プラカード民進党のシンボルぞ

民進、安倍首相の答弁にまたもや抗議
 民進党は24日の衆院議院運営委員会理事会で「行政府の長が立法府の質疑に見解を挟むべきではない」として、安倍晋三首相の国会答弁を問題視し、自民党に再抗議した。民進党は23日にも同趣旨の抗議を行っている。
 民進党が問題視したのは、24日の参院本会議の代表質問に対する首相答弁。代表質問に立った蓮舫氏が、首相が施政方針演説で「言論の府である国会の中でプラカードを掲げても何も生まれない」と述べたことに関し、「自民党が野党だったころ、同じようにプラカードを掲げ反対行動をとった」と指摘した。
 これに対し、首相は「あくまで一般論であって、民進党のことだとは言っていない。思い当たる節がなければ、ただ聞いていただければいい」と答弁した。
 民進党の泉健太議運委筆頭理事は24日の代議士会で「与党は政府にしっかり注意をしたとのことだが、改めて(首相に)注意してほしい」と述べた。(以上(産経ニュース2017.1.24 16:30)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/170124/plt1701240022-n1.html

 プラカードの大好きな民進党が、今度は違法人・蓮舫が、安倍総理のプラカード発言に噛みついた。
 さすが、違法人・蓮舫だけのことはあるというのは、自民党は野党時代に1度プラカードを出しただけだが、朝鮮系政党である民進党はことある毎に、国会でプラカードを掲げているではないか?やはり、絶対に頭を下げない朝鮮人と中国人の帰化人が多数を占める民進党だけのことはある。また、安倍総理は民進党と名指しをしていないが、民進党には思い当たる節が沢山あるので、違法人・蓮舫もヒステリーを起こして反論するのだろう。
 これだけのやり取りを見ても、民進党に国会で審議する資格などないとしか思えない。次の選挙では全員落選を目指そう。(No.5070-3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

稀勢の里を願望にしているのは野田

「いつか自民を投げ倒す」=民進・野田氏
 民進党の野田佳彦幹事長は23日の記者会見で、大相撲初場所で稀勢の里が初優勝したことに関し、「土俵際まで追い詰められたのを耐えしのいでの逆転勝ちだ。足腰の強さが大事だ」と感想を語った。その上で「われわれも諦めずに四股を踏みながら底力をつけ、いつか自民党を投げ倒す時をつくらなければいけない」と述べ、政権奪還に意欲を示した。(以上(時事ドットコム2017/01/23-19:03)より引用)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017012300718&g=pol

 民進党の野田豚が、稀勢の里の初優勝で妄想が膨らんだのか、いつか自民党を投げ飛ばすとほざいた。
 既に、野田豚は自民党に投げ飛ばされて、政権から引きずり下ろされたことも忘れているようだ。つい先日は、民進党は背水の陣で既に水没しているともほざいたが、背水の陣で水没しているのであれば、相撲なら場外に投げ飛ばされた後の話だ。それでも、自民党を投げ飛ばすと言うのであれば、プロレスの場外乱闘しかあるまい。まあ、民進党議員は、委員会でもプラカードをひっさげて、反則技のオンパレードだが!国会をプロレスと民進党が思っているなら、委員長は5カウントを数えて、それでも止めなければ、民進党の負けを宣言してやるのも良かろう。
 野田豚は、稀勢の里になってつもりでいるのだろうが、民進党の妄想は底を突くことなど無さそうだ。(No.5070-2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

交渉は翁長と直にやればよし

国、沖縄との調整役失う…辺野古移設の影響注視
 沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画を巡り、政府との交渉役を務めていた安慶田あげだ光男・沖縄県副知事が23日に辞職したことを受け、政府は、県との移設交渉にどう影響が出るのかを注視している。
 安慶田氏は、辺野古移設阻止を掲げる翁長雄志おながたけし・沖縄県知事側近で、移設計画を巡って県と対立する政府側との調整を一手に担ってきた。特に菅官房長官とは直接電話できる間柄で、移設先の埋め立て承認取り消しなどの重要な局面では水面下で調整を重ねていた。政府関係者は「安慶田氏は政府とのパイプ役として一定の機能を果たしていた」と評する。
 野上官房副長官は23日の記者会見で、安慶田氏の辞職について、「基地問題への影響は特にない」と強調した。ただ、政府内には「菅氏と密接な関係だった調整役が不在になるのは痛い」(防衛省関係者)など、今後の移設計画への影響を危惧する声も出ている。(以上(読売新聞2017年01月24日07時33分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170124-OYT1T50004.html

 沖縄県副知事だった安慶田光男が辞職したことで、政府とのパイプが切れるという事態になった。
 菅官房長官とも直に話のできる副知事だったらしいが、政府は堂々と翁長雄志に直接、あれこれ指示をすれば済む話だ。嫌だと言えば、損害賠償請求訴訟を起こして、翁長雄志の身動きが取れないようにしてやれば良いのだ。アカヒ新聞では、翁長雄志が困るような真逆の記事を書いていたが、さすが、角度を付けた記事を書くだけのことはある。
 政府は、翁長雄志に損害賠償請求をちらつかせて、翁長雄志本人を動かせば良いのだ。遠慮は要らぬ。(No.5070)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

屁理屈も民進党は堂に入り

安倍晋三首相にもブーメラン? 民進が指摘、抗議で安倍首相に注意へ 「プラカードを掲げても何も生まれない」発言めぐり
 民進党は23日の衆院議院運営委員会理事会で、安倍晋三首相が施政方針演説で「ただ批判に明け暮れたり、言論の府である国会の中でプラカードを掲げても何も生まれない」と述べたことに抗議した。民進党は「行政府の長が立法府に何らかの評価を下すことはあってはならない」と主張しており、自民党の高木毅筆頭理事は首相に注意すると返答した。
 民進党の泉健太筆頭理事は理事会後の代議士会で、自民党も野党時代に委員会室でプラカードを掲げて抗議していた例を指摘した。平成22年5月の衆院総務委員会で、自民党議員は当時与党だった民主党の強行採決に反対するプラカードを掲げていた。(以上(産経ニュース2017.1.23 15:17)より引用)
http://www.sankei.com/politics/news/170123/plt1701230026-n1.html

 安倍総理の所信演説で、プラカードを揶揄された民進党がエラそうに屁理屈を垂れた。
 安倍総理も国会議員という意味では、行政府のトップであるとともに立法府の人間でもある。それを屁理屈を並べるのだから、民進党の品格というものは無いに等しい。国会議員としてあるまじき行為として安倍総理が腹に据えかねて所信表明演説で述べただけで、自分たちの悪行三昧には反省もせず、言葉尻を捉えた屁理屈を垂れるだけの民進党だ。
 ブーメランと言えば、民進党の専売特許であり、一度、自民党に使われたからといちゃもんをつけるべきではない。お前等はいつもだ!(No.5069-3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

個人的意見で支配する二階

二階氏、今国会中の改憲発議言及 党内からも「不可能」
 自民党の二階俊博幹事長は22日、6月18日までの今国会中に憲法改正の発議を目指す可能性に言及した。議論の加速化が狙いだが、同党内からも「現実的に不可能」との声が上がる。野党の反発も強い。
 二階氏はNHKの「日曜討論」で、改憲について「できるだけ早く一定の方向を、党としてまとめたい」と発言。今国会中の発議について「状況を見て判断する」と述べた。番組終了後、記者団から「今国会での発議の可能性を否定しない立場か」と問われ、「結構です」と答えた。
 安倍晋三首相は20日の施政方針演説で「憲法審査会で具体的な議論を深めようではありませんか」と意欲を示したばかり。党憲法改正推進本部の幹部は二階氏の発言について「首相の思いを受け、改憲に向けた固い決意と意欲を表明したのだろう」と推測する。
 だが、別の幹部は「前のめりになるほど、与野党での議論の足場が崩れてかえって遠回りになる」と指摘。公明党幹部も今国会での発議を「あり得ない」と一蹴した。
 野党は即座に反発。衆院憲法審査会幹事の辻元清美・民進党衆院議員は取材に「自民党お得意の強行採決に持ち込もうとしているのか」と答えて警戒感を示した。(以上(朝日新聞2017年1月22日20時03分)より引用)
http://www.asahi.com./articles/ASK1Q56B3K1QUTFK009.html

 安倍総理が憲法審査会で議論を深めると言っているのに、売国奴・二階俊博は今国会中に改憲の発議とほざいた。
 安倍総理よりもエライ自民党幹事長のようだが、物事の順序というのを考えもしないバカ丸出しの発言だ。改憲については憲法審査会で具体的な議論を始めようという段階なのに、何をとち狂った発言を売国奴・二階俊博はほざくのか!憲法のどの条文を変えるかもハッキリしないのに、二階俊博がこのようなことをほざくのは、二階俊博がそろそろ逝きそうだから、生きている間に自分の成果にしたいのだろう。
 中韓にベッタリの売国奴・二階俊博は、悪い自民党議員であり、都議自民党と同じように政界から削除するべきだ。(No.5069-2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

良識が翁長抑えた宮古島

沖縄・宮古島市長選、陸自配備容認の現職が3選
 陸上自衛隊部隊の配備をめぐる是非が争点となった沖縄県宮古島市長選は22日投開票され、保守系の現職・下地敏彦氏(71)(無=自民推薦)が、翁長おなが雄志たけし知事の支援を受けた前県議・奥平一夫氏(67)(無=民進推薦)ら新人3人を破り、3選を果たした。
 陸自部隊の配備を容認している現職・下地氏の当選を受けて、政府は中期防衛力整備計画(中期防)に基づき、2018年度末を目標とする配備計画を着実に進める方針だ。
 下地氏は当選後、陸自部隊の配備について、「私は容認するという立場で戦ったので、市民の総意としてはそれで良いと判断したと考える」と述べ、政府と連携して取り組む考えを強調した。(以上(読売新聞2017年01月23日01時02分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/election/local/20170123-OYT1T50000.html

 宮古島市長選で、翁長雄志の推す議員を見事に破って陸自配備を推進する現職候補が当選した。
 何と言っても、翁長雄志一派は、中国の悪行三昧も日本の主権を侵しているとは考えない中国派だから、何を言っても無駄なことだが、宮古島では、まともな危機意識があると考えられる。陸自が駐屯すれば、自衛官とその家族も宮古島市での選挙権を持つから、翁長雄志一派が、住民票を移動させて社民党、共産党支持者を移動させて投票させても、糞にもならなくなるだろう。
 「オール沖縄」こそが沖縄の危機を招いているのだから、選挙の度にこいつ等を1匹ずつ退治するしか沖縄の安全はない。(No.5069)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スポーツの政治利用をするコリア

日本「平昌五輪HPから独島表記外せ」
  日本時事通信は19日、日本政府が韓国政府に対して平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)ホームページに独島(ドクト、日本名・竹島)の表記を掲げないよう要求したと報じた。同通信は日本外務省が「竹島は国際法上も歴史的にもわが国固有の領土だ」との日本政府の立場を伝達したと付け加えた。日本政府は一時帰国措置中の駐韓日本大使の帰任問題について、韓国側の反応を注視している状態だ。(以上(2017年01月20日07時50分[(C)中央日報/中央日報日本語版])より引用)
http://japanese.joins.com/article/879/224879.html

 南朝鮮のキチガイが平昌五輪のHPに竹島は南朝鮮領だと五輪を政治利用した。
 日本は、大使、総領事だけでなく、全ての大使館職員を召還して、南朝鮮大使館を閉館させるのだ。その上で、在日南朝鮮大使を日本から追放も行うのだ。その上で、日本は、散々南朝鮮はスポーツの祭典で政治活動をやって来た前歴を含めて、世界にその悪行を知らしめるためにも、平昌五輪のボイコットを表明するべきだ。そのうえで、五輪の放送権も返上して、一銭たりとも平昌五輪の資金にさせないようにするべきだ。それでなくても、平昌五輪は嘘の塊でやって来ているのだから、最後のトドメを日本が刺してやれば良いのだ。別に隣国だからと無理をして仲良くなどする必要はない。中国の故事に「遠交近攻」という言葉があるが、近くの国は軍事を使わない攻撃すれば良いのだ。
 世界の常識が通用しない南朝鮮には強行手段しか手段はないのだから、サッサと日本は平昌五輪のボイコットを表明するべきだ。(No.5068-2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国会でデモをやってるのは野党

批判やプラカード何も生まない…首相が野党に
 安倍首相は20日の衆参両院本会議での施政方針演説で、「ただ批判に明け暮れたり、国会の中でプラカードを掲げても何も生まれない」と述べ、民進党など野党の国会対応を当てこすった。
 先の臨時国会では、年金改革関連法案の衆院厚生労働委員会での採決時に、反対する野党側が「年金カット反対」の紙を掲げて委員長席に殺到するなどした。首相は、「意見の違いはあっても、真摯しんしかつ建設的な議論をたたかわせ、結果を出していこう」とも呼びかけた。
 演説では民主党政権時代の批判も繰り広げられ、民進党の蓮舫代表は参院本会議終了後、記者団に、「自画自賛と民主党時代の批判。あまり美しい演説ではないなと思った」と不快感を示した。民進党の榛葉賀津也・参院国会対策委員長は20日の与野党国対委員長会談で、自民党に「揚げ足を取って細かいことを言わない方がいい。参院ではプラカードを使って反対したことは一度もない」と抗議した。(以上(読売新聞2017年01月21日09時25分)より引用)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170120-OYT1T50096.html

 安倍総理の施政方針演説で、野党の批判やプラカードを批判したが、国会をデモと勘違いしている野党には理解不能だろう。
 そもそも、プラカードを掲げてのデモは一般国民がやることであり、法律を作る権限のある国会議員がやることではない。それこそ、真摯な討議をすることが仕事なのだ。それを忘れて、万年野党の共産党に悪のりした民進党も知能程度が極めて低いとしか考えられない。何と言っても、審議拒否をしておいて、委員会採決になれば、委員長を取り囲んで議事進行の邪魔をするなど、国会議員の矜持がどこにあるのだろうか?民主党の榛葉賀津也が、参議院ではやっていないとそれこそガキのようなことをほざいているのだから、民進党など国会から削除するべきだ。
 まともに審議のできない野党など、雇っている方が税金の無駄だ。審議のできない国会議員は議員辞職をするべきだ。(No.5068)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蓮舫になって対案ありました?

民進代表「政権と対峙」=衆院選準備を加速
 民進党の蓮舫代表は21日午後、党本部で開かれた地方組織幹部との会議であいさつし、通常国会への対応に関し「しっかりと対案を持ち、慢心が見える政権に対峙(たいじ)していきたい」と述べた。文部科学省による天下りあっせんや共謀罪の構成要件を一部改める組織犯罪処罰法改正案などに言及し、こうした問題を厳しく追及していく姿勢を示した。
 会議では、次期衆院選に向けた野党共闘の在り方などについて討議。蓮舫氏は「選挙、政策、国会運営、全てにおいて手を抜かず頑張っていく」と述べ、早期の衆院解散も想定して準備を加速させる方針を示した。(以上(時事ドットコム2017/01/21-16:32)より引用)
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017012100218&g=pol

 民進党の違法人・蓮舫が、党の会議で「対案を持ち、政権と対峙」とほざいたそうだ。
 これは、違法人・蓮舫が、二重国籍を誤魔化して民進党代表になった時にもほざいた言葉だが、先の臨時国会で民進党から何か対案の提案があったかと言えば皆無だ。違法人・蓮舫は、自分が話をすればそれでできたと慢心する輩のようだ。まあ、共謀罪にしても、法案が成立すれば、監視対象になる輩がごまんといる民進党だから、革マル派出身の大本営・枝野幸男のためにも反対をせざるを得ないだろう。
 次期衆院選では、共産党に巻き込まれて「民共合作」で選挙戦に臨んで、民進党のほとんどの議員が討ち死にすることを祈りたい。(No.5068-3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国の崇めるものは売春婦

慰安婦像は愛国者のシンボル? 子供たちに「こんな人になりなさい」と教えるのか…
 戦前の日本の小学校には二宮金次郎(尊徳)という名の少年の銅像がたくさん建てられていた。背中に薪を背負って歩きながら本を読んでいる姿で、子供たちにこんな人になりなさいという教えからだ。彼は江戸時代末期の篤農家、思想家で勤勉、節約、自助、報徳などを説いた偉人として知られる。
 韓国で1960-70年代に20年近く政権を率い、経済発展をもたらした朴正煕(パクチョンヒ)(朴槿恵=クネ=大統領の父)の業績に「セマウル(新しい村)運動」がある。貧しく惨めな農民にヤル気を出させ、明るく住みよい農村に作り替えようとした。
 朴正煕は日本統治時代に小学校の先生をした経験がある。そこで韓国の学校に二宮金次郎のような銅像を建てたいと思い、韓国にそんな人物はいなかったか探させたが見当たらず、諦めたという話がある。その代わり軍人出身の朴正煕は、日本の秀吉軍と戦い善戦した李舜臣を発掘してたたえ、その銅像が各地にできた。
 今、韓国を代表する銅像というと慰安婦少女像だろう。日本大使館や総領事館前での嫌がらせのほか、各地の学校や公園などに続々とできている。愛国者(?)のシンボルとして「こんな人になりなさい」と子供たちに教えようというのだろうか。朴正煕は草葉の陰で泣いているに違いない。(黒田勝弘)(以上(産経ニュース2017.1.21 13:00)より引用)
http://www.sankei.com/column/news/170121/clm1701210005-n1.html

 南朝鮮の子どもが崇めるものは、高級売春婦像らしい。と言うよりも、南朝鮮が崇める銅像がそれ以外ないのだ。
 何と言っても、朴槿恵の糞ババアの糞オヤジ・朴正煕がいくら朝鮮の中で探しても、日本の二宮金次郎のように子どもに教訓を与える人物がいないと言うのだから、如何に、朝鮮半島に人材が今も昔もいないかということが良く分かる記事だ。思想家もいなければ、篤農家もいないそれが南朝鮮の現実なのだ。ウリナラファンタジーの南朝鮮の歴史ドラマでも、有史以来、中国に貢女として美人は中国に輸出されていたのだから、南朝鮮には不細工な女のDNAしか生きのびていない。そいつらが、戦前戦後一貫して売春で身を立てていたのだ。何が少女像だ!少女像のモデルは、太平洋戦争後、駐留していたアメリカ軍に轢き殺された少女というのが事実だ。しかし、アメリカでは集られないので、高給慰安婦像として日本に集っているだけだ。日本は、南朝鮮の如何なる横暴も目を瞑らず、徹底的に論理破綻をしても、攻め続けなければ、朝鮮人の本性として、謝罪=朝鮮人より目下という態度は変えられないのだ。それゆえに、南朝鮮が平昌五輪に外交の竹島を引っ張り出せば、日本は平昌五輪のボイコットと放送権の返上を南朝鮮に突き返すべきだ。また、高級売春婦像を日本大使館前と釜山総領事館前に置いたことも、撤去するまで日本大使と総領事を帰任させなければ良いことだし、害務省が外務省でありたければ、大使帰任までは、日本への一切の朝鮮人の渡航を禁止するべきだ。とにかく、日本の先人が本で述べているように、朝鮮人は甘やかせればつけ上がるだけだから、渾身の力を振り絞って、朝鮮人の頭をぶん殴ってやるしかないのだ。日本のマスゴミは汚鮮されているから、南朝鮮の不都合は報道しないが、汚鮮された放送局の放送免許を取り消した上で放送局を没収し、日本のための放送をする新しい民放に施設を含めて移譲するべきだ。何たって売春天国の南朝鮮を世界に知らしめることこそ、高給売春婦像の解決に繋がる。南朝鮮が恥ずかしくて高給慰安婦像を撤去するまで、日本国は予算を取って、高給慰安婦像の謂われを世界に発信するべきだ。
 今でも南朝鮮のGDPの5%を稼ぎ出す現代の売春婦を抜きにして南朝鮮の経済は語れないのだ。(No.5068-2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«平昌(ピョンチャン)はボイコットせよ日本国