てをCICが責任を負えば済むことである。その他、CICは顧客利用残高の照会をする業務があるが、まともに機能していない。CICは会社更生法申請の上、正確に金額・内容等必要な事項が全て書かれたクレジットは回収し、その他いい加減なことをした契約に関しては、全額CICが全額負担する。これまで騙して稼いだ金があるはずである。こんな会社に公的資金など以ての外である。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

仕事などやる気も見せぬ加古川署

 兵庫県加古川市別府(べふ)町の自宅前で刺殺された市立別府小2年、鵜瀬柚希(うのせ・ゆずき)ちゃん(7)が参加するはずだった音楽会が27日、同小体育館で開かれ、全校児童約440人が柚希ちゃんの冥福(めいふく)を祈り、合唱した。
 児童たちは9月下旬から週1回、合同練習。柚希ちゃんも楽しみにしていて、鍵盤(けんばん)ハーモニカを懸命に練習。
 合唱でも指揮者をしっかり見つめ、声を出していたという。
 この日はまず、全員で黙とう。2年生は「おまつりワッショイ」を合唱した。最後に、6年生の児童が「柚希ちゃんに贈ります」とあいさつし、「千の風になって」を歌った。(以上(2007年10月27日13時56分読売新聞)より引用)

 私も一時期加古川市に住んでいたことがある。その時のことである。少年が一見して分かるおばさんバイクを乗り逃げして、近所のスーパーの駐車場で解体しているので、電話で加古川署に連絡したが、2時間ぐらい経って「何もありませんでした」と返答があった。翌朝、犯行現場を見ると外したナンバーや部品が散在していた。再度、電話したら「○時○○分ナンバープレートを発見しました。」と連絡があったが、犯人が捕まったという新聞記事も見なかった。また、車で停止したところ原付が追突してきた。運転手を病院に搬送した後、警官から、病院から帰るまでこのバイクを監視しておいて欲しい。壊れていてもすぐに盗まれるから。」と加古川署の職員自体が、バイク盗難があるから見ていてくれと、犯罪は当然のように起こるのが当たり前、という犯罪に対する認識がなかった。鵜瀬柚希さんの犯罪についても、加古川署では仕方ないから調書ぐらい作っておくか、ぐらいの感覚ではないだろうか。兵庫県警は、仕事に誠意を見せぬ加古川署署員を3回ぐらいに分けて総取っ替えして、新しい血を入れるべきであろう。そうすることで、事件が解決し、事件を未然に防げるようにする仕事にも、手が回るようになるのではないかと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

省資源考えてない宇宙船

 上空180キロというこれまでにない低い高度を回る新型の観測衛星の開発に、宇宙航空研究開発機構(立川敬二理事長)が乗り出すことが27日わかった。超低高度なら、高倍率のカメラを搭載しなくても、地表や気象の観測が可能になり、大幅なコスト削減につながる。宇宙機構は既に特別チームを設置、3年後の打ち上げをめざしている。
 新衛星は、太陽電池を側面にはりつけた形で、長さ約3メートル、重さ400~600キロの小型。衛星は通常、高度500~1000キロを回り、推力は持たないのが一般的。ロケットで打ち上げた勢いで、慣性飛行を続ける。
 高度180キロでは、わずかな大気の抵抗があり、普通の衛星だと推力を失い、2~3日で地球の大気圏(高度約100キロ内)に突入する。新衛星はこの課題に対し通常のロケットエンジンの10倍の性能を持つ「イオンエンジン」を搭載して高度を維持し、3年以上も周回できるという。
 イオンエンジンは、小惑星探査機「はやぶさ」でも高性能が実証された宇宙機構の独自技術。超低高度なら小型カメラでも十分機能する。また、レーダーを搭載すれば、少ない電力で高い解像度を持つ観測衛星になるという。
 費用は搭載機器にもよるが、コストは従来の衛星の3分の1~5分の1に抑えられると宇宙機構ではみている。3種類の大型センサーを搭載した観測衛星「だいち」は550億円の開発費がかかっている。
 日本の衛星は高度600キロ以上を周回。国際宇宙ステーションでも330~480キロ程度。来年、欧州宇宙機関が高度250キロを回る衛星を打ち上げる予定だが、宇宙機構の新衛星は、それをしのぐことになる。(以上(2007年10月27日14時32分読売新聞)より引用)

 宇宙開発は、立川敬二以下バカがやっているとしか思えない。低軌道を回る観測衛星に地上でも資源の枯渇が心配されるキセノンを腹一杯積んで飛ばすというのであるから、バカの極みである。
 それよりも、高々度の衛星で高光学系の測定装置を載せた方が、余程かその技術の適用範囲が広いのではないか。本末転倒していても、誰も訂正を求めない独立法人化が、日本の宇宙開発をおかしな方向に導いていると言っても過言ではない。衛星の価格云々も理由にしているが、組んだ民間企業が三菱重工で、打ち上げるまでどうなるか分からない程度の信頼性だからである。車で言えば、ブレーキが効かなかったり、タイヤが飛んでいったりと言うのが三菱、今からでも遅くないトヨタと組んで宇宙開発を行うべきではないだろうか。物作りの面では、世界でもピカイチである。そうすることで、宇宙開発費も半分とは言わないにしても、三菱よりは、6~70%ぐらいでできるのではないだろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

全県をまとめて一つ鳥取市

 県の人口がついに60万人を割った。10月1日現在の推計人口は59万9830人で、60万人を下回るのは78年以来。24日に県が発表した県人口移動調査結果速報によると、推計人口の前月比は205人減。死亡者数から出生者数を引いた自然減が57人、県外への転出者数から転入者数を引いた社会減は148人だった。
 戦後は高度経済成長で人口が流出し、70年に56万8777人で最低になったあとは自然増などで増加に転じたが、88年の61万6371人をピークに減少傾向が続いている。
 深刻なのは、02年以降加速的に進んでいる社会減だ。県外転出は1万4千人台で推移しているが、転入は02年が1万4398人だったのに06年は1万2264人に減った。産業を支える若年層の減少も目につく。20代の転入は02年が5882人いたのが、06年は4851人と大幅に減った。民間事業所数が01年からの5年間で8・2%減ったことや、有効求人倍率が0・79(8月現在)と低迷していることなどから、県統計課は「雇用の場が減ったことで県内に戻る県出身若年者が減っているのではないか」と分析する。
 県内人口減の加速は、02年7月に首都圏・近畿圏での工場などの立地を制限する法律が廃止され、近郊に工場が集積しやすくなったことも一因とみられる。平井伸治知事は「再び大都市回帰が進んでいる。寂寥(せき・りょう)たる寂しさを感じる」と話す一方、市町村と連携してU、J、Iターンの促進にも力を入れるとした。
 県は、東京都足立区(約63万人)や鹿児島市(約60万人)などより人口が少ない。全国で2番目に人口が少ない島根県は73万1901人(9月1日現在)で、10万人以上の差がついた。
 とっとり政策総合研究センターの千葉雄二調査研究ディレクターは「県として存続できる実質的な分岐点は分からないが、対外的には一つの防衛線が切れたというインパクトを与える」と指摘。「地域の最低限のインフラが保てなくなり、若年層がいないと産業も成り立たず、さらに人が流出する下方スパイラルが起きる。中心市街地に住宅や公共施設を集中させて空洞化を防ぐ都市計画『コンパクトシティー』も選択の余地なく進んでいくだろう」とみている。(以上(朝日新聞2007年10月25日)より引用)

 鳥取県には、東京都足立区や鹿児島市よりも人口が少ないにもかかわらず、「県」という行政区分が特権のように与えられている。よく吠えていた片山前鳥取県知事が、「日本の県庁所在地で高速道路が通っていないのは、鳥取県だけだ。」と。これは、県という単位で論理展開するから、こうなるのであるが、鳥取県に作る高速道路の費用は、他都道府県の人が払った血税からである。地方交付税交付金がなければ、鳥取県は夕張市以下になるのではないだろうか。人のふんどしで既に相撲を取り続けているのである。鳥取県に高速道を造るのは、60万人以上の市に高速道が付いてからで十分ではないか。鳥取県は全県を鳥取市として市レベルの行政を行えば良いのではないか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自転車で経産相が国を売る

 昨年10月の北朝鮮による核実験実施を受け、日本政府が北朝鮮船舶の入港を全面禁止するなど経済制裁を行う中、今年に入り、第三国の船を使って日本から北朝鮮へ物資が輸出されるケースが増えている。
 特に自転車は、8月末までに、昨年1年間の5倍以上となる8万1268台が輸出され、過去最多を大きく更新している。こうした実態は経済産業省も税関からの報告で把握しているが、「北朝鮮籍以外の船舶は規制の対象外で取り締まることはできない」として対応は取っていない。これに対し、識者などからは「完全に制裁の抜け穴となっている」との指摘が出ている。
 政府は北朝鮮の核実験後、万景峰(マンギョンボン)号など北朝鮮籍の船舶の入港を全面禁止した。このほか、北朝鮮からの輸入や、貴金属類などのぜいたく品の輸出も禁止し、今月9日には制裁の半年間延長を閣議決定した。(以上[読売新聞社:2007年10月25日 14時46分]より引用)

 北朝鮮への経済制裁が、実質効いていないことを経済産業省は把握しながら、新聞に掲載されて一般庶民まで情報が伝わっても、何も行動を起こしていない。この無作為が売国行為だと甘利のアホ大臣は捉えてもいないのか。何もせずに切腹して、次の人に任せた方が良いであろう。そうすれば、甘利も前経産相の肩書きの箔が付くし、万々歳であろう。甘利もだが、副大臣、政務官に至るまで同罪である。即時、辞表を書くべきである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヤクルトおばさんが韓国で走る

 韓国ヤクルトが今年の牛乳・発酵乳部門1位に輝き、10年連続1位という記録を達成した。乳酸菌発酵乳部門をリードする企業として、代表商品「ヤクルト」をはじめ発酵乳市場に新たな風を巻き起こした「ウィル」「クーパース」などベストセラー商品の競争力が「10連覇達成」の主な要因といえる。ヤクルトは1971年に初めて韓国市場に登場して以来、変わらぬ味と効能で親しまれている。さらに最近の「健康ブーム」に合わせて開発された商品が、常に話題を集めてきた。
 ウィルはここ数年、飲食料メーカーで開発された製品の中で最も大ヒットした商品だ。ウィル以降、胃腸や肝臓など体のいろいろな機能を改善する機能を強調した発酵乳製品が次々と発売された。
 「ヤクルトおばさん」に代表される企業イメージも、消費者にいい印象を植え付けた。1万4000人余りに達するヤクルトおばさんは会社の宝であり、競争力の源。顧客と1対1で向かい合い製品を説明する販売方式は、他社の製品流通方式との差別化に成功した。競争メーカーだけでなく、多くの消費財メーカーらがうらやむ組織。94年から続いている「愛の大掃除」「愛のキムチ配り」などの奉仕活動も注目されている。梁基洛(ヤン・キラク)韓国ヤクルト社長は「顧客の変わりないご愛顧に感謝し、常に向上を目指す企業努力が評価されたと思い、10連覇にふさわしい努力で、今後も顧客を満足させられるような活動を推進する。海外に活動舞台を広げ、世界に跳躍する総合健康企業に成長したい」と話した。(シン・ドンフン記者)(朝鮮日報/朝鮮日報JNS,2007/10/23 15:18:22)

 今日は、ほほえましい話を朝鮮日報から拾ってみた。三輪バイクに制服を着て走っているヤクルトおばさんの光景は、日本中どこでも見るものです。それと同じ光景が韓国で見ることができるとは、思いもよらなかった。自動車、船舶、鉄鋼と貿易摩擦が多方面にわたって発生している日韓の中で、韓国に溶け込み、既に韓国の一部になっているヤクルトおばさんには脱帽です。うまく続くことを祈りたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大阪のおばさんが言う人権と

 米海兵隊岩国基地の隊員4人が女性を集団暴行したとされる事件をめぐり、藤田雄山広島県知事が、広島市中区で20日あった「日本女性会議2007ひろしま」で、「盛り場でうろうろしている未成年もどうかと思う」と発言。参加者から「被害者に事件の責任を負わせている」と非難の声が上がった。
 藤田知事は開会セレモニーで、あいさつ。事件に言及し、「朝の3時ごろまで、盛り場でうろうろしている未成年もどうかと思うんでありますけれども、米兵による暴行事件が起きました。誠に遺憾であり、強く抗議したい」と述べた。知事の真意をただす質問が、引き続きあったシンポジウムの会場で出た。大阪府の女性(65)は「被害者に責任を負わせる発言は、人権をさらに侵害している」と憤った。
 藤田知事は取材に対し、「真意は、犯罪に遭わないリスク管理について一般論として言及しようとした」と説明した。(以上(中国新聞'07/10/21)より引用)

 藤田知事が、「未成年が朝の3時頃まで、盛り場で彷徨いている未成年もどうかと思う」と言う私から見れば至極当たり前のことに対して、大阪のおばさんは、権利だけを振りかざして、食って掛かったという。こういう認識が、青少年犯罪を助長していることさえ分からない身勝手な人権論である。だから、大阪での未成年の犯罪が日本一を何時も争っているのではないだろうか。ついでに、大阪湾を埋め立てて米軍基地を招致しては如何だろうか。米兵の犯罪にも体験することができるであろうし、大阪近辺を守る米軍基地もないので、渡りに船ではないか。今回、たまたま米兵による犯罪でだったが、次は日本人かも知れない。
 こちら広島では、子供は17時過ぎには遊ぶのを止めているが、関西(明石)では、20時頃まで遊んでいるのは、日常茶飯事だった。これを人権云々というのだろうか。それより、自分の身は自分で守るという考え方を教え込むことが大事ではないかと思う。世界一安全と言われた日本とは今は全く違っている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

晩成の器の油漏れている

 福田康夫首相は21日、母校・早稲田大学(東京都新宿区)で開かれた同大の創立125周年記念式典で講演した。
 福田首相は講演で、早大を創立した大隈重信元首相が提唱した「自主、自立の精神」と「共生の思想」に言及し「私が掲げている『自立と共生』は、それぞれが自立を求めながらも立場を尊重して助け合う内容だ。大隈翁が125年前に考えておられた」と述べ、明治、大正期に近代日本の建設に尽力した政治家と自身をダブらせた。
 森喜朗氏に次いで戦後6人目の早大出身の首相となった福田首相は、「先輩に負けないようこれから頑張る。(自分は)大器ではないが、晩成のようだ」と語り、式典に参加した卒業生ら約3000人の笑いを誘った。(以上MSN産経ニュース,2007.10.21 22:38)

 まず、福田が気に入らないのは、他の総理との比較で森喜朗と自分を比較している点である。森喜朗よりも何か一つでも劣る点が自分で認識できるのであれば今すぐ、内閣総辞職するべきである。福田が小器晩成であることは、テロ特措法による給油で重油の量が合わない点であろう。小器からテロ特措法でアフガニスタンに関連する船舶以外にイラク方面の艦船にも漏れた重油を給油したという疑惑が出ること自体、器の小さい男と言える。20年もすればアメリカの公文書が公開になり、全てが明らかになる。その時、福田がくたばっていようが、骨壺ごと国会で「嘘つきのなれの果てです」と全国民に晒せばよいであろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あちこちで在庫一掃陶器市

 篠山市今田町で二十日、「第三十回丹波焼陶器まつり」が開幕した。約八百年の歴史を持つ焼き物の町は、お気に入りの逸品を見つけようと会場を巡る観光客でにぎわった。(前川茂之)
 同市今田支所周辺の陶器市会場では、約五十の窯元がテントを出店。来場者は並べられた陶器の形や手触りなどを何度も確かめながら、真剣な表情で窯元と値段交渉。掘り出し物を探して、それぞれが目利きを楽しんでいた。
 また同市今田町上立杭の「陶の郷」会場では、ジャズコンサートや黒枝豆や丹波焼などのチャリティーオークションが開催された。窯で焼いたピザやイノシシ肉のくし焼きなども売られ、来場者は食と芸術、二つの秋を満喫していた。
 明石市大蔵八幡町の無職三木本勉さん(62)は「震災の時、食器棚が倒れて器が全部割れてしまった。それ以来、作り手のぬくもりが伝わってくる丹波焼が気に入って毎年、来ています。今日のお目当ては素焼きのお茶わんとマグカップ」と話し、じっくりと商品を見定めていた。
 まつりは二十一日まで。同実行委員会では、二日間で約十三万人の人出を見込んでいるという。(以上(神戸新聞,2007/10/21)より引用)

 陶芸ファンには、堪らない季節になった。と言っても、大半の陶器市は、在庫一掃セールを兼ねている。その中で中島誠之助さんのように「良い仕事してますね」と思って買うのだ。そして、買った物をナップサックに入れる。そうすることで両手が使えて、商品を落とすことがなくなる。
 大概の商品が二割引になっているが、私が丹波立杭焼を見た限りでは、陶器市の前週に見定めていた品の定価が二割上がっていた。これを二割引にすれば、端はあるが、ほぼ、いつもの定価と変わらなくなっている。また、ある店で薀蓄を述べると今日は「あれだから日を変えて来てください」と名刺を渡された。
 支払いの時に人が多い場合には、「お姉さん」と売り子に声をかけること。必ず他の客よりも早く精算できます。それぞれの焼き物まつりの特長を掴んで望むときっと良い品に巡り会えるでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

寄付金を博打で増やせ我が母校

 文部科学省は、国立大学に対し、寄付金の一部を株式の投資信託で運用することを認めるなど“財テク”のための裁量権を拡大する方針を固めた。
 大学での研究成果を基に起業する「大学発ベンチャー」への出資も認める方向で、資金を柔軟に活用することで国立大学の安定的な財政基盤を確保することが狙いだ。来年の通常国会に国立大学法人法改正案を提出する。
 国立大学は、2004年に独立行政法人となり、国からの運営費交付金、授業料などのほか民間からの寄付金などの収入で運営している。運営費交付金は2005年度で総額1兆600億円に上り、各大学とも収入のほぼ5割を占めるが、04年度以降毎年1%ずつ削減されており大学経営を圧迫している。(以上[読売新聞社:2007年10月20日 14時46分]より引用)

 大学の目的である高度な教育より、寄付金の財テクの方が重要視されそうである。寄付金は、その大学で良い成果を出して社会に還元して下さい、というのが寄付の主旨であるはずだ。今問題なのは国立大学法人になっても、国立大学の時と変わらず、国立大学の予算のまず半分を東京大学、残りの半分を京都大学と、学生の数ではなく、研究所の数によって予算が決まっている。本来、国立大学法人に移行する際に、大学の持つ研究所を各国立大学に均等に分配すべきであった。これは、今からでも遅くはない。来年度からでもやればよいことである。
 もう一つ、大学が独立していくには、特許料収入が大きな割合を占めてくると私は考える。しかし、今の環境は、特許の公知例調査をするデーターベースがない、特許の出願料も無いけど特許担当だけ存在している。論文で新しいことを初めて投稿すれば、その技術の元祖とあがめられるであろうが、特許を取っていないと金には結びつかない。大学の場合、クロスライセンスと言うことはないから、特許交渉で決まった特許使用料がそのまま収入となる。これは、理工系の場合である。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

大人に踊らされた亀田はまだ子供

 協栄ジムの金平会長は18日、同ジムの亀田家への処分について「すべての可能性を否定しない」と話し、解雇を意味する契約解除を含めて検討する方針を示した。協栄ジムは東日本ボクシング協会から、亀田家に処分を科すよう要求されている。
 金平会長は関係各所への「おわび行脚」を優先し、その後で亀田家と話し合って処分を決めるという。同日は日本プロボクシング協会の原田政彦会長と東日本協会の大橋秀行会長を訪ね、一連の騒動を謝罪した。
 また、内藤が所属する宮田ジムの宮田博行会長に電話で陳謝。「ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした、と伝えた」と語った。

 亀田親子を焚きつけたTBSは知らぬ顔を決め込んでいる。チャンピオンすらやらない豪華な入場セレモニーや試合後のカラオケなど今までのボクシングにはなかった要素を盛り込んで亀田親子を持ち上げていた。しかし一旦負けると、もう知らぬ顔である。そういう大人の世界を未成年のボクサーに分かるはずがない。分かっていなければならない父史郎が子供たちと同一の知的レベルであるから、このようなことになったのである。三兄弟は、ボクサーとして生き残るように配慮するべきだと思うし、父史郎は永久追放ぐらい強い処分が必要である。それでも勝ってこそ真のボクサーだと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

学生の甲子園だよ青田買い

 企業の採用活動の活発化を受け、大学などで作る就職問題懇談会は16日、今年度の「卒業予定者にかかる就職について(申し合わせ)」に、初めて「9月30日以前の内定は無効」と盛り込んだ。「青田買い」の横行に大学側が反発したものだが、罰則のない「紳士協定」のため、企業側の自粛は期待薄だ。
 規制緩和で「就職協定」が廃止された97年度以降、懇談会が申し合わせ、企業側の日本経団連が「倫理憲章」を作り、それらをお互いに尊重することになっている。しかし景気回復が進み、最近、双方が決めた「正式内定日」初日の10月1日以前に内定を出す「青田買い」が横行している。
 そこで懇談会は今回、企業が9月30日以前に内定を理由に学生を拘束しようとしても、無効であることを前提に対応するよう各大学に求めた。一方、経団連は特別な対応はしない考えだ。(以上(朝日新聞,2007年10月17日09時59分)より引用)

 青田買いが良いとは言えないが、そこまでして学生を取らなければならなくなった企業の好景気は、喜ばしいことだ。しかしながら、青田買いにかからない学生も当然ながら存在する。そのような学生は、フリーターかニートになって、就職のチャンスを待つことになるのであろうか。それは、仕方がないことだと思う。例えば、野球で言えば、高校野球、大学野球、社会人野球で頑張ってる人には、プロのスカウトの目に留まり、プロ球団にスカウトされるのだ。青田買いは、大学・大学院で努力した者に対して行われるものであって、猫も杓子も青田買いされる訳ではない。努力を評価されるという意味では、野球と同じである。青田買いされなかった者は、謙虚に自分を見つめ直し、次の就職試験に臨まれればよい話である。青田買いが全てではない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

イ・ヨンエの肌を支える唐辛子

          「激辛」傾向強まる韓国人
 1913年、現代韓国料理のパイオニア的存在であるパン・シンヨン氏が書いた『朝鮮料理製法』には、「タラチゲ(鍋)」(4人分)の調味料として「コチュジャン(唐辛子味噌)大さじ1杯」とある。また、2001年に料理研究家キム・スクニョン氏が書いた『600年ソウルの料理』に載っている「生ダラのスープ」ではコチュジャン大さじ1.5杯に唐辛子粉大さじ1杯とあり、03年にチェ・シネ氏が書いた『韓国家庭料理』の「魚の辛味スープ」ではコチュジャンと唐辛子粉が各大さじ3杯となっている。つまり、唐辛子の量が80年間で6倍も増えたのだ。実際、ソウル市梨泰院のある魚鍋料理店では、唐辛子粉大さじ5杯、コチュジャン大さじ1杯を入れるという。唐辛子粉の量が多いため「激辛度」はいっそう高まっている。
 韓国食品研究院のク・ギョンヒョン博士のチームが今年初めに調査したところによると、この5年間で一般に売られているキムチに含まれるカプサイシン(唐辛子の辛さの成分)は0.6‐0.8mgから2.0‐3.0mgへと2‐3倍になっており、この数年間でキムチが辛くなっていることが分かった。保健福祉部の「国民健康栄養調査」によると、国民1人が1日に食べる唐辛子(唐辛子粉含む)の量(摂取量)は98年の5.2グラムから05年には7.2グラムと約40%増えたという。
 1人が1年間に唐辛子を消費する量は4キロで、世界最高レベルだ。辛い味が好きなことで知られるタイでも1日5グラム前後。食品専門家たちは「韓国の歴史上、これほど辛い味が好まれたことはない」と口を揃えている。キム・ソンユン記者(以上(朝鮮日報/朝鮮日報JNS,2007/10/15 16:59:45)より引用)

 チャングムの時代(16世紀)の宮廷料理には、唐辛子が入っていなかった。テレビで紹介された料理もどきを作ってもらって食べたこともあるが、当然、全く辛くなかった。それが、チャングムの時代から少し後の時代に「唐辛子」が李朝朝鮮に入ってから、段々と一般庶民にも浸透してくるようになったと聞いている。
 最近の唐辛子(カプサイシン)の摂取量が増えているのは、体内の脂肪を燃焼させて、美しいボディーラインと美しい肌を求めた結果のように思う。確かに、韓国女優は、細身の方が多く、化粧をしなくても素顔の美しい方が多い。全て、良いことづくしならば良いが、過ぎたるは及ばざるが如し、と言うことがないだろうか。
 私の知っている後輩に、うどん一杯に唐辛子半瓶かけて食べていたのがいたが、何も変わらなかったようである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人間の心が乾いている日本

 長野県小諸市の宗教法人「紀元会」の女性会員(当時63歳)が9月、同会施設内で集団リンチを受けて死亡した疑いが強まり、県警は15日、小諸署に捜査本部を設置し、傷害致死容疑で同会施設3か所を捜索した。
 捜査本部は、同会幹部を含めた女性会員21人について同容疑で逮捕状を用意、関与の度合いなどについて事情を聞いている。県警は当初、「自宅で殴った」とする家族の自供に基づき、いずれも同会会員の家族4人を逮捕したが、自供は集団リンチを隠すためだったとして同会の強制捜査に乗り出した。
 死亡したのは、同市荒町、すし店経営奥野元子さん。調べによると、会員らは共謀して、9月24日夜から25日未明にかけ、会合が開かれていた同会施設で元子さんを踏みつけるなどの暴行を加えて、外傷性ショックで死亡させた疑い。元子さんは、会合で「態度が悪いのに改まらない」などと批判されたという。捜査本部は、会合に参加していた幹部による指示の有無についても調べている。
 元子さんは25日、長女の無職森久里子容疑者(37)らによって病院に運ばれた。森容疑者や、元子さんの夫のすし店従業員奥野和宏容疑者(35)ら家族4人が、「自宅で(元子さんと)けんかになり、殴ったらぐったりした」などと供述したため、県警は4人を傷害容疑で逮捕し、同致死容疑で送検した。その後、家族が施設内での集団リンチを供述した。
 宗教法人登記によると、紀元会は神道系宗教団体で1970年に設立された。県外にも支部があり、捜査本部は会員数を100人以上とみている。関係者によると、同会は月2回ほど施設で集会を開いていたほか、「紀元水」と呼ばれる飲料水を会員に分けていた。近所の住民らによると、以前は毎年8月に「紀元水夏まつり」として市内にみこしを繰り出していたが、3、4年前から行われなくなったという。
 同会施設は小諸駅の北東約1・5キロの住宅地にある。施設は「総合会館」を中心に数か所に分散し、神社風の建物、高さ5メートル以上の大鳥居などがある。傷害致死事件の現場とみられるのは、総合会館の北約100メートルにある4階建ての建物。
 県警は、多くの会員の事情聴取を含めて捜査員400人の体制をとった。総合会館には午前8時過ぎ、段ボール箱を抱えた捜査員らが次々と入った。近所の飲食業男性(47)は「出入りしている信者は薄い緑色の服を着て、地元の人とあまり接触したがらない感じだった。こんな事件が起きて、いい気持ちはしない」と話していた。(以上(2007年10月15日14時31分読売新聞)より引用)

 誰でも病気・怪我などを負うと心が弱くなる。そこにつけ込むのが、新興宗教もどきである。紀元会でも「紀元水」と水を称してペットボトル1本6万円で販売していたという。人の心の弱みにつけ込んだ宗教法人などとは言えない行為である。それでも簡単に宗教法人を取得できる。安易な宗教法人認可は、オウム真理教のようにとんでもないことを起こすことがある。宗教法人認可時には、施設内をくまなく検査し、認可後5年間24時間公安調査庁の係員を盆も正月もなしに張り付けて、様子を全てチェックするようにすべきだ。公安調査庁は、自分たちが生き残るために、オウム真理教を残し、今でも社会に悪影響を与えるとして、調査対象に指定している。と言っても、年に1~2回施設を見学するだけである。ほとんど仕事のない公安調査庁に張り込みをさせることは、失業対策にもなる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

人質のテロ対策は人柱

 イラン南東部で横浜国立大4年、中村聡志さん(23)が誘拐された事件で、イラン政府当局者は14日、同日にも中村さんが解放されるとの情報があると語ったが、現地時間15日未明(日本時間同午前)の段階で解放は確認されていない。
 ファルス通信によると、南東部ケルマン州の副知事は14日「解放については何の情報もない」と述べ、解放をめぐる情報は錯綜(さくそう)している。
 日本政府は解放間近の情報は未確認で、イラン政府に対し、中村さんの安全な保護を最優先するよう要請している。
 イラン治安当局は15日も、有力部族を仲介役にするなどして、犯行グループとされる麻薬密輸組織「シャハバフシュ」と解放交渉を続ける方針とみられる。
 シャハバフシュは解放の条件として仲間らの釈放を要求しているが、地元当局者は釈放には応じられないとしている。
 中村さんは今月7日、古都バム付近で誘拐された。
 パキスタン国境のシスタンバルチェスタン州に連れ去られ、拘束されているとの見方が強まっている。(共同)
 イラン南東部で横浜国立大4年、中村聡志さん(23)が誘拐された事件で、イラン政府当局者は14日、同日にも中村さんが解放されるとの情報があると語ったが、現地時間15日未明(日本時間同午前)の段階で解放は確認されていない。
 ファルス通信によると、南東部ケルマン州の副知事は14日「解放については何の情報もない」と述べ、解放をめぐる情報は錯綜(さくそう)している。
 日本政府は解放間近の情報は未確認で、イラン政府に対し、中村さんの安全な保護を最優先するよう要請している。
 イラン治安当局は15日も、有力部族を仲介役にするなどして、犯行グループとされる麻薬密輸組織「シャハバフシュ」と解放交渉を続ける方針とみられる。
 シャハバフシュは解放の条件として仲間らの釈放を要求しているが、地元当局者は釈放には応じられないとしている。
 中村さんは今月7日、古都バム付近で誘拐された。
 パキスタン国境のシスタンバルチェスタン州に連れ去られ、拘束されているとの見方が強まっている。(共同)(以上(MSN産経ニュース,2007.10.15 10:13)より引用)

 多分この事件は、身代金では合意され、イランに仲間の解放を拒まれている所だ。なぜ、中村聡志は、このような所へ行ったのか、アホちゃうかと言いたい。表向きには身代金の金額は出されることはないが、拘束した奴らは、身代金で武器を買うのであろう。日本人学生一人のために、どれだけの人が亡くなるのか、自己中心的人物中村のアホはどう考えるのであろうか。このまま、身代金も人質も解放しないで、中村個人の自己責任で済ます方が、その地方に住む人々達の命が危険にさらされるだけでなく、同じように身柄を拘束された人も一銭の価値も無ければ、拘束もされることもあるまい。人柱になって貰っても、それから派生して亡くなる人が減れば良いのではないか。日本人の命もイラン人他の命も同じ重さである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

温暖化山の高さも押し上げる

   モンブラン、2メートル高く修正
 フランスとイタリアの国境にあるアルプス山脈の最高峰モンブランの標高が、2005年の測量時より2.15メートル高い4810.9メートルに修正されたと13日、仏オートサボア県の測量技師協会が発表した。
 新たな測量は9月15、16の両日、同協会が仏国土地理院の協力を得て実施した。
 モンブランの標高は従来4807メートルとされていたが、01年以降、全地球測位システム(GPS)を使った同協会による2年置きの測量で繰り返し修正されており、05年の前回測量時は4808.75メートルだった。(時事)(以上(朝日新聞2007年10月14日00時01分)より引用)

 モンブランの高さを測定すると2005年の測定時より2メートル余り高くなっていた。と言っても山が高くなったと喜んでもいられまい。山が高くなると言うことは、マントル上に浮かんだ地殻を押さえていたモンブランの氷河が溶けてモンブランが軽くなり、モンブランがマントルから押し上げられたためと考えられる(アイソスタシー)。地球温暖化は海面上昇だけでなく、氷河のある山の高さも高くすることが考えられる。決して、高くなったと喜んではいられない現象である。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

TBS次は切腹中継か

 実力差は1回から表れた。頭を下げ、大毅が出る。内藤が回りながら当てる。フック、ボディー。常に先手だった。「相手は自分の距離にならないと打てない選手。僕が距離を取った」
 詰め切れず、首を何度もかしげる大毅が前に出る圧力を弱めると、内藤も止まる。そして、左右の腕を振るようなフェイントで幻惑。地を這(は)うように見えることから、大毅の父の史郎トレーナーが「ゴキブリ」と揶揄(やゆ)するゆえんだが、その自在さは相手をいら立たせるのに十分だった。
 因縁の一戦。内藤も平静さを失いかけた。「ぶん殴りたかったから、クリーンヒットを狙っちゃいました」。セコンドからは再三、「集中!」の声。うなずきながら、勝てばいいのだと言い聞かせていたのだろう。
 内藤の勝利が痛快なのは、苦労人がヒール的存在にこうべを垂れさせたからではなく、ボクシングへの真摯(しんし)な姿勢が結果に出たからだ。
 「練習しているだけある。思ったより自分のパンチが当たらなかった」。内藤は大毅を褒める。「ただ、見えない反則が多かった。太ももをたたくとか。そんな練習しないでいい選手です」
 前日の大毅の切腹宣言も追及しない。「切らないのはわかっていた。ネチネチ言ったらかわいそうでしょ?」
 「この勝利を誰に伝えたいか」との質問が出た。期待通りに答えますよ、と言わんばかりに内藤はニヤリと笑った。ひとこと、「国民です」。 (以上(朝日新聞2007年10月12日09時58分)より引用)

 いつも大口を叩いて、弱い相手としか試合をしなかった亀田大毅。試合の後には、下手なカラオケを聴かすなど、自分の歳から考えてどう感じていたのだろうか。と言うより考える脳味噌自体が無いのではないか、協調性の無いのは学校に行かなかったせいではないかと私は考える。
 男が一度口にしたことは、たとえ切腹だろうとも守らせることが必要であるが、それ以前に、試合が終わって負けたら相手陣営に礼に行くのが、ボクシングの筋というものであろう。それさえ教えていないバカ親の史郎が素人たる所以であろう。礼に始まり礼に終わることすら教えない奴をトレーナーと呼ぶには他のトレーナーの人に対して失礼極まりない。三兄弟は、早くまともなジムに所属させた方が賢明だと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自殺者を商売にする極悪者

 自殺サイト開設者が投稿してきた川崎市の女性に睡眠導入剤を飲ませるなどして殺害したとされる事件で、嘱託殺人容疑で逮捕された千葉県市原市五井西、電気工斉藤一成被告(33)(麻薬及び向精神薬取締法違反罪で起訴)から睡眠導入剤を買った数人が、購入後に自殺していたことが11日、神奈川県警の調べで分かった。
 自殺者の中には、斉藤被告と直接会って薬を受け取ったとみられる人もいる。県警は、薬購入者の自殺についても斉藤被告との関連を調べている。
 調べによると、斉藤被告は昨年6月、携帯電話専用のサイトを開設し、「復讐(ふくしゅう)、薬、自殺幇助(ほうじょ)etc、何でもします」などと宣伝。サイトに投稿してきた東京、埼玉、静岡、兵庫、京都などに住む十数人に、睡眠導入剤のハルシオンやサイレースを密売していた。代金は自分の口座に振り込ませ、薬は郵送していたが、購入者から頼まれて、自ら配達することもあった。
 県警は今年7月、睡眠導入剤の密売で斉藤被告を逮捕。メールの履歴や口座などを分析し、購入者を割り出したところ、うち数人が薬を購入後に自殺していたことが分かった。
 また、斉藤被告はサイト上で、練炭を使って一酸化炭素中毒死する方法など自殺の手段についても自殺志願者に助言。実際に、練炭を不完全燃焼させる方法で自殺した薬購入者もいたという。
 斉藤被告は、川崎市高津区のマンションで4月12日、住人の派遣社員西沢さやかさん(当時21歳)に睡眠導入剤20~30錠を飲ませたうえで、頭にポリ袋をかぶせて窒息死させたとして逮捕された。県警は、他の薬購入者の自殺の状況などについても詳しく調べている。以上(2007年10月11日14時30分 読売新聞)より引用)

 女性に睡眠導入剤を飲ませて頭からポリ袋をかぶせ窒息死させた斉藤一成被告が逮捕された。その結果、この女性以外にも睡眠導入剤を売ったり、自殺の指南をしていたことが新たに分かった。世の中5人に1人は鬱病とも言われており、その治療(睡眠を取る)には必要不可欠な薬である。そのため、一度に大量に投薬をしてもらえない薬剤である。
 それでも、神経科などに行って「眠れない、眠りが浅い」と言えば、人の心の中まで、医者は見通せないから処方される。多量に入手しようとすれば、複数の病院を回らなければならないが、これは、健康保険のレセプトを本気で保険事務所が見ていれば分かるはずである。レセプトで少なくとも多量投薬を防がなければなるまい。年間3万人もの人が自殺でなくなっている。その自殺を幇助するとは、言語道断である。斉藤一成被告に極刑を下すように警察・検察は一致協力して捜査に当たるべきだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

出題者分かれば楽になる入試

 早稲田大学商学部の坂野友昭教授(経営学)(52)が、自分のゼミの大学院生2人に、大学院商学研究科(博士課程)の入試問題の作成者を事前に教えていたことが分かった。
 問題の作成者が分かれば、受験生は出題分野や傾向が推測できるため、早大はこうした情報を外部に漏らすことを禁止しており、文部科学省も、入試に関する情報管理を徹底するよう大学を口頭で注意した。早大は10日、坂野教授を停職30日の懲戒処分にしていたことを明らかにした。坂野教授は、2005年2月に行われた博士課程の入試で、問題の作成や採点を担当する「入学試験委員」の名前や専門分野を大学院生に教えていた。早大は「問題そのものの漏えいはなかった」としている。
 早大は今年4月に調査委員会を設置して本人や関係者から事情聴取。その過程で、不正がなかったかのように、関係者と口裏合わせをしていたこともわかり、9月に文科省に調査結果を報告した。(以上(2007年10月10日13時45分読売新聞)より引用)

 問題そのものの漏洩はなかったと早大はコメントしているが、出題者が毎回全く異なる問題を作るかと言えば、過去何回分かの問題を見れば、その傾向がかなり分かり、勉強する範囲を絞ることができる。それだけ大学院の先生は怠慢と言えば怠慢である。
 大学入試時代に、著作権問題で今発行されているか分からないが、いわゆる赤本(大学入試問題)を見ると、その大学の傾向、似た問題の周期まで分かった。それからすれば、大学の先生の設題は、似たものになる確率が高い。それは、入試という作業が、研究よりも低く見られているからであろう。頭がこちこちになった教授ばかりが雁首揃えて、作題するよりも、準教授や助教にも作題のチャンスを与えた方が良いのではないだろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

差別語を愚図って載せている選者

 差別語は年々変わっていると言っても過言ではない。最近の例では、「看護婦」「看護士」を「看護師」に統一、「スチュワーデス」は「キャビンアテンダント」「客室乗務員」という具合に、それまで、ごく普通に使っていた言葉が、ある日突然差別語となるのも日常茶飯事と言っても良いかも知れない。時事川柳を詠む者としては絶えず、変わる言葉に対応しないといけない。かと言って、古川柳の中にも差別語を含んだ句も沢山存在している。それだから差別語を使うのも良いとは言っていない。あくまでも作句時点で差別語を使わないということが肝要だと思う。
 ある雑誌の特選句として、「防衛は二度と女に任せない」が掲載されていた。ここで指す「女」とは小池前防衛大臣であり、「小池」とするのであれば、問題ないが、「女」と一般的な言葉にした時点で、男女雇用均等法の精神から外れ、男尊女卑になっている。そのことを指摘されても、選者は「オレはどうなってもいい。とにかくコレを特選にしたい」と川柳生命をかけるかの如く強く反発したそうだ。選者の頭には「老人は死んで下さい国のため」と昔、物議を醸した句と同レベルに考えておられるようであるが、月とスッポンである。前掲の句が物議を醸し出すとすれば、男尊女卑一辺倒で世論は固まり、いくら選者が言い訳したところで、選者の人間性を問われるだけであろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

栄作よ返せノーベル平和賞

 1972年の沖縄返還で、米軍が有事の際に核を持ち込むことを認めた日米密約が締結されたことを示す米政府の公文書が7日までに見つかった。返還に合意した69年11月の日米首脳会談に向け、米大統領補佐官だったキッシンジャー氏が当時のニクソン大統領にあてたメモで、佐藤栄作首相との密約締結手順を記載している。
 沖縄返還時の核密約の存在を明示した交渉当事者の公文書発見は初めて。日本政府が依然否定している密約の存在を米公文書が裏付けた形だ。
 文書は1969年11月12日付と13日付のメモ。2005年に機密解除された文書を信夫隆司日大教授(日米外交史)が米国立公文書館で入手した。
 キッシンジャー氏はまず、「沖縄返還後の米国の核持ち込みと繊維問題に関する日本政府との秘密交渉」と題された12日付のメモで、核持ち込みについて交わされた「秘密覚書」の存在を明記。(以上(2007/10/07 19:15【共同通信】)より引用)

 安倍晋三の大叔父こと佐藤栄作が、沖縄本土返還時に沖縄県民・日本国民には「核抜き本土並み」と説明していながら、アメリカと核持ち込みの密約を交わしていたことが明確になった。この行為は売国行為に相違ない。佐藤栄作は「核抜き本土並み」でノーベル平和賞も詐取している。すなわち、国賊に相違ない。この文書が、晋三が総理時に明らかになれば、もっと面白いことになっていたのだろう。ちょっと時機を逸している。しかし、核持ち込みが明らかになった以上、日本の「非核三原則」は崩壊している。福田総理は、この尻ぬぐいをせねばなるまい。また、佐藤栄作が搾取したノーベル平和賞も賞金も含めて返還すべきである。
 安倍晋三がアメリカに行って、国会決議も行っていない「テロ特措法」を継続するとブッシュに約束したことも、佐藤栄作が行った「秘密文書」と五十歩百歩である。国会(野党)は、入院している安倍晋三を呼び出して、テロ特措法の約束について証人喚問にかけるべきだと私は考える。
 血は水より濃いというが、A級戦犯からすり抜けた岸信介、沖縄返還で核持ち込みを認めた佐藤栄作、テロ特措法を独断で約束してきた安倍晋三、国賊家系の一員である。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コンドーム地産地消でどうですか

  済州島でコンドーム国際標準化会議開催

 世界50カ国余りからコンドームの基準専門家ら100人余りが集まり、コンドームの品質と安全性を高めるための国際会議「物理的避妊器具国際標準化総会」が8日から5日間、済州島で開かれる。
 今回の会議は、韓国企業が世界のコンドーム市場で首位に立っていることから、韓国での開催が決まった。世界のコンドーム市場ではメーカー80社が年間120億個の生産能力を持っており、市場規模は1兆1000億ウォン(約1400億円)に上る。このうち、韓国のコンドーム大手3社(ユニダス、東国物産、韓国ラテックス)による合計シェアは30%に達し、国別では韓国が1位だ。
 今回の会議では、コンドームのサイズよりは品質向上と安全性が集中的に取り上げられる予定。既にコンドームの規格は大、中、小と国際標準が定められているためだ。現在、男性用コンドームの規格は小型(幅49ミリ、長さ最小170ミリ)、中型(幅53ミリ、長さ最小170ミリ)、大型(幅57ミリ、長さ最小205ミリ)に分類され、大型は主に欧米で消費されている。韓国では5年前から最も売れるサイズが小型から中型に変わった。
 今回の会議では「最も安全なエイズ予防器具」である男女用コンドームの安全性をさらに高めるため、流通期限(使用可能期間)を現在の5年から3-4年に短縮し、品質検査も強化される見通しだ。流通期限が短いほど、穴が開くなどの「致命的不良」を減らすことができるためだ。
 現在、世界のコンドーム市場では、中国、マレーシア、インド産の低価格製品が韓国をはじめとする高価格製品の市場を脅かしている。このため、今回の会議でコンドームの品質基準が強化されれば、韓国メーカーには有利に働くとみられる。朴淳旭(パク・スンウク)記者(以上(朝鮮日報/朝鮮日報JNS,2007/10/07 09:59:13)より引用)

 コンドームの生産は日本が一番と思っていましたが、いつの間にか韓国に首位を譲り渡していたのですね。それよりも、日本でいえば、産み落とした子を窓から投げると言うことを防ぐのにも大切な役割を負っています。また、エイズ等の性感染病の予防にも絶大な効果を持っています。どこの国が一番よりも、アフリカ等の貧乏な国に、それらの国の人でも買える値段でコンドームを供給することが肝要に思います。コンドームで世界を平和にする会議にして欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

森喜朗あなたは既に死んでいる

 自民党の森喜朗元首相は6日、青森県弘前市で講演し、参院で野党が過半数を握る「逆転国会」となったことを踏まえ「衆参でねじれができた。(自民、民主両党が)お互いに突っ張って抵抗し合っていたら国民のためにならない。両方とも国会に責任を持たなきゃいけない。民主党も半分責任があるという自覚を持ってほしい」と述べ、福田政権との対決姿勢を強める民主党をけん制した。【村松洋】(以上(毎日新聞2007年10月6日20時00分)より引用)

 支持率5%以下の元首相こと森喜朗が、また、余計な口を挟むようになってきた。自分がどれだけ国民に嫌われているか、分からない大バカたれだ。国会議員だから口を挟んで良いというのなら、金バッジを外すべきであろう。そうすれば、国民から祝福の大拍手が起こるであろう。衆参でねじれができたのは、安倍内閣組閣時に森喜朗が、ごちゃごちゃ口を出して派閥均衡内閣にしたのがそもそもの始まりではないか。さらに、押し込んだ大臣が森喜朗に右へ倣えの金に汚い奴ばかりで、そのために、参院選は負けたと断定して良いと思う。ようは、自民党には森喜朗は要らないのである。自民党は、党規として、総理を辞めた者は、辞めた時点で金バッジを外すことを加えては如何かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宅配に弱者連合殴り込み

 郵政民営化で発足した日本郵政グループと、国内物流最大手の日本通運は5日、2008年10月に宅配便事業を統合するなど、包括的な業務提携で基本合意したと発表した。日本郵政にとっては民営化後初の大型提携となった。
 日通と旧日本郵政公社の宅配便事業のシェアは、それぞれ3位、4位にとどまる。事業統合することでヤマト運輸など上位に対抗する。
 日通の宅配便事業は「ペリカン便」、日本郵政傘下の郵便事業会社の宅配事業は「ゆうパック」。事業統合では、08年10月に新会社を設立し、日本郵政か、郵便事業会社の子会社とする方針。(以上(2007/10/05 12:07【共同通信】)より引用)

 ペリカンとゆうパックが弱者連合として、事業統合するとの発表があった。利用者を騙すゆうパックと大企業病で宅配では後発のペリカンが手を結んだところで、表向き脅威だと言っても、実際には痛くも痒くもあるまい。私は、この両者に騙されて以来使わないことにしている。ゆうパックの時間指定の午前中というのは、翌日の午前中ではなく、翌々日の午前中だということである。一般常識とかけ離れた設定をして代理店にすら説明をしていない。ペリカン便は、急ぎの荷物を電話で荷物がどこにあるか問い合わせても、その度に遠くに変わり、最後には急ぐのなら集配場に取りに来い、という殿様そのものである。事業統合して、傾いた経営がより傾いたら、国から援助を受けようぐらいの心根しか感じない。早く消えて欲しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

公園で騒げなくなる子供たち

 東京都西東京市緑町3丁目の「西東京いこいの森公園」にある噴水で遊ぶ子どもの声やスケートボードの音がうるさいとして、近くに住む女性が市に対して噴水の使用とスケートボードで遊ばせることをやめるよう求める仮処分を申請し、東京地裁八王子支部がこれを認める決定を出していたことが分かった。決定は1日付で、市は2日から両施設の使用を中止している。
 市によると、噴水は地面に埋め込まれた噴水口から水が断続的に噴き出し、水の間を縫って遊べる構造になっている。女性の家は公園に隣接し、噴水からは数十メートルの距離にある。都条例で同地域の騒音規制基準は日中で50デシベルと定められているが、市が女性宅付近で測定したところ、噴水で遊ぶ子どもの声が60デシベル、スケートボードの音が58デシベルと、ともに基準値を上回っていたという。
 女性は心臓などを患い療養中で、噴水で遊ぶ子どもの声などが精神的苦痛をもたらすと主張。これに対し、市は、子どもの声は基準値を超えても受忍限度を超える騒音にはあたらないと主張していた。
 決定書では、基準値を約10デシベル上回る現状は女性に苦痛をもたらしていると認め、市は工夫次第で子どもたちが歓声を発することのない形の噴水を設けることは可能だったとした。
 市は「決定に従って使用を中止したが、今後については弁護士と協議して、対応を検討していく」としている。(以上(朝日新聞2007年10月05日12時27分)より引用)

 日本の昔からの言葉に「お互い様」という言葉がある。お互いに迷惑を掛け合っているのだから、と言う意味である。子育ての時には特にそう言うことが往々にしてあるため、周囲は大きな目で見てあげるのだ。もしかして、この告訴された女性にはそのような経験が無かったのかも知れないが、いきなり公園で遊んでいる子供に対して仮処分申請は大人げない狭い了見だと私は思う。公園が先か女性の家が先かは知らないが、騒音基準で争うならば、まず、市に対して窓ガラス等を二重サッシに交換して貰うとか、その前に手を打つ方法もあった筈である。
 将来、ここで遊べなかった子供に、例えば「○○さんには私の年金保険料から年金を払わないで下さい」ということが認められるようになれば、どうなるか、近所の子供に限らず、将来自分が貰う年金を肩代わりしてくれる子供達だという認識でもあれば、このような一方的なわがままは言えないと私は思う。年金だって「お互い様」だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

身内だけ傷舐め合っている悪事

 東京都日野市は4日、国民年金保険料など計134万3100円を横領したとして、6年前に懲戒免職処分にした50代の元女性職員を、業務上横領の疑いで警視庁日野署に刑事告発した。社会保険庁が先月発表した調査結果のうち、自治体が刑事告発しておらず、かつ業務上横領罪の時効が成立していない9件のうちの一つ。
 同市によると、元女性職員は同市七生支所に勤務していた00年9月~12月、国民年金保険料14万7100円を含む公金47件、計約143万円を着服。借金の返済などに充てていたとされる。
 同市は翌01年1月31日付で元女性職員を懲戒免職にしたが、全額を返したことなどを理由に刑事告発を見送っていた。しかし今回、社会保険庁の要請を受け、時効前の着服分について刑事告発した。
 河内久男副市長は「当時、厳正な処分をしたと考えているが、年金問題が社会問題化し、市民の信頼が揺らがないよう告発を決めた」と述べた。
 元職員を処分した際には、市長らも減給などの処分を受けている。(以上(朝日新聞2007年10月04日19時09分)より引用。)

 公金横領で、懲戒免職だけで着服した金を全額返済したから刑事告訴をしない、というのは、国会議員が政治献金を貰って、やばそうだから献金主に全額返還して罪を問われないのと同じ根である。公金横領した場合、利息を付けた全額返済は当然のことであり、それだから刑事告訴を見送るというのはおかしな話である。今回の場合、時効になっていないので、上司から市長まで全員を公金横領幇助で告訴するべきである。それから、議員はおかしな所から貰った献金であっても、一切返済を認めず、収賄として告訴する。例え返金したとしても収賄として告訴するようにすべきである。そうなると、それでなくても刑務所が一杯なのにそこに議員の先生を詰め込めるだけ詰め込んでやれば良いと私は思う。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

何様と思ってるのかエリカ様

 映画の舞台あいさつで不機嫌な態度を見せたとして話題になった女優の沢尻エリカさん(21)が2日、自身のオフィシャルサイトで謝罪文を発表した。沢尻さんは謝罪文で、「女優として、表に出て表現する人間として、プロとして、 あってはならない事で、そして人として、まだまだ未熟だったゆえの事だと思います」と当時を振り返り、「これから改めて自分と向き合って考えていきます。 本当に申し訳ございませんでした」と綴っている。
 沢尻さんの態度を巡っては、当日司会を務めた同じ事務所の元フジテレビアナウンサー、富永美樹さん(36)が自身のブログで「少しでもいい印象で終われるようにしてあげたかった…」などと、沢尻さんに対して精一杯の配慮をしたことを告白したものの、数時間後に削除された。

 この記者会見は、朝のテレビでダイジェストを見たが、「エリカ様」などと煽てられてこのように、社会人として、人間としてしてはならないことを、平気でさせるようになったのである。芸能人はちやほやされている内が花、落ちぶれれば、引退か、どさ回りか、それでなければ素肌を過激に露出するぐらいしか、選ぶ道はない。反省とか何とか言っても、二十歳過ぎた人間がすることか、それも、皆の手本になるべき女優がすることか、一年間じっくり考えることだ。如何に自分が愚かだったか分かると思う。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

酒タバコ罪に問われぬ未成年

     傷害:喫煙注意の教師に暴行、中3女子生徒を逮捕 兵庫
 喫煙を注意した教師2人に暴行し軽傷を負わせたとして、兵庫県警尼崎南署は2日、尼崎市立中学3年の女子生徒(15)を傷害容疑で逮捕した。
 調べでは、生徒は9月14日午後1時10分ごろ、同中学校の視聴覚教室で、女性教諭(29)と男性教諭(32)の胸や腹を殴るなどの暴行を加え、2人に打撲などの軽傷を負わせた疑い。
 当時は昼休みで、生徒が学校敷地内で喫煙しているのを教師2人が発見し、教室に連れ戻して注意したところ、生徒が逆上したという。学校側は同20日に被害届を出していた。【樋口岳大】(以上(毎日新聞2007年10月2日17時57分)より引用)

 未成年の喫煙・飲酒については、売ったり、見て見ぬ振りをした親を罰する規定はあっても、当の本人については刑法上の罪は問われない。せいぜい学校が下す停学程度である。この制度自体が甘いと私は思う。喫煙・飲酒についても刑事罰を設け、少なくとも禁断期間は、所定の少年院に入れて矯正教育を行うことが肝要だと思う。このような生徒まで学校に押しつけるのは無理がある。それと共に、子供がそのような行為をしていることを知っていようがいまいが親についても現状よりも厳しい罪を問うべきであろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残業でブルーカラーが妬ましい

 宅配便最大手「ヤマト運輸」(本社・東京都中央区)が宅配ドライバーにサービス残業(賃金未払い残業)をさせていた問題で、関東圏にある集配センターなどのドライバーや元社員らが読売新聞の取材に対し、大阪南労働基準監督署が立ち入り調査した大阪市の集配センターと同様の労働時間改ざんの実態を証言した。
 また、大阪市の集配センター2か所とは別に、大阪府豊中市と徳島市のセンターでサービス残業が判明、大阪・淀川労基署と徳島労基署が労働基準法違反で是正勧告していたことが、29日、わかった。
 一方、ヤマト運輸は、サービス残業について全社的な実態調査を行う考えを明らかにした。集配センターは全国6087か所。従業員数は計約13万人に上る。
 同社は、コンピューター端末「ポータブルポス(PP)」をドライバーらに携帯させ、端末の電源ON、OFFで出勤・退勤時刻を管理している。
 読売新聞の取材に対し、複数のエリア支店、集配センターを管轄する埼玉県内の主管支店元社員が「センター長らが毎月、主管支店に来て、パソコンで部下の出勤・退勤時刻を改ざんしていた」と証言した。
 長野県内のドライバーは「午前6時台にPPを起動させても、コンピューターには午前7時と記録された」といい、横浜市内のドライバーは「PPを起動させず、一日中仕分け作業をしたこともあった」という。
 こうした証言について、同社は「これまでの(社内)調査では、事実は認められないが、さらに調査を継続する」としている。
 豊中市のセンターが淀川労基署から是正勧告を受けたのは、関係者によると、今年7月。同労基署は、一部のドライバーについて、PPの起動前、終了後に荷物の積み込みや伝票整理を行わせていたのはサービス残業にあたり、労基法違反と認定した。(以上(2007年9月30日3時3分読売新聞)より引用)

 ヤマト運輸でサービス残業が問題になっている。その一方で、政府はホワイトカラーエグゼンプション(以下WEと略す)なるサービス残業の強要を迫っている。成果主義や管理職であれば、それなりのサービス残業分の手当が付くが、WEはそれが全くない。手当も残業手当もなしにホワイトカラーを働かそうとするものである。政府は、民間企業にWEを押しつける前に、霞ヶ関及び官庁の盲腸のように張り付いた独法等政府の息のかかった所に、来年度から全員に適用し、その結果を検討してから民間に押しつけることを考えるべきである。WEを押しつけると日本から仕事のできる人間が海外に逃避することが起こるであろう。そして、残った海外では使えない輩だけ、日本に残るのである。これこそ「日本沈没」ではないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上海で自分が売れるエンジニア

 羽田空港と中国・上海の市街地に近い「虹橋(ホンチャオ)空港」を結ぶ国際定期便が29日午前就航し、第1便が羽田空港から飛び立った。 当面1日4往復で運航し、東京都心から上海中心部までの時間は片道約4時間と、現在ある成田―上海(浦東)線に比べ約1時間短くなる。
 上海が日帰り圏内になり、ビジネス客などの増加が見込まれている。羽田空港の国際化推進にも弾みがつきそうだ。
 虹橋空港は、上海中心部から車で約20分の距離にある国内線向け空港。羽田も国内線向け空港のため、形式的にはチャーター便の形を取るが、日本航空、全日本空輸、中国東方航空、上海航空が当面、1日各1往復し、実質的には定期便となる。成田―浦東線の1日14往復を合わせ、上海がぐんと近くなった。
 29日は、日中が国交正常化の共同声明に署名してからちょうど35周年に当たる。午前7時半から羽田空港で行われた記念式典では、冬柴国土交通相が「中心市街地に近い空港同士を結ぶ路線ができて日中の交流が一段と緊密になり、日中友好のシンボルにふさわしい」と祝辞を述べた後、午前9時過ぎに満席の初便の全日空機で上海に向かった。
 当地で楊元元・中国民航総局長と会談後、上海(浦東)―成田線で午後9時前に帰国し、上海への日帰り出張のしやすさをアピールする。
 羽田空港発着の定期的な国際線は、2003年11月に就航したソウル(金浦)線に続き2路線目となる。(以上(2007年9月29日12時53分読売新聞)より引用)

 液晶・半導体メモリが韓国で急激に立ち上がったのは、金曜日の夕方に羽田から金浦空港に行き、日曜日の夕方羽田に帰ってきていたエンジニアのお陰らしい。その裏には、自分の勤める会社が考えている自分の技術力に対する対価(賃金)とエンジニア自身が考えている自分の価値とがかけ離れて、エンジニアが不満に思っていたからである。それを止めようとすれば、本人と会社が考えている価値の差を埋めなければならない。しかし、会社では成果主義、ホワイトカラーエグゼンプション等により賃金を抑制する方向にしか向いていない。
 韓国の次は、中国だと思う。その中国に羽田から直接乗り入れることが可能になると言うことは、未公開特許はもちろんノウハウまで、中国に流れる可能性を秘めていると言うことである。経済産業省は、このようなことを一銭も出さずに契約で縛ろうとしている。中国企業にノーと言われれば別であるが、イエスと言われて今の賃金よりも良ければ、飛びつくであろう。現役世代はもちろんのこと十分な経験を積んだ団塊の世代の人にも同じことが言える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »