« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月

勘九郎頭悩ます七之助

 中村勘九郎が勘三郎の襲名披露を行ったばかりであるが、息子の七之助は、タクシーを無賃乗車した上、追いかけてきた警察官を殴るという暴挙に出た。勘九郎も歌舞伎界では安泰でも、家庭は安泰ではなさそうである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勘九郎頭悩ます七之助

 中村勘九郎が勘三郎の襲名披露を行ったばかりであるが、息子の七之助は、タクシーを無賃乗車した上、追いかけてきた警察官を殴るという暴挙に出た。勘九郎も歌舞伎界では安泰でも、家庭は安泰ではなさそうである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ねつ造の骨鑑定もねつ造と

 北朝鮮が横田めぐみさんの遺骨として、薮中がチャーター機まで飛ばして持ち帰った遺骨のDNA鑑定結果について、北朝鮮はねつ造だと言い張っている。小泉は、日朝関係修復で歴史に残りたいのか、いつまでたっても経済制裁には言及しない。国家としてバカにされているのである。それも分からず郵政民営化だけ叫んでいる小泉に総理大臣の資格はない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ねつ造の骨鑑定もねつ造と

 北朝鮮が横田めぐみさんの遺骨として、薮中がチャーター機まで飛ばして持ち帰った遺骨のDNA鑑定結果について、北朝鮮はねつ造だと言い張っている。小泉は、日朝関係修復で歴史に残りたいのか、いつまでたっても経済制裁には言及しない。国家としてバカにされているのである。それも分からず郵政民営化だけ叫んでいる小泉に総理大臣の資格はない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アウシュヴィッツを忘れて生きるユダヤ人

 アウシュビッツで解放60周年の追悼式典が行われた。イスラエルのカツァブ大統領が「欧州に反ユダヤ主義が広がっている。アウシュビッツの経験は抑止力にならないのか」とほざいたそうである。アメリカの庇護の下、パレスチナ人に対してアウシュビッツの大虐殺と同じ事を行っているイスラエルである。パレスチナ人からすれば、アウシュビッツで全ユダヤ人が根絶やしになっていればどれほど良かったであろうか。アウシュビッツの悲劇を忘れているのはイスラエル、ユダヤ人の方ではないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アウシュヴィッツを忘れて生きるユダヤ人

 アウシュビッツで解放60周年の追悼式典が行われた。イスラエルのカツァブ大統領が「欧州に反ユダヤ主義が広がっている。アウシュビッツの経験は抑止力にならないのか」とほざいたそうである。アメリカの庇護の下、パレスチナ人に対してアウシュビッツの大虐殺と同じ事を行っているイスラエルである。パレスチナ人からすれば、アウシュビッツで全ユダヤ人が根絶やしになっていればどれほど良かったであろうか。アウシュビッツの悲劇を忘れているのはイスラエル、ユダヤ人の方ではないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

役人は握りしめたら離さない

 古川柳に「役人の子はにぎにぎをよく覚え」というのがあるが、大阪市の場合、「握りしめたら離さない」である。お手盛りの180億円を削減すると大阪市が方針を出すと、労組は交渉のテーブルにもつかないとごねている。これで、ストライキを起こせば、全員懲戒免職にして、人減らしができそうである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

役人は握りしめたら離さない

 古川柳に「役人の子はにぎにぎをよく覚え」というのがあるが、大阪市の場合、「握りしめたら離さない」である。お手盛りの180億円を削減すると大阪市が方針を出すと、労組は交渉のテーブルにもつかないとごねている。これで、ストライキを起こせば、全員懲戒免職にして、人減らしができそうである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海老沢が顧問払えぬ受信料

 NHKのエビジョンイルこと海老沢勝二会長が会長職を辞任したのは良いが、そのまま顧問に横滑りしただけで、自分の行った事の重大性を全く自覚していない。某社を傾けた社長が会長に横滑りしたのと同じことである。どちらも自己中心的で、組織全体を考えられない輩のすることである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海老沢が顧問払えぬ受信料

 NHKのエビジョンイルこと海老沢勝二会長が会長職を辞任したのは良いが、そのまま顧問に横滑りしただけで、自分の行った事の重大性を全く自覚していない。某社を傾けた社長が会長に横滑りしたのと同じことである。どちらも自己中心的で、組織全体を考えられない輩のすることである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海老沢が子分残して辞任する

 NHKの海老沢がようやく会長職を辞任した。しかし、後任に技術畑の橋本を起用したと言っても、海老沢に専務理事にして貰った橋本である。海老沢が辞めても後が旧態依然では意味がない。当分、私の受信料拒否は続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海老沢が子分残して辞任する

 NHKの海老沢がようやく会長職を辞任した。しかし、後任に技術畑の橋本を起用したと言っても、海老沢に専務理事にして貰った橋本である。海老沢が辞めても後が旧態依然では意味がない。当分、私の受信料拒否は続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原稿以外何も答弁せぬ総理

 通常国会で代表質問が行われた。議論がかみ合わない以前に、原稿以外「十分に説明した」として何も答えない総理。総理の頭の中は郵政民営化以外のことはどうでも良いことなのであろう。それ故に、年金問題にしろ原稿以外何も頭に入っていないのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原稿以外何も答弁せぬ総理

 通常国会で代表質問が行われた。議論がかみ合わない以前に、原稿以外「十分に説明した」として何も答えない総理。総理の頭の中は郵政民営化以外のことはどうでも良いことなのであろう。それ故に、年金問題にしろ原稿以外何も頭に入っていないのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカのを付けず自由を宣う

 アメリカの狂犬ブッシュの就任式があった。そこで、libertyを45回もブッシュは宣った。はっきり言えば「liberty of U.S.A」と言いたかったのであろう。アメリカが自由に操れる世界を構築することが目的であることは否めない。戦争で負ければ、日本のように60年も尻尾を振り続ける国ばかりではないことすらわからない、ブッシュに世界を任せることを決めたアメリカこそ狂気の国家である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカのを付けず自由を宣う

 アメリカの狂犬ブッシュの就任式があった。そこで、libertyを45回もブッシュは宣った。はっきり言えば「liberty of U.S.A」と言いたかったのであろう。アメリカが自由に操れる世界を構築することが目的であることは否めない。戦争で負ければ、日本のように60年も尻尾を振り続ける国ばかりではないことすらわからない、ブッシュに世界を任せることを決めたアメリカこそ狂気の国家である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やることはちゃらんぽらんの保険庁

 社会保険庁から、年金番号の問い合わせが来た。これまで何をしてきたのか分からない。更に、年金番号を葉書で書いて送れという。年金番号が重要であることの認識すら無いようである。
 以下は、社会保険庁のHPに書き込んだ質問状である。

質問状
社会保険庁長官殿

 この度、保健所番号の問い合わせの封書が届きましたが、このような基礎的なことまで、問い合わせしなければならないだけ、杜撰な管理を社会保険庁はやっているのですか。ふざけるのも休み休みして下さい。
 また、返送用の葉書が同封されていますが、このような重要な内容を葉書で返送しろというのは、全く配慮が不足しているとしか、言いようがありません。
 社会保険庁はどこまで常識の欠如した役所でしょうか。上記内容について、社会保険庁長官殿の意見を直々に頂きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やることはちゃらんぽらんの保険庁

 社会保険庁から、年金番号の問い合わせが来た。これまで何をしてきたのか分からない。更に、年金番号を葉書で書いて送れという。年金番号が重要であることの認識すら無いようである。
 以下は、社会保険庁のHPに書き込んだ質問状である。

質問状
社会保険庁長官殿

 この度、保健所番号の問い合わせの封書が届きましたが、このような基礎的なことまで、問い合わせしなければならないだけ、杜撰な管理を社会保険庁はやっているのですか。ふざけるのも休み休みして下さい。
 また、返送用の葉書が同封されていますが、このような重要な内容を葉書で返送しろというのは、全く配慮が不足しているとしか、言いようがありません。
 社会保険庁はどこまで常識の欠如した役所でしょうか。上記内容について、社会保険庁長官殿の意見を直々に頂きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

棒読みの所はやる気ない所

 小泉総理が所信表明演説を行ったが、郵政民営化を除いては、棒読みの演説であった。要するに、小泉純一郎は郵政を民営化できれば本望で、他の事には興味ないということを如実に表している。いくら郵政民営化を叫ぼうと、来年度の大幅増税でその人気も消費税以下になるであろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

棒読みの所はやる気ない所

 小泉総理が所信表明演説を行ったが、郵政民営化を除いては、棒読みの演説であった。要するに、小泉純一郎は郵政を民営化できれば本望で、他の事には興味ないということを如実に表している。いくら郵政民営化を叫ぼうと、来年度の大幅増税でその人気も消費税以下になるであろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中二階民主と組めば本能寺

 小泉総理は織田信長に例えられたことが、お気に入りのようである。しかし、自民党の中二階で燻っている方々が民主党と組めば、小泉の首を落とすことは簡単である。日本語が通じない総理、ディベートの出来ない総理、こんな総理をこのままにしておいてよいのであろうか。本国会中の内閣不信任案が可決されることを望みたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中二階民主と組めば本能寺

 小泉総理は織田信長に例えられたことが、お気に入りのようである。しかし、自民党の中二階で燻っている方々が民主党と組めば、小泉の首を落とすことは簡単である。日本語が通じない総理、ディベートの出来ない総理、こんな総理をこのままにしておいてよいのであろうか。本国会中の内閣不信任案が可決されることを望みたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHKの予算握っている自民

 朝日新聞対NHKの泥仕合が続いている。NHKのおえらさんには、自民党というNHK予算の成否を握っているのが余程怖いと思っているらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHKの予算握っている自民

 朝日新聞対NHKの泥仕合が続いている。NHKのおえらさんには、自民党というNHK予算の成否を握っているのが余程怖いと思っているらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再開発に一切触れぬ誓いの日

 一昨日、阪神淡路大震災から10年という式典が行われた。しかし、被災者の真の声が本当に届いているのか、私は疑問に思う。その一つとして、多くの犠牲者を出した長田区であるが、30年も前から再開発が計画されていた。再開発が発表されて以来、どうせ潰す家だからということで耐震対策もせずにほったらかしになった地域である。その責は神戸市が負うべきであろうが、そのようなことも行われていない。日本各地にも、再開発と称して古い家並みを耐震対策もせずに残っているのではないか。もし、そこに地震が起こったらと思うと「もし」が無いことを祈りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再開発に一切触れぬ誓いの日

 一昨日、阪神淡路大震災から10年という式典が行われた。しかし、被災者の真の声が本当に届いているのか、私は疑問に思う。その一つとして、多くの犠牲者を出した長田区であるが、30年も前から再開発が計画されていた。再開発が発表されて以来、どうせ潰す家だからということで耐震対策もせずにほったらかしになった地域である。その責は神戸市が負うべきであろうが、そのようなことも行われていない。日本各地にも、再開発と称して古い家並みを耐震対策もせずに残っているのではないか。もし、そこに地震が起こったらと思うと「もし」が無いことを祈りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

教科書を試験するなら楽勝ぞ

 センター試験の国語の問題が、第一学習社(本社・広島市)が2000年に発行した「高等学校改訂版現代文2」に収録されていた文章の後半部分と同一だったことが確認された。この教科書を使っていた生徒にとってはラッキーとしか言いようがあるまい。ただ、共通一次時代からこれまでに無かったとセンターがコメントを出しているが、共通一次初回の古文の問題が教科書通りで、捨てていた古文で得点できてラッキーだったという自分の記憶がある。もしかすると、現役生の使っている教科書だけで言っているのかも知れないが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

教科書を試験するなら楽勝ぞ

 センター試験の国語の問題が、第一学習社(本社・広島市)が2000年に発行した「高等学校改訂版現代文2」に収録されていた文章の後半部分と同一だったことが確認された。この教科書を使っていた生徒にとってはラッキーとしか言いようがあるまい。ただ、共通一次時代からこれまでに無かったとセンターがコメントを出しているが、共通一次初回の古文の問題が教科書通りで、捨てていた古文で得点できてラッキーだったという自分の記憶がある。もしかすると、現役生の使っている教科書だけで言っているのかも知れないが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

厚労省予防などとは縁遠い

 福山の特別養護老人ホームにおけるノロウイルスの集団感染を筆頭に各地の特老で発生しているノロウイルスの対策マニュアルを厚生労働省が作成することになった。薬害にしても、ノロウイルスにしても、SARSにしても、全て後手後手になっているのが厚生労働省である。こんな輩に血税で給与を払っていると思うと腹が立つ。社会保険庁だけでなく厚生労働省も解体すべき省庁ではないかと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

厚労省予防などとは縁遠い

 福山の特別養護老人ホームにおけるノロウイルスの集団感染を筆頭に各地の特老で発生しているノロウイルスの対策マニュアルを厚生労働省が作成することになった。薬害にしても、ノロウイルスにしても、SARSにしても、全て後手後手になっているのが厚生労働省である。こんな輩に血税で給与を払っていると思うと腹が立つ。社会保険庁だけでなく厚生労働省も解体すべき省庁ではないかと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

内部調査でも嘘が出る出る保険庁

 社会保険庁のいい加減さには、呆れてものも言えない。それも、内部調査で出ているのであるから、まだまだ、お手盛りが隠れているに違いない。それでも年金保険料は搾取され続けている。NHKのように年金保険料も支払い拒否が出来るようにして欲しいものである。また、社会保険庁に対しては、東京地検特捜部を入れて徹底的に調査し、悪事に関わった職員全員を告訴して欲しいものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

内部調査でも嘘が出る出る保険庁

 社会保険庁のいい加減さには、呆れてものも言えない。それも、内部調査で出ているのであるから、まだまだ、お手盛りが隠れているに違いない。それでも年金保険料は搾取され続けている。NHKのように年金保険料も支払い拒否が出来るようにして欲しいものである。また、社会保険庁に対しては、東京地検特捜部を入れて徹底的に調査し、悪事に関わった職員全員を告訴して欲しいものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お手盛りの上に胡座をかく役所

 大阪市は、市職員に対するお手盛り手当を来年度から70億円削減すると発表した。しかし、現在分かっているだけでお手盛り額は200億円であり、まだ130億円も無駄な支出を続けるという強い意志の表れである。公僕たるものの意味の分かっていない輩は、懲戒免職にすべきである。
 その一方で、高齢者へ渡していた市バスの「敬老パス」を有料化することを決めている。敬老パスの費用ぐらい、130億円のお手盛りを無くせば簡単に捻出できる額である。市長を含む大阪市ぐるみでどれだけ税金を無駄に使ったか、誰か試算をして欲しいものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お手盛りの上に胡座をかく役所

 大阪市は、市職員に対するお手盛り手当を来年度から70億円削減すると発表した。しかし、現在分かっているだけでお手盛り額は200億円であり、まだ130億円も無駄な支出を続けるという強い意志の表れである。公僕たるものの意味の分かっていない輩は、懲戒免職にすべきである。
 その一方で、高齢者へ渡していた市バスの「敬老パス」を有料化することを決めている。敬老パスの費用ぐらい、130億円のお手盛りを無くせば簡単に捻出できる額である。市長を含む大阪市ぐるみでどれだけ税金を無駄に使ったか、誰か試算をして欲しいものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政治屋の顔色で番組が変わる

 NHKのドキュメンタリーの内容について、衆議院議員の中川昭一と安倍晋三が横槍を入れて放送時間を44分から40分にカットさせた。これは政治圧力としか言えないが、罰則規定はあるのであろうか。もし、なかったとすれば次期通常国会で、政治圧力防止法案を策定し、政治屋が圧力を掛けた場合には、無期懲役以上の刑として、圧力を受けた者にその後の圧力が掛からないようにすべきである。また、裁判は1年以内に最高裁まで行うこととして、政治生命とやらを根こそぎ淘汰すべきである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政治屋の顔色で番組が変わる

 NHKのドキュメンタリーの内容について、衆議院議員の中川昭一と安倍晋三が横槍を入れて放送時間を44分から40分にカットさせた。これは政治圧力としか言えないが、罰則規定はあるのであろうか。もし、なかったとすれば次期通常国会で、政治圧力防止法案を策定し、政治屋が圧力を掛けた場合には、無期懲役以上の刑として、圧力を受けた者にその後の圧力が掛からないようにすべきである。また、裁判は1年以内に最高裁まで行うこととして、政治生命とやらを根こそぎ淘汰すべきである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暖冬の予報あっけなく変更す

 気象庁は、長期予報でも今年の冬は暖冬だと予報していたが、12月中旬になって平年並みと訂正した。しかし、新潟県の災害地などでは平年の2倍もの雪が積もっている。訂正した平年並みという一ヶ月予報すら外れているのである。気象予報士は、独自の予報を出すことの出来る資格である。気象庁が何と言おうと、私はこう予報します。という予報士がいても良いと思うが、単に、台詞を読むだけの気象予報士ならば、アナウンサーで十分である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暖冬の予報あっけなく変更す

 気象庁は、長期予報でも今年の冬は暖冬だと予報していたが、12月中旬になって平年並みと訂正した。しかし、新潟県の災害地などでは平年の2倍もの雪が積もっている。訂正した平年並みという一ヶ月予報すら外れているのである。気象予報士は、独自の予報を出すことの出来る資格である。気象庁が何と言おうと、私はこう予報します。という予報士がいても良いと思うが、単に、台詞を読むだけの気象予報士ならば、アナウンサーで十分である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八億に値切り倒して和解する

 青色発光ダイオードの発明を巡った、日亜化学と中村修二氏の裁判が日亜側が6億円+利息を支払うことで和解した。これにより、エンジニアを目指す若者が少なくならないことを祈りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八億に値切り倒して和解する

 青色発光ダイオードの発明を巡った、日亜化学と中村修二氏の裁判が日亜側が6億円+利息を支払うことで和解した。これにより、エンジニアを目指す若者が少なくならないことを祈りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無免許でパトを振り切り自爆する

 阪急電鉄神戸線「武庫之荘西踏切」(遮断機、警報機付き)で10日午前0時過ぎ、パトカーに追跡された乗用車が電車と衝突した事故で、死亡した乗用車の男女3人は同市武庫町3、建築作業員知念昌夫(37)と三男(11)、知人で同じマンションのフリーター東本照美(30)であり、車は東本の母親の所有であったことが判明した。無免許、酒気帯び、パトカーの制止無視と悪行を行っても、死んだら新聞にさん付けで掲載されるのはおかしいと私は思う。1万3000人に影響を与えたと言うが、全員に金一封のお詫びを払っても罰は当たらないと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無免許でパトを振り切り自爆する

 阪急電鉄神戸線「武庫之荘西踏切」(遮断機、警報機付き)で10日午前0時過ぎ、パトカーに追跡された乗用車が電車と衝突した事故で、死亡した乗用車の男女3人は同市武庫町3、建築作業員知念昌夫(37)と三男(11)、知人で同じマンションのフリーター東本照美(30)であり、車は東本の母親の所有であったことが判明した。無免許、酒気帯び、パトカーの制止無視と悪行を行っても、死んだら新聞にさん付けで掲載されるのはおかしいと私は思う。1万3000人に影響を与えたと言うが、全員に金一封のお詫びを払っても罰は当たらないと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特老に預けて死に目にも会えず

 福山市の特別老人ホーム(特老)でノロウイルスの集団感染による死亡事故で、遺族が「死に目に立ち会いたかった」とコメントされているのが気になった。本心からだろうか。というのも、会社の人の旦那で特老に勤めておられる方がいるが、特老で亡くなられても、通夜も告別式も特老でやって、お骨だけを引き渡すというのが、大半だと聞いていたからである。これからはそういうものかも知れないと私は思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特老に預けて死に目にも会えず

 福山市の特別老人ホーム(特老)でノロウイルスの集団感染による死亡事故で、遺族が「死に目に立ち会いたかった」とコメントされているのが気になった。本心からだろうか。というのも、会社の人の旦那で特老に勤めておられる方がいるが、特老で亡くなられても、通夜も告別式も特老でやって、お骨だけを引き渡すというのが、大半だと聞いていたからである。これからはそういうものかも知れないと私は思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

義経がNHKを問うている

 NHKの大河ドラマ「義経」が始まる。もし、これの視聴率が「冬のソナタ」を下回るようであれば、NHKは自作のドラマの制作を止めて、著作権を購入して放映した方が、制作費の横領も皆無になるはずである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

義経がNHKを問うている

 NHKの大河ドラマ「義経」が始まる。もし、これの視聴率が「冬のソナタ」を下回るようであれば、NHKは自作のドラマの制作を止めて、著作権を購入して放映した方が、制作費の横領も皆無になるはずである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

半分は責任がある日教組

 日教組が教研集会を開いている。子供の学力低下は文部科学省に全責任があるかのようなとらえ方をされるが、私は、学力低下の責任の半分は日教組にあると考える。聖職であった教師をサラリーマン化させた元凶は、日教組である。昔の教師はできない子は居残りさせて教えていた。しかし、今の教師は塾へ通わせなさい、と自分の不徳を他に責任転嫁させているだけである。また、教師の学力低下は子供以上である。3年に一度ぐらいの頻度で、教師としての学力を測定し、学力が不足した教師は退職させるぐらいのことをやっても良い時期に来ていると私は考える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

半分は責任がある日教組

 日教組が教研集会を開いている。子供の学力低下は文部科学省に全責任があるかのようなとらえ方をされるが、私は、学力低下の責任の半分は日教組にあると考える。聖職であった教師をサラリーマン化させた元凶は、日教組である。昔の教師はできない子は居残りさせて教えていた。しかし、今の教師は塾へ通わせなさい、と自分の不徳を他に責任転嫁させているだけである。また、教師の学力低下は子供以上である。3年に一度ぐらいの頻度で、教師としての学力を測定し、学力が不足した教師は退職させるぐらいのことをやっても良い時期に来ていると私は考える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪市ぐるみで税の無駄遣い

 大阪市職員のカラ残業による税の搾取が問題になっているが、その問題を調査している市民局区政課(課長:林浩一)ですら、カラ残業をしているという実態が明らかになった。課長の林浩一は「忙しくて日付や時刻を誤ったと考える」とほざいているが、課長の許可があって始めて残業が出来る体制であるのに、このような他人事のようなことを言っている課長が何を調べても、泥棒に追い銭である。カラ残業を調査するために残業するなど税金の無駄である。外部機関に、このカラ残業を含めた大阪市のお手盛りの調査を依頼し、役に立たない市民局区政課は課長以下全職員を懲戒免職にすべきである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪市ぐるみで税の無駄遣い

 大阪市職員のカラ残業による税の搾取が問題になっているが、その問題を調査している市民局区政課(課長:林浩一)ですら、カラ残業をしているという実態が明らかになった。課長の林浩一は「忙しくて日付や時刻を誤ったと考える」とほざいているが、課長の許可があって始めて残業が出来る体制であるのに、このような他人事のようなことを言っている課長が何を調べても、泥棒に追い銭である。カラ残業を調査するために残業するなど税金の無駄である。外部機関に、このカラ残業を含めた大阪市のお手盛りの調査を依頼し、役に立たない市民局区政課は課長以下全職員を懲戒免職にすべきである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

USJ不良三セクの仲間入り

 格安回数券で、何とか経営を立て直そうとしているUSJであるが、思うように入場者数が伸びていない。大阪市の次の不良債権は、USJかも知れない。真っ赤っかで、大阪市が不良債権団体に格落ちするカウントダウンが始まったと言える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

USJ不良三セクの仲間入り

 格安回数券で、何とか経営を立て直そうとしているUSJであるが、思うように入場者数が伸びていない。大阪市の次の不良債権は、USJかも知れない。真っ赤っかで、大阪市が不良債権団体に格落ちするカウントダウンが始まったと言える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

受信料支払い拒否がまだ足らぬ

 紅白歌合戦で視聴率40%を割ったエビジョンイルが、収入に合わせて支出を削減することを職員相手に年頭の挨拶でほざいたそうである。まだまだ、受信料拒否が足りないらしい。受信料拒否は、NHKのホームページの意見欄に「以後、一切受信料を払わない。」と住所・氏名・電話番号を書いて送るとNHKの方で、自動引き落としを解除してくれます。私も銀行へ行かなくては、と思っていましたが、NHK様の方で処理して頂けました。詳しくは、「時事川柳放談」に書いております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

受信料支払い拒否がまだ足らぬ

 紅白歌合戦で視聴率40%を割ったエビジョンイルが、収入に合わせて支出を削減することを職員相手に年頭の挨拶でほざいたそうである。まだまだ、受信料拒否が足りないらしい。受信料拒否は、NHKのホームページの意見欄に「以後、一切受信料を払わない。」と住所・氏名・電話番号を書いて送るとNHKの方で、自動引き落としを解除してくれます。私も銀行へ行かなくては、と思っていましたが、NHK様の方で処理して頂けました。詳しくは、「時事川柳放談」に書いております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

偽札で何を拝んでいるのやら

 伏見稲荷、清水寺等で大量の偽札が見つかった。犯人は、偽札で何を拝み、おみくじで何を感じたのであろうか。前回の新札発行時には、直ぐに従来の札が消えたが、今回の新札発行にもかかわらず、新札が回ってくることは、二ヶ月経ってもまれである。一葉さんの原板の作成に時間が掛かったと言うが、市場のお札を一気に新札にするぐらいでないと偽札の防止にはならない。それが分かっているのであろうか、日銀に移る前の天下り先で何もしなかった日本銀行総裁殿。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

偽札で何を拝んでいるのやら

 伏見稲荷、清水寺等で大量の偽札が見つかった。犯人は、偽札で何を拝み、おみくじで何を感じたのであろうか。前回の新札発行時には、直ぐに従来の札が消えたが、今回の新札発行にもかかわらず、新札が回ってくることは、二ヶ月経ってもまれである。一葉さんの原板の作成に時間が掛かったと言うが、市場のお札を一気に新札にするぐらいでないと偽札の防止にはならない。それが分かっているのであろうか、日銀に移る前の天下り先で何もしなかった日本銀行総裁殿。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エビ様に退陣迫る視聴率

 紅白歌合戦の視聴率の結果が発表になった。エビジョンイルが退陣をほのめかしていた40%を切った内容である。私は、放送法で定める公共放送自体時代遅れだと考えている。例えば、潤沢な受信料収入を元に、世界の趨勢がアナログからデジタルに変わっているのにもかかわらず、NHK放送技術研究所が30年も無駄金を掛けて開発したアナログハイビジョン放送(MUSE方式)を衛星を使い、メンツのためだけに放送している。世界の趨勢すら分からない連中に、受信料という無駄金を渡すこと自体、時代錯誤だと私は考える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エビ様に退陣迫る視聴率

 紅白歌合戦の視聴率の結果が発表になった。エビジョンイルが退陣をほのめかしていた40%を切った内容である。私は、放送法で定める公共放送自体時代遅れだと考えている。例えば、潤沢な受信料収入を元に、世界の趨勢がアナログからデジタルに変わっているのにもかかわらず、NHK放送技術研究所が30年も無駄金を掛けて開発したアナログハイビジョン放送(MUSE方式)を衛星を使い、メンツのためだけに放送している。世界の趨勢すら分からない連中に、受信料という無駄金を渡すこと自体、時代錯誤だと私は考える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エビ様に退陣迫る視聴率

 紅白歌合戦の視聴率の結果が発表になった。エビジョンイルが退陣をほのめかしていた40%を切った内容である。私は、放送法で定める公共放送自体時代遅れだと考えている。例えば、潤沢な受信料収入を元に、世界の趨勢がアナログからデジタルに変わっているのにもかかわらず、NHK放送技術研究所が30年も無駄金を掛けて開発したアナログハイビジョン放送(MUSE方式)を衛星を使い、メンツのためだけに放送している。世界の趨勢すら分からない連中に、受信料という無駄金を渡すこと自体、時代錯誤だと私は考える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

受信料未納議員を調べたら

 国民年金保険料の未納議員が、昨年問題になった。それでは、NHKの受信料の未納議員はどれくらいいるのであろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

受信料未納議員を調べたら

 国民年金保険料の未納議員が、昨年問題になった。それでは、NHKの受信料の未納議員はどれくらいいるのであろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

給与は増えず天引き増える新年度

 来年度から、社会保険庁の皆様の生活を充実させるために年金保険料が上がり、お役人様のお手盛りのために恒久的減税が見直され大幅増税が待っている。しかし、給与はそれに見合うだけの昇給は見込まれるような景気状況ではない。それを分かっていながら、財務省の役人に押しきられた、経済音痴の小泉純一郎。郵政民営化しか頭に無いようである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

給与は増えず天引き増える新年度

 来年度から、社会保険庁の皆様の生活を充実させるために年金保険料が上がり、お役人様のお手盛りのために恒久的減税が見直され大幅増税が待っている。しかし、給与はそれに見合うだけの昇給は見込まれるような景気状況ではない。それを分かっていながら、財務省の役人に押しきられた、経済音痴の小泉純一郎。郵政民営化しか頭に無いようである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »