« 雇用保険で天下りを養う | トップページ | 大阪市純血主義をまだ守る »

雇用保険で天下りを養う

 民間企業の保険料でまかなわれている「雇用保険3事業」のうち、2003年度は約5億円しか利用実績のなかった「雇用機会の創出」などを目的とする助成金事業に対し、厚生労働省が来年度、その40倍にもあたる約200億円の予算を計上していることが、分かった。本来、雇用保険は失業者に対して失業手当を支払う原資として集められているが、失業手当の支払いの条件を厳しくし、支払い額すら引き下げているのに、厚生労働省の天下りを養うためには、潤沢に雇用保険を使うとは、本末転倒である。

|

« 雇用保険で天下りを養う | トップページ | 大阪市純血主義をまだ守る »

「獏眠の今日の時事川柳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/178552/10165757

この記事へのトラックバック一覧です: 雇用保険で天下りを養う:

« 雇用保険で天下りを養う | トップページ | 大阪市純血主義をまだ守る »