« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

絶叫マシンがゆっくりと走ってる

昨日公示があった総選挙の舌戦が始まった。名前と「宜しくお願いします」をくり返し絶叫する選挙カーでどれだけの効果があるのであろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無所属を後で取り込む自民党

 小泉首相は、記者クラブで自公で1議席でも過半数に足りない場合は、身を引くと宣言した。しかし、過去の自民党からすると、無所属で当選した議員を取り込んでいくという汚いことを毎度やっている。それで過半数を超えても本当に辞めるのであろうか。「こんなことたいしたことじゃない」と言って居座り続けるのではないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛行機のメンテ落ちるまで見直さぬ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

投票日二百二十日が気に掛かる

 衆議院議員選挙の投票日は、9月11日である。アメリカの同時多発テロの記念日であるが、我が国日本では、二百二十日の台風の特異日になっている。台風が来るか否かはまだ分からないが、天候の風を追い風にするのはどの党であろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

比例区も上位を占めている刺客

 自民党の郵政反対議員への刺客は、小選挙区だけでなく皆比例区でも上位を占めることになりそうである。と言うことは、刺客としての任務を遂行して地方区で議席を確保しなくても、比例区で当選確実であるから、あまり頑張らなくても良いらしい。こんな刺客なら誰でも遣りたいことであろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

喰意地だけ人並み越えた前総理

 小泉との会談で、ビールと干からびたチーズだけだったと不満を漏らした森喜朗は、昨夜は首相から豪華仕出し弁当でもてなされ、「きょうはごちそうだった」と上機嫌だったそうである。森喜朗は喰意地だけ天下一品、単純明快なバカであることを露骨に示している。そのような輩に投票する選挙民は何を考えているのであろうか。総理をやれば、双六の上がりである。早々に引っ込んで欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公認で頭悩める武部君

 造反者に刺客を送り込んだ自民党幹事長の武部君であるが、造反者の復党を視野に入れて悩んでいるらしい。それも選挙が終わるまでである。どうせ次ぎに幹事長になれるとは限らないのであるから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ATC付きでオーバーランしてる

 東京・秋葉原と茨城・つくばを結ぶ「つくばエクスプレス」(TX、58・3キロ)が24日、運行を開始した。TXには、ホームと車両のドアが連動して開閉するほか、自動列車運転装置(ATO)、自動列車制御装置(ATC)を備えているそうである。しかし、開業日早々、北千住駅ホームに入ってきた普通電車(6両編成)が約30メートルオーバーランするトラブルを起こしている。なんでだろう~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

給料の上がる施策はしてくれぬ

 少ない給料から取ることばかり考えて、給料を増やす(景気を良くする)施策は何にも考えない学者崩れの国民をモルモットにした経済学の研究は即時止めて頂きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホリエモン見たさに集う選挙民

 ホリエモンが広島6区を遊説し、何処でも人が集まっているが、これはホリエモン支持ではなくて、有名人をひと目みたいと言うことだけらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お墓までヤミ献金を持ってゆく

 橋本龍太郎が引退した。しかし、日歯のヤミ献金については、何一つ公にすることなく、墓の中まで持ってゆくのであろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手術代ほどの投資で勝つ巨人

 選手登録を抹消された清原は、右膝の手術をするそうである。清原がベンチからいなくなると急に巨人が勢いづいてきた。彼がいないだけでベンチの雰囲気が良くなったそうである。右膝の手術代は巨人が持つそうであるが、手術代ほどの投資で若手が奮起できる環境になるのであれば、清原に早く辞めて貰うしかあるまい。規定打席に達した中で最下位の打率を誇った清原として!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島を舐めてはあかんホリエモン

 ホリエモンこと堀江ライブドア社長が広島六区から無所属で出馬するそうである。余りにも広島県人を舐めたようなやり方に反感を持つ。そして,広島県人は,それなりの結果を突きつけるであろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羽柴秀吉が小泉の刺客に

 選挙マニアの羽柴秀吉(本名=三上誠三)さんが、神奈川11区から出馬する予定だそうである。差し違えでも良いから、小泉を政界から引きずり下ろして欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

缶詰で5時間待たすJR

 宮城県沖を震源とするM7.2の地震が発生した。幸いなことに死者は出なかった。しかし、JRの対応を見ると送電も止まりエアコンも効かない車内で5時間も待たせるということを今回も行った。JR西日本で電車が遅れると客から文句を言われるから、という事で100名以上の死者を出した。しかし、乗客が怒るのは、列車が来る時間になるまで列車の遅れを放送しない、また、今回のように状況を見極めて、迅速な行動を取ることが出来ないことであり、10秒遅れても文句は言わない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

清原がいないと巨人まだ勝てる

 清原が13日、左ヒザ痛のため登録抹消になった。そのとたんに巨人の若手の伸び伸びとした活躍で、勝てるようになった。清原本人は、左ヒザ痛が直れば、また、試合に出たいらしいが、巨人を駄目にする清原はこのまま球界を去って欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

選挙区に縁もゆかりも無い刺客

 郵政民営化法案に反対した議員に対して、小泉は官僚を引き抜いては、その議員の所属する県議連に押し付けている。もう、小泉に民主主義など微塵もない。もう、北朝鮮と変わらないのではないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

刺客には官僚使う自民党

 郵政改悪法案に反対した衆議院議員に対して、自民党が刺客として当てているのが、官僚である。これは、官僚の天下りにより官庁を動かそうとする、道路公団や社会保険庁と同じことを自民党がやろうとしていることである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛行機がまたも火を噴く慰霊の日

 日本航空のジャンボジェットが御巣鷹山に墜落して20周年の昨日、日航福岡空港発のDC-10が離陸直後にエンジンから火を噴いて福岡空港に緊急着陸をした。その前の日には着陸の際に部品を落とすと、機体整備に関する部分でトラブルが日々続いている。これで死亡事故が起こらない方が不思議なくらいである。機体整備(メンテナンス)について手を抜けば必ず、その報いは大きくなって帰ってくる。しばらくは飛行機に乗ることもないであろうから他人事かも知れないが、乗りたくはない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イエスマンだけを集めて自民党

 小泉純一郎の血の制裁が続いている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平蔵を落とすチャンスがやって来た

 小泉の腰巾着こと竹中平蔵が、亀井静香の地元である広島六区から出馬するらしい。
どれだけ平蔵に人気があるか知らないが、ピノキオの鼻をへし折るには好都合である。是非とも広島六区の皆さんには、良識ある投票を望みたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

引退の佐々木の次は清原ぞ

 何でも良いから、早く辞めて欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大局が見えぬ総理よさようなら

 行政改革の枝葉末節である郵政民営化にこだわり、小泉純一郎は、衆議院を解散した。もし万が一小泉純一郎が総理に再選された場合には、是非ともやって頂きたいことがある。それは、神奈川11区を行革特区として、今議論されている郵政民営化からサラリーマンへの増税、福祉の切り捨て等今後全国展開しようとしている国民への痛みを神奈川11区に住民に先に味わって頂き、その反応を見て全国展開するようにしたら如何なものか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

改革の本丸落ちて秋の陣

 自民党をぶっ壊すというマニフェストは守られたようである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

総選挙決まったような永田町



| | コメント (0) | トラックバック (0)

聞く耳を持たぬ総理と自爆する

 郵政法案に白票を投じた自民党諸君。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

聞く耳を持たぬ総理と自爆する

 郵政法案に白票を投じた自民党諸君。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自民党派閥のたがもゆるんでる

 8日に参議院での採決となった郵政民営化法案であるが、中曽根の息子も反対に回り、なだれ的に反対派が増えてきたようである。これも、自分の考えしか頭にない小泉純一郎の墓穴であろう。党内も諦めムード一色で、既に総選挙の準備に入っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自民党派閥のたがもゆるんでる

 8日に参議院での採決となった郵政民営化法案であるが、中曽根の息子も反対に回り、なだれ的に反対派が増えてきたようである。これも、自分の考えしか頭にない小泉純一郎の墓穴であろう。党内も諦めムード一色で、既に総選挙の準備に入っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修理するために飛ばしているシャトル

 宇宙での修理作業が大変なことであるが、これまでのシャトルもエンデバーを除けば運が良かっただけかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修理するために飛ばしているシャトル

 宇宙での修理作業が大変なことであるが、これまでのシャトルもエンデバーを除けば運が良かっただけかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロレスが義経よりも似合ってる

 参議院議員でプロレス、格闘技評論家の大仁田厚氏(47)が2日、都内で会見し、「プロレス民営化」をテーマとした新イベントを年内にも立ち上げると発表したそうである。その中にはタッキーこと滝沢秀明も含まれているようである。芸が未熟で浮いた存在に見える義経よりはましかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロレスが義経よりも似合ってる

 参議院議員でプロレス、格闘技評論家の大仁田厚氏(47)が2日、都内で会見し、「プロレス民営化」をテーマとした新イベントを年内にも立ち上げると発表したそうである。その中にはタッキーこと滝沢秀明も含まれているようである。芸が未熟で浮いた存在に見える義経よりはましかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政治家に労災補償ありますか

 東京都世田谷区の自宅で首つり自殺した自民党の永岡洋治衆院議員(54)が昨年末ごろから、うつ症状で投薬治療を受けていたことが分かった。それにしても、自民党と派閥の間に挟まれて、自殺を選んだ同議員には労災認定があるのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政治家に労災補償ありますか

 東京都世田谷区の自宅で首つり自殺した自民党の永岡洋治衆院議員(54)が昨年末ごろから、うつ症状で投薬治療を受けていたことが分かった。それにしても、自民党と派閥の間に挟まれて、自殺を選んだ同議員には労災認定があるのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分には評価されてくない教師

 大阪府の教職員の9割が、5段階評価をされるのが「不愉快」だとほざいているそうである。ちゃんと教育していれば、何の問題もないはずである。学校へ行っても自分の車の中に引きこもっている教員もいるのである。要するに使わなくても良い税金を怠慢教師に与えないだけのことである。子供の成績は、自分の思い通りに付けているのだから、校長に成績を付けて貰って、どの程度の教員であるかはっきりさせて貰い、無能だと評されれば、自分から辞めるべきである。そのような教師では、どこにも使い道は無いだろうが!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分には評価されてくない教師

 大阪府の教職員の9割が、5段階評価をされるのが「不愉快」だとほざいているそうである。ちゃんと教育していれば、何の問題もないはずである。学校へ行っても自分の車の中に引きこもっている教員もいるのである。要するに使わなくても良い税金を怠慢教師に与えないだけのことである。子供の成績は、自分の思い通りに付けているのだから、校長に成績を付けて貰って、どの程度の教員であるかはっきりさせて貰い、無能だと評されれば、自分から辞めるべきである。そのような教師では、どこにも使い道は無いだろうが!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »