« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

優勝セール熱気に押され無駄を買う

 無駄な物を買うことを経済用語で「経済効果」と呼んでいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤジ怒号議場の華と言うけれど

 国会審議が始まったが、ヤジ怒号が議場の華などと小泉はほざいているが、何のための国会か分からない。ヤジで生活している奴に歳費・通信費などを血税から払われていることも総理は分かっていないのだろうか。ヤジ怒号で、法案を見直すならまだ良いが、単なる負け犬の遠吠えに過ぎない。ヤジっている議員を辞めさせて衆議院も200人ぐらいにすれば、国庫負担も減るのではないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

約束も口先だけのユダヤ人

 パレスチナ武装組織が27日午後、ガザからの攻撃の停止を宣言したばかりであるのに、イスラエル軍は27日夜、ガザ地区周辺に展開する砲兵部隊がガザ北部に砲弾数発を撃ち込んだ。口先だけのユダヤ人の暴挙はアメリカによって保護され、国連での非難議決もアメリカの拒否権で非難されることもない。ユダヤ人はアメリカに庇護されているだけでやっていることは北朝鮮にも劣る事しかしていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

郵政後白紙委任はしていない

 小泉が国会で所信表明演説を宣った。それによると具体性が乏しい内容で、公務員純減等の改革を断行するそうである。しかし、今回の総選挙で小泉が訴えたのは、郵政改革の是非だけである。その他の事はマニフェストに書いてあると言え、何も国民に信を問うている訳ではない。10月半ばに郵政関連法案が通れば、再度、衆議院を解散して、郵政以降について国民に信を問うべきである。このまま、衆議院で2/3以上の勢力を持たせておくと、恐怖政治に繋がりかねない。また、日本国憲法では、内閣総理大臣のリコールは認められていない。これらからも、郵政法案が通れば、再選挙というのが筋である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

義経が夕陽に向かいセリフなし

 NHK大河ドラマの主人公の義経役ことタッキーは、満足に長いセリフが覚えられないそうで、何かにあれば、夕陽に向かって黙っているシーンがやたら多い。タッキーの人気にあやかりたいのであろうが、NHKの浅はかな考えは、ドラマのレベルを下げているだけである。芸のない芸人の人気で稼ごうとする女々しい考えがよく分かる。後は、ペ・ヨンジュン、チェ・ジウの韓流に頼るかであろう。それよりも、ちゃんとしたドラマを作ることで視聴者の信頼を復活させるのが筋ではないだろうか。幸い私の所は、受信料の引き落としをキャンセルしたのは、NHKであるから訴訟でも何でも来いである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大相撲五輪競技にしませんか

 もはや、日本の国技とは言えなくなってきました。どうせならグローバルな競技として五輪競技に含んでも、競技場も土俵だけですから、野球、ソフトボールよりもハードルは低いと思いますが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカにお仕置きできるハリケーン

 地球温暖化を防止するための京都議定書を無視して、テキサスの利権のために政治をしているブッシュに対して、温暖化によると考えられるハリケーンが続々とアメリカ南部を襲っている。地球上のどの国が意見しても聞く耳を持たないアメリカにお仕置きできるのはハリケーンぐらいである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

責任を押し付けられた前市長

 大阪市のカラ残業問題で、「慣行に対処しなかった」として磯村前市長に2億1千万円の賠償を求めることになった。しかし、現市長の関にしたってこれまでの甘い汁を吸って市長までのし上がって来たのである。上手く責任転嫁をする人を見つけたものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

掛け替えの工事が済まぬ戎橋

 熱狂的なトラファンが優勝すると飛び込む道頓堀では、既にアホファン対策を行っているそうである。そんな事より、竹ふすまを沈めて、運が悪いと竹に串刺しになるようにする方が、実用的で面白いと私は思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裁判も受けて立とうぞ受信料

 NHKの再生プランの中に、NHKの不祥事以降に受信料不払いにした者に対し、簡易裁判所で民事手続きを行うそうである。それならば昔から払っていない960万人に対してはどうするか未定である。我が家の場合、銀行引き落としの解約をしたのは私ではなくNHKである。また、意見をHPへ送っても梨の礫である。人をバカにするのもいい加減にして欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

主婦の店忘れた日から凋落に

 ダイエーの創始者の中西氏が亡くなった。ハイパーマートやコーズなど主婦の視点を忘れたときからダイエーの凋落が始まったような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菅直人覗いてみたいケツの穴

 一昨日、民主党代表選挙で敗れた菅直人に民主党幹事長の話が有ったらしいが、菅が蹴り、鳩山が幹事長になった。大局を見つめることの出来ぬ菅直人のケツの穴を見たいものである。きっと自己満足で詰まっているであろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民主党アホの上塗りしてる菅

 年金未納で代表を辞任したことすら忘れて、民主党代表選挙に立候補して見事に敗れた菅直人。はっきり言って菅直人の時代は終わっている。過去の失政に対し、毎日貝割れ大根を食べるぐらいのことをしても罪は許されるものではない。文句があるのであれば、O157をカイワレ大根が怪しいと決めつけ、貝割れ大根業者に裁判で負けて支払った税金を自分の懐から出すべきである。これだけ脛に傷を持っていながら、ヘラヘラ笑って代表選挙に出る菅直人の行為自体、人間のする行為か疑問に思う。また、菅直人に投票した民主党の94人のアホどもも同罪である。私は、民主党を応援することを今後一切しないつもりである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

拉致問題何をしてるか外務省

 六カ国協議が始まったが、拉致問題の進展はまるで見えない。それだけではない。何も成果のない闇ルートを持ったという田中審議官、薮中もアジア太平洋局長から審議官に昇格している。何も成果のない者を昇格させて税金から高い給与を支払う今のシステムに問題がある。免職で十分である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民主党菅が出たならもうアカン

 自民党以上に自党のことが分かっていない民主党。次回の選挙で政権奪取などとほざいているが、菅なんかを引っ張り出すようだと、目の前に広がるのは社民党と同じような凋落であろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少子化に自然へ戻すコウノトリ

 豊岡では、人工繁殖させたコウノトリを自然に帰すプログラムが着々と進んでいる。これで、出生率が上がれば良いのであるが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピラニアにサソリ・イグアナいる恐怖

 琵琶湖ではピラニア、大阪のマンションでは2回にわたってサソリ、埼玉県ではイグアナと、ペットで飼われていたと思われる生物が見つかっている。最期まで世話をする気の無い方は最初から飼われない方が身のためだと私は思う。ちなみに私はピラニアを飼っていたことがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケータイを握りしめてる組閣前

 総理からの電話がないかとすぐに出られるようにケータイを握りしめて悶々と時間を過ごす当選議員。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶっ壊すはずの自民が焼け太り

 これも、岡田君のお陰だと思います。「郵政が先か年金が先か」で争えば良いものを、「小泉を腐した後で政権をくれ」などというからこのようなことになったのである。岡田は代表を辞めるらしいが、ついでに国会議員も辞めては如何だろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

分担金値切り倒せよ外務省

 2007年からの国連分担金について、日本は国連総会で値切ることを提案するらしい。日本の常任理事国入りを頑固に反対を唱えているアジアの超大国中華人民共和国に日本の分担金(全分担金の約2割)を持って貰い、日本は中国がこれまで支払っていた分に引き下げて貰えば済むことである。また、過分に負担しているドイツ、韓国分はロシアに負担して貰えば良いであろう。超大国とほざくならばそれなりの負担をするのは当然のことである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脳みそがカビにも劣る文化庁

 奈良県明日香村の高松塚古墳の国宝壁画のうち、石室西壁の白虎の前脚付近と後ろ脚付近で黒いカビが繁殖していることがわかり、完全な復元が困難であることが判明した。脳みそがカビにも劣る文化庁の面々は、不作為の罪を受けるべきである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社保庁がまだやっている悪あがき

 社会保険庁は8日、職員の人事評価を給与や昇進に反映する新たな人事制度の素案をまとめたらしい、新制度導入で職員のやる気を引き出し、汚職事件や予算の無駄遣いなどの不祥事を生む体質の一掃を目指す考えとのことである。そこまでして、社会保険庁を残す意義は見つからない。悪あがきせず全員免職にして、失業手当を貰い、今までどれだけ優遇されたか分からせる社会保険庁の解体を願いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

選挙カーに負けてはいないさお竹屋



| | コメント (0) | トラックバック (0)

欠航で整備不良が分からない

 台風14号のお陰で、昨日は、航空機の事故がなかった。飛ばさなければ整備不良が分からない状態が続くことが怖ろしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女子アナを使い台風の実況

 暴風雨の中にカッパを着た女子アナウンサーを立たせて台風の実況中継をするのは如何なものであろうか。屋上カメラ等の映像で十分ではないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風で避難したって体育館

 アメリカではハリケーンによって、車で遠くへ避難するが、日本では近くの公共施設である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニューオリンズをイラク化させたハリケーン

 ニューオリンズでは、略奪が相次ぎ治安がまるでイラクのようになっている。弱者の庶民に銃を向けるのはイラクもニューオリンズも同じである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

老害に高給払う巨人軍

 工藤、桑田、清原の3K。いること自体が球団の害になっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自民党ブラックバスに餌をやる

 自民党のいわゆる刺客は、選挙区に何の関わりも無い外来種である。郵政選挙と小泉は吠えているが、他の政策はどうするのか全く分からない。金に釣られプライドを褒めちぎられて立候補したブラックバスは、銭だけは持っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨン様に涙を流す元乙女

 ペ・ヨンジュンが来日して、追っかけのファンで賑わっている。ハッピーホルモンをしっかり出して涙ぐむ乙女。ストレス解消には、一番良いらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »